旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

育児に協力しない旦那にイライラ。ブログでそのイライラを発散している妻はとても多い。

f:id:nburin0529:20161022094735j:plainイライラしている妻や、イヤイヤ期の子供と接するときに、夫が心がけるべきこと。

 世の妻たちは、毎日いろいろなことでイライラしています。例えばインターネットで 「旦那 イライラ」と検索すると、いろいろなブログが更新されています。そのブログは大半が主婦が書いているのもので、旦那が投稿している記事はほぼありません。

 

全国の奥様方が、毎日どれだけイライラして日々の生活を送っているのかが分かるというものです!

 

旦那へのイライラが一番多い

そのイライラの内容は、イヤイヤ期で全く言うことを聞かない子供へのイライラや、自慢話ばかりするママ友にイライラ、理由はわからないけどなんかイライラする!など、多義に渡りますが、その中でもダントツに多いのがこれです。

 

「旦那にイライラする。旦那がむかつく。」

 

はい。そんな僕も日夜、自分の妻をイライラさせているダメ旦那です。世の旦那たちは、どうしてこんなに女性をイライラさせるのが上手なのでしょうか。

 

言うことを聞かない子供へのイライラ

次に多い妻のイライラの要因は、育児があげられます。例えば、うちにも2歳になる娘がいますが、うちの娘のイヤイヤ期の偏差値は東大レベルだ!と妻は言います。

 

恐らく、どこの親も、「口を開けばイヤイヤばかり・・・」の子供に対して、「一体どうすればいいんだよー!こっちがイヤイヤ言いたいわ!」という気持ちで子育てに励んでいますよね。または、「この子、イヤイヤしか言わないけど・・・・大丈夫か・・・?」と心配な気持ちにもなりますよね。

 

育児は一日やるだけでクタクタ

多くの家庭のパパさんは、平日は仕事で育児に関わることができず、週末だけ育児に参加するというパターンが多いですよね。僕も、週末ぐらいは妻を育児から開放させてあげようと気を効かせて妻を外出させ、一人で丸一日子供の面倒をみてみたことがあったんですが・・・こう思いましたよ。

 

「何これ・・・・育児ってめちゃ疲れる。うちの娘イヤイヤ言い過ぎ。」

 

毎日子育てに向き合うって本当に大変だなぁ、とつくづく思った次第です。特に共働きで子育てをする妻のストレスを想像すると・・・・頑張れ、世の奥様方!

 

旦那という生き物は気が利きません 

人は自分のキャパシティを超えてしまうと、イライラのコントロールが難しくなるのは容易に想像がつきます。なるべく、妻の旦那へのイライラボルテージが振り切れないように、手前で育児に参加するべきなのですが・・・。

 でも。やっぱり。旦那という生き物は。

 

『「気が利かない」「いわれないとできない」生き物なんです!』 

 

どこぞのイクメンブームの旦那たちも、きっと妻によって「イクメン風」に仕立て上げられたのではないか、と思うんです。イクメンを演じるのもなかなか辛いよねと・・・・。

 

 旦那の育児への参加率は低い

日々妻たちは家事育児でイライラしながらも、毎日たくさんのタスクをこなしています。それに対し、夫が手伝っているのはほんの少しでしょう。

 

でも、夫はそれでいいんでしょうか?仕事が忙しいからを言い訳にしてていいのでしょうか?妻に育児・家事を押し付けていていいのでしょうか?

 

 いや!やっぱりだめでしょう!世の旦那さん!!

「頼まれる前に、妻のタスクを1つ減らすよう積極的に行動しよう」

 最初は、「ありがとう」と心から感謝されないかもしれませんが、妻のたくさんのタスクのうちの、1つや2つやって当たり前じゃないですか。

 

妻のイライラと子供のイヤイヤは似てる

子育てにおけるイヤイヤ期に対する対処もそうです。子供も何かに困っていてイライラしてイヤイヤとなっているのですから、親として冷静に、何がこんなにイヤなのかすべて解らないにしても、そこは想像を膨らませ、2歳の立場に立って物事を考えてあげなければいけません。

イヤイヤ期の娘について考えていると、イライラ期の妻とリンクしてしまいます。結局本質はおんなじなのかもしれませんね。

 

世の旦那たちよ。イライラしている妻、イヤイヤしている子どもには、ちゃんと紳士的な対応を心がけよう。そして、この世を少しでもイライラが少ない世の中にしていこう。

 

旦那ができるイライラ解消法

  • 冷静に対応し話を聞く。そして一緒に解決しよう。
  • .妻や子供の立場になって物事を考えよう。
  • ダメな時は、Yes, but法でダメだと伝えよう。 妻 「来週、月曜お休みとれない?病院行きたいの」  夫 「(絶対無理な日程でも) 「ちょっとスケジュールを確認してから今夜回答するよ」    (そして夜) 「ごめん、やっぱり月曜は会議でどうしても無理なんだ」 

常にこのステップがうまくいっていれば、夫婦関係、子供との関係も円滑にいきますよね。

(それがなかなか難しいんですけどね。)