ママチャリに電動付きは必要です!ママチャリが妻のイライラを解消するのです!

f:id:nburin0529:20161227235857j:plain

最近は都会では、ママさんたちはこぞって「電チャ」なる電動付き自転車を颯爽と乗りこなしています。うちの妻も娘が1歳を過ぎたころから、「自転車が欲しいな・・・」とつぶやいていました。

 

しかし電動付き自転車の価格は安いもので10万円、高いものになると15-16万円もします。それに付属品をもろもろ買うと「おい、原チャの方が安いのではないか」というレベルになりますよね。

 

今回は我が家が電動付き自転車を購入することになった経緯と購入した後のレヴューをご紹介します!電動付自転車の購入に悩まれてる方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

 妻 購入を決意する

f:id:nburin0529:20161228001451j:plain

値段も悩みの種だったのですが「安全性」への心配がありました。なんせ子どもを乗せて丸裸の状態で道を走るのです。

 

「もし転倒したら?その時に車が通ったら?」

 

考えれば考えるほど自転車は危ない、という結論に至り購入に至らずにいたのです。

 

しかし最近、坂道が多くスーパーも遠い、公園も車で行くのは難しい(駐車料金が結構高い)エリアに引っ越しをしてきたんですが、そのおかげで妻は毎日イライラしながらこのように言うのです。

 

「引越ししてから生活が不便で不便でしょうがない!」と。

(引越しを決めたには妻の意向が大きかったのですが) 

そして、毎日イライライライラしながらこのように言うのです。

 

「もうイライラしてしょうがないから、電動付自転車買おっかなぁ!」と。

 

そう。まるで近所のスーパーで白菜でも買うかのようなノリで。

 

妻は当初は電動は高いので、普通の電動付きではない自転車とどちらにするか悩んでいました。でも家の前の坂道を考え、初期コストはかかるが、電動付きにしようと決めたんです。

 

(なぜ女性はイライラが募るとお金というものを使いたくなる性分なのでしょうか)

妻 絞り込む

もし転勤になって電動自転車を使わないエリア(田舎など)に引っ越しになったときは、「最近は中古でも結構高くジモティーやメルカリなんかで売れるから」ということで、少しイニシャルコストは高いが、おしゃれなのが欲しいと言って、HYDEE2とギュットアニーズというの2つのものに絞り込んだようです。

 

妻が熱弁するには、この二つの違いはこんな感じです。

 

HYDEE2 (Bridgestone)

26インチサイズ。

3人乗り対応

8Ah

とてもおしゃれ。

夫が乗っても様になる

子どもが卒業した後もおしゃれに使える

VERYのネームバリュー

 

ギュットアニーズ (Panasonic)

20インチと26インチがある

3人乗り対応

8Ahと12Ahとある(12Ahの方がバッテリー容量が多い)

全長が長くて、タイヤが小さくてもいわゆるガニ股で子乗せしなくで済む

結構おしゃれでかわいい

後ろに子どもが自分から乗れる

重心が安定する

 

そして一通りの熱い説明が終わり、妻は最後にこう言いました。

 

「電動付き自転車の寿命は自転車屋の店長さんに聞いたけど、10年ぐらいもつそうやけど、だけど10年もするともっといいものがどんどん出てくるから、実際買い替えることになることが多いらしいで」と。

 

どうやら妻の中では、すでに買い替えることも想定しているようです。

 

(おい。俺がビックダディーにでもなっていれば話しは別だが、10年後は子供乗せの電動付き自転車はもういらんだろ)

スポンサーリンク

妻 購入する

f:id:nburin0529:20161228001322g:plain

結局、悩んだすえ妻は子供が自分で乗り降りできることと、重心が低く安定していることの安全性が重視し、ギュットアニーズ(Panasonic)の購入を決定しました。

 

店で質問しまくり、試乗しまくったあげく、妻は「色で悩みます~」と余韻を残しつつ店舗で買う気は一切なく、楽天のセールがくるとセールが始まる時間に「ポチる」のです。

 

さすがA型妻です。普段からもポイントバックを詳細に計算して、消耗品(猫砂や猫フード、おむつ、娘の靴、本など)はポイント10倍以上を狙って購入しているようです。

 

結局、実際店舗で15万円ほどかかるものが、13万円(ポイント1万円バックで実質12万円)で購入できたそうで・・。

 

ちょっと高い買い物ですが、これで妻がストレスなく外出できてイライラを解消してくれるのならば12万円の価値があるというものでしょう!

