旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

旦那はむかつく生物です。スマホ片手に相槌のみで話を聞きます。

f:id:nburin0529:20161023181830j:plain

「だから言ったでしょ!!」 貴女たちはイライラ声高々に旦那にこんな言葉を投げかけてないでしょうか??

スマホ片手に相槌しかしない旦那、 話しを聞かない旦那、話しを聞き流す旦那、意見を取り入れない旦那、適当な相槌をうつ旦那、これらの旦那に「だから言ったでしょ!!」 とても効果的な言葉です。

  今日はこの言葉がどういったシチュエーションで使われる言葉か実例をもってお話をしたいと思います。 

話しを聞き流す旦那

ある日、我が家は妻と娘を連れ、滋賀県にある琵琶湖バレーにお出かけをしたんですが、その出発前の準備で妻と次のような会話がありました。 

「琵琶湖バレーは山頂にあるから寒いで。どんな服装でいくつもりなん?」 

「え?いつものチェックのシャツでいくよ。」(超薄手でのシャツです。ちなみに普段着はワンパターンです。)

 「その格好じゃ寒くない?絶対寒いで。」

 「いや。大丈夫でしょ。オレ暑がりだし。」 (自分がよければヨシ)

 「ってか、滋賀県の気温調べて。」

 「あ。うーん・・・(話しを聞き流しそのまま準備へ)」 (だからオレは暑がりです)

 そしてそのままこの話しは流れ、車に乗り込み琵琶湖バレーに着いたんです。

 

話しを聞き流したことを後悔する旦那

大した渋滞もなく順調に現地に着き、駐車場代を払おうと、窓口のおばちゃんの横を何気に見ると、でかでかと、次にように書かれています。

【天気=快晴】

【山頂気温=5℃】

(・・・・・・・まぢか!?)

 

『話しを聞き流すんじゃなかった。』

 

この時点で妻はこの表記に気づいておらず、楽しそうに娘と話しをしています。そしてそのまま駐車場に着き、妻より先に体感温度を感じるべく、急いで車から降りた夫。

 

その感想はこうでした。

 (サムイ。山頂のぼる前から・・・・サムイ。琵琶湖なめてた。)

 そして僕に続き車から外にでる妻・・・・・一瞬で顔付きが険しく。

(でた。修羅の顔が。)

 しかし、ここでは、顔付きは修羅になったものの、気温についての具体的な会話はないままなのでした。

 『お!今朝○○ち処理した効果がでたか!!』 そうです。今朝は早速実践していたんです。妻のイライラを解消する術を・・・・。

(こちら参照ください)

nobu0529.hatenablog.com

 

妻は話しを聞かない旦那がむかつく

そして、そのままロープウェイのチケットを購入し、ゴンドラに乗り込み、山頂を目指すことになりました。妻は娘と外の景色を見ながら、「キレイだね」とにこやかな様子です(さすが。朝一から処理しただけのことはある。効果のほどを実感するボク。)

そしてほどなく山頂にゴンドラが着き、ここでも外の体感温度を実感すべく、妻より先にゴンドラから足を踏み出す夫。僕は心の中でこう思いました。 

「寒い。いや寒いってもんじゃない。極寒と読んでもよい。絶対オレ死んだ。」

そして娘の手を取り、ゴンドラから外に足を踏み出した妻。降り立った瞬間、その顔が阿修羅に変わりました。

そして妻はイライラ声高々にこう言ったんです。

 

「だから、言ったやろが!!!!」

 

「は・・・は・・・はい。ごめんなさい。」

 

寒さと怖さで震えが止まらない旦那であったのでした。

 
本日のまとめ

  • 決して妻の話しは聞き流してはいけません。真摯に耳を傾けるべきなんです。
  • 基本的に女性の方がいろいろと想定する能力が高いんです。男は黙って従いなさい。
  • 「だから、言ったでしょ!!」 これ、最近のうちの娘の口癖です。
  • 山頂は寒いです。舐めてはいけません。防寒対策は必須です。

 

www.dannadesu.com

www.dannadesu.com

www.dannadesu.com