旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

掃除したばかりのトイレを汚す旦那さんは、妻に嫌われます。

f:id:nburin0529:20161026211625j:plain

 貴女は旦那さんのどんなところが嫌いですか?またはむかつきますか?

 

僕は昔、妻に僕の直してほしいところを聞いたことがあります(結局今現在も直ってはいないのですが。。。)

 

1番は、ぎりぎりまで動かない、やるべきことを先延ばしにすることだそうです。

 

妻は、夏休みの宿題を7月中に終わらせて、8月は遊びまくる小学生だったそうです。

僕は、反対・・・8月のぎりぎりになって、終わらせる。結局終わらせていることに変わりはないのですが・・・。

 

 

すぐやる!」がモットーの妻には僕のスタンスはイライラするようです。

 

トイレや洗面台を汚す旦那

 そして、この直らない性格的な部分以外で、結構上位に食い込んでくるのが、

 

トイレを汚すこと、洗面台を汚すことのようです(やるべきことを先送りの話しは根が深いのでまたの機会にじっくりお話をしますw)

 

貴女も1度はイラっとしたことがおありではないでしょうか?男性陣の洋式トイレでの立ちしょ〇!!大体跳ね返りでトイレの周りが汚れる・・・というものです。

 

特に掃除したばかりで、便器を汚された日には・・旦那へのむかつきは収まらないというものです。

 

 僕も昔はこのスタイルだったのですが、妻と一緒に住むようになってからというもの、妻の指導が入り、「ダウンスタイル」で用を足すようにに変更しました。

 

しかしトイレの汚れというものは、こまめに汚れをとらないと、汚れがこびりついてしまって掃除が大変になりますよね。特に便器裏の汚れはなかなか手ごわく、そんな汚れを日々駆除してくれる妻には頭が下がるというものです。

 

その汚れは誰の汚れなんですか?

けれど、そんな「ダウンスタイル」を導入している旦那の甲斐も虚しく、妻は日頃から、「トイレのこの汚れの9割があんただよ!」「自分で汚したんだから自分で掃除したらええやん」とイライラしている訳なんです・・・。

 

しかし僕はこう思うんです。

 

奥さん、その汚れは、

 

『なぜ自分が汚した汚れではないと言い切れるのでしょうか!』

 

 

『お互いダウンスタイルではありませんか!!』

 

 

僕には理由が分かりません。

 

あと、洗面台の髪の毛ですが、セットの後、床や洗面台にものすごく散らかっているそうです。僕は裸眼で視力が0.02ほどなので、セットの際は髪の毛が見えないのです。

 

「使った後、しゃーっと流すだけやんか」と言われますが、それができないのです。

 

なぜならば、見えないから・・・眼が悪いんだから、不可抗力ということで許してもらいたいのです。

 

 家事をしない旦那の将来は熟年離婚

そして世の旦那たちは、掃除一切は妻に押し付け、ゴミ出ししかしていない状況です。このまま生活のスキルが何もないままでは、老後まさに邪魔なだけな存在になってしまうのでしょう。熟年離婚というものが視野に入るというものです。

 昭和の男は、家ではふんぞり返って何もしない、みたいなイメージがありますが、それが今、「熟年離婚」という問題に発展しているのでしょう。

 

貴女の旦那さんはいかがですか?熟年離婚が視野に入る旦那さんでしょうか。

 

次のような旦那さんは熟年離婚をされる可能性が高いそうです。

 

  • 仕事を優先してきた
  • 趣味を優先し、外出ばかりしている
  • 料理ができない
  • 掃除もしない
  • ファッションに興味がない
  • 妻名義の資産が結構あるようだ
  • 私は良い旦那だと根拠のない自信がある
  • 妻と二人でいると会話に困る
  • 妻の話しを聞き流す
  • 加齢臭がひどい
  • 洗濯したてのパンツが裏返しになっている
  • 靴下によく小石が入っている

熟年離婚された旦那は一人では生きていけませんよ。女性の方が世の中を楽しく生きていく力が相対的に高いんです。

旦那さんは、妻の話しを聞き流してはいけません。妻の話す音色を今から大切にするべきなんでです。

 男の子を育てる親もそうです。

 男の子でもちゃんと家事や生活がきちんとできるように、子どものころからしっかり教えてあげないと、将来ほんとに捨てられることになりますから・・・

 旦那という生き物は、もっと老後に向けて、危機感を持って生きていかなければいけませんよね。

  

にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
にほんブログ村