夫婦喧嘩勃発!謝らない旦那を 謝らせる方法とは? ほんまでっかTVを参考にしました。 

 

f:id:nburin0529:20161105194336j:plain

妻は男性よりも相手に謝らせる能力が高いらしい?それならば、その能力を駆使して夫婦喧嘩のときに旦那に先に謝らせよう!

 先日のほんまでっかTV見ましたか?この日の放送は、当ブログのネタにピッタリ!

会社のお昼休みは新聞を読みながら過ごしているのですが、この日は何も面白いニュースないなぁと、ふとTVの広告欄を見てみると、なんと、

「ほんまでっかTV! 強い女VS弱い男を徹底比較!!」という文字が!これは当ブログでネタの宝庫ではないのかと瞬時に考え、妻に即効で次のようなメールを送った訳です。

「今日のほんまでっかTV録画しておいてもらえませんか」と。

 ほどなく、妻から返事が返ってきたのですが、その返事の内容はこうででした。

「あいよー」の一言。

 機嫌が悪いものならば「自分でやれ」と返答がありそうなものですが、「お。今日のご機嫌はまずまずか」と胸をなでおろす私・・・録画一つをお願いすることに気を遣うとは、われながら虫のような弱い精神であります・・。

スポンサーリンク

謝らない旦那たち

f:id:nburin0529:20170114121445j:plain

さて、そんな前置きはさておき、今回はこのほんまでっかTV「強い女VS弱い男の徹底比較!!」の中で紹介されていた女性は男性よりも相手に謝らせる能力が高い」をテーマに、夫婦喧嘩のときに旦那に謝らせる方法を考えてみましょう!

 世の中には素直に謝らない旦那さんは結構多いですよね。僕もそんな中の一人なのですが。何故素直に謝れないのかと考えたとき、その旦那の心理は次にようなものになります。

 「何か男性としてのプライドが許さない」

「妻に負けたくない」

「そもそも俺悪くないし」

 そうなのです。日ごろは役に立たないくせに、なぜか喧嘩のときだけは偉そうな振る舞いをするのです。何とおろかな旦那たちなのでしょうか。

しかし普段から家事・洗濯・子育て、何もしないくせに、こんなときだけやたr頑固。頑なに自分の非を認めない旦那たち。

 そんな旦那たちの姿に妻はむかつきを覚え、こう思うのです。

 「素直に謝ってよね」

「こんなときだけ威勢がいいのね」
「とりあえず非を認めて謝れ!!」

 私をイライラさせるんじゃなーーい!!と。

とりあえず謝らせる方法

f:id:nburin0529:20161022235245p:plain

そんな旦那たちを早く謝らせる方法ををほんまでっかTV「女性は男性より謝らせる能力が高い」を参考に紹介しましょう。

まずTVの中で紹介されていた具体的な内容はこちらです!

 始まったケンカで、時間が経つと男性から誤って終わることは多い。女性は論理や時系列を気にせず話せるが、男性は論理や時系列を気にするので言葉が出てこなくなる。

そして、女性は関係ない時期の関係のない文句湯水のように男性に浴びせ、男性は論理関係や時系列を気にしているので話が噛み合わなくなりパニックになるというもの。

 まずはTVで紹介されていた通り、旦那をパニック状態にするということが重要です。

具体的には

f:id:nburin0529:20170114122147j:plain

妻が取るべき行動をまとめるとこうなります。

・男性は面倒くさがりの生き物です。最初は威勢よく話をする旦那も、時間がたてば「もうなんか面倒くさいな」という心情になります。 

 ⇒まずは喧嘩の序盤は旦那にしゃべらせることです。

 ・旦那の序盤のしゃべりが終わったら、次は貴方の攻撃です。

 ここで貴方たちの得意技である「関係のない時期の関係のない文句を湯水のように浴びせる」言動を行ってください。

 1~2ヶ月前ぐらいの文句話では物足りません。3年前や5年前、いや結婚する前の独身時代の文句まで遡っても構いません。
 内容も旦那に関係のないものでもOKです。育児での普段からの愚痴や、働いてる方なら職場での文句でもOK!

 とりあえずそのような内容を湯水のように浴びせてください。

 

 この後旦那は若干の反撃はしますが、すでに旦那の頭の中は「こいつ何を言ってるんだ?まったく意味がわからない?どういうこと?」とパニック状態です。攻撃の手はすぐにやみます。

そして旦那はおもむろにこう言うのです。

「もう俺が悪かった!」と (たぶん投げやりにしか言えませんが)

とりあえず謝らせることにはこれで成功です。

スポンサーリンク

喧嘩を終わらせない妻たち

しかし、このまま喧嘩は終わりません。ここででるのです。あなたたちの必殺技が。

 「その謝り方気持ちこもってない。ちゃんと謝れ!」と喧嘩を第二ラウンドに。そしてその戦いは、第三ラウンド、第四ラウンド・・不毛な戦いを果てしなく繰り広げられるのです。

不毛な戦いは止めましょう

f:id:nburin0529:20170114122725j:plain

喧嘩の内容にもよりますが基本的に喧嘩は両成敗です。旦那側も威勢よく喧嘩してる途中で、いきなり心をこめて謝罪ができるものではありません。

言葉だけの謝罪だけだとしても面倒くさがってだとしても、旦那が謝っていることは事実なんです。

貴女が折れ、一言「私も悪かった」と言えるならその不毛な戦いはそこで終止符を打つのです。

そんな妻の言葉を聴いた旦那さんは時間を置いて、こういうのでしょう。

 「本当に悪かったな。ごめんな。」と。

本当は謝りたいのです

世の旦那たちは、貴方たちが繰り出す特技「関係のない時期の関係のない文句を湯水のように浴びせる」攻撃でかなりのダメージを食らっているのです。ほんまでっかTVに出演している先生方がいうように、

 

頭の中はパニックなのです。平静を装っているだけです。

 

とりあえず形だけの謝罪かもしれませんが、そこでひとまずは許してあげてくれませんか。不毛な戦いは止めましょう!

 最後にもう一つ、旦那が素直に謝ることができないのは、男性としてのプライドであったり意地をはったりとかそれだけではありません。

 あなたのことを大切に想うからこそ、あなたをを苦しめている事実をなかなか認めることができないのです。

 なかなか謝ることのできない旦那ですが、謝ったときはどうか戦いを第一ラウンドで終わらせてあげてください。

 

※旦那と仲直りしたとき、やっぱり許せない!イライラが止まらないとき、ストレスを解消したいときはやっぱりこれ!全国の主婦が利用しています。☟要チェック!

☞ 旦那のストレスを解消する方法はやっぱりこれ!多くの方が利用しています!もちろんあなたも使ってますよね? – 旦那という生き物。

 

 

※こちらから当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 – 旦那という生き物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です