そして彼がやってきた

そして先日ついに妻の日々の生活のイライラを解消するために、こいつはやってきたのです。

 

その姿や見るからに、彼の身体からは自信が満ち溢れており、すぐにでも妻のイライラを解消しそうな佇まいです。

 

はい。その自信に満ち溢れた姿がこちら!!

強そうだ・・・。

 

強そうだ・・・。

 

こいつは強そうだー!

  

まずは白菜のようにうちの妻に購入された彼の詳細がこれ!

 

★Panasonic ギュットアニーズ 子ども後ろ乗せ付アシスト自転車

12Ah 

タイヤ20インチ

3段切り替え

色:マットナイト(つやけしブラック)

購入店:Rakuten 自転車のVANWARD楽天市場店

値段:約130,000円(送料、防犯登録料など込)

 

【バッテリー】

バッテリー→少しでも充電回数を減らしたいということで、12Ahにしたそうです。

 

その12Ahバッテリーの使用状況としては、5日間、普通に最寄のスーパに買い物に行く生活を送り、彼のパワーは50%ほど消費したようです。(我が家の近辺は坂道が多いです)

 

【タイヤ】

タイヤ20インチ →身長が160cmほどの妻にはとても快適のようです。足がついて重心が安定するため、とても安心して運転でき、彼に身を委ねることができるとのこと。僕自身は身長180cmあるのですが、違和感なくらくらくにこげました。男性の足でも、つっかえることはありません。

 

【色】

色 →妻はマットナイトにしました。グレーやネイビーもいいなと悩んでいましたが、結局無難にブラックにしました。しかし、その判断は正解だったようです。実物の彼は、力強さの中にも優しさを兼ね備えた良い色合いをしています。

 

【パワー切り替え】

3段切り替え →アシストモードもロング・オートマチック・パワーの3種類あり、1.2.3段階の3段切り替えもついていて、微調整しながら乗ることができます。

 

【購入店】

Rakuten 自転車のVANWARD楽天市場店

楽天でポチっと購入。妻がRakutenistなので。一番よさそうだといって探してきました。

 

【値段】

結構しますよね。。。これに関しては、楽天のマラソンポントバックが1万円ほどあるのを考えて12万。それでも結構高いですね。でも・・・本当に乗りやすいですよ。この彼は。

 

【総評】

アシスト付きと迷っていましたが、アシスト付きでよかったと妻は言います。なんといってもこぎはじめが楽で、電動付きであるおかげで行動範囲が広がったとのことです。

 

VERYコラボのHYDEE2と迷っていましたが、結果的に車体が低いほうが子どもが自分で後部シートに座れてよかったそうです。

 

実際にうちの2歳娘は喜んで自ら自転車に乗っております。

最後に

ネットで自転車を買うことに関しても抵抗がありましたが、とてもよいショップでした。注文後1週間ほどでヤマト便で到着しました。お値段以上?かどうかはわかりませんが、妻は大変満足しているようです。

「もっと早くこの白菜を買えばよかった」と言っておりました。

 

現状の妻は、近所のスーパーで白菜を購入するように買ったこの自転車を、家宝のように扱い重宝しています。近所のイオンに買い物に行った際には、自転車を覆うカバーでさえ、盗まれてなるものかと、そのカバーを小脇に抱え買い物を行うのです。

 

そうです。今の彼女には、世の中のすべての人が悪人に見えているのです。

 

しかし、妻が大切にするこの家宝・・・僕が乗り見事にずっこけ、彼に傷を負わすようなことになれば・・。

 

内心は僕も彼をブイブイ言わせながら、街中を颯爽と乗り回したいのですが・・。

 

しかしそれは、妻が先に一回ずっこけ、彼をキズものにするまでは、どうやらお預けのようです。

  

妻がずっこける日が待ち遠しいというものです。

www.dannadesu.com

www.dannadesu.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 私の子育ても自転車なしには語れません!坂はなかったのでフツーのママチャリでしたが、後ろに上の子、前に下の子、傘も専用器具で装備して(現在は禁止)雨の日も保育園まで。1年のうち300日は乗ってました。なつかしいです。
    早く『白菜号』にライディングできるといいですね!(^-^)

  • ぽんたさん。
    コメント有難うございます!
    「電付きなしで子供二人乗せ傘さし」って昔は普通の光景だったんでしょうね。長い間お疲れ様でしたm(_ _)m
    白菜号たまに乗ってますが、妻がなかなかずっこけないので丁重に扱う日々が続いておりますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です