旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

旦那が子育てに協力しないのは、仕事が忙しいから?それ本当ですか?

育児・子育て

f:id:nburin0529:20161103232314j:plain

世の旦那さんは週の5~6日を会社で過ごしており、また遅くまで残業をするため、平日は家庭での会話がなく、すれ違いの生活を送る夫婦も多いということです。

そんな旦那たちに「たまには早く帰ってきて子育てに協力してよ」と不満を抱く妻たち。特にまだ意思疎通が難しい0~2歳ぐらいの子どもを育てる妻たちのストレスというものは、旦那の想像を絶するものです。

妻の育児ストレスは半端ない

ご飯をあげても、食べない・食べてもそこらへんにまき散らす、ぐちゃぐちゃにするなど、「ママのご飯いらなーい」とばかりに手に追えない子供たち。

服を着替えさそうと服を選んでも、この服イヤ!この色イヤ!服着ない!など「服なんて着なくてもいいもーん。裸でいいもーん」とばかりに、イヤイヤ期全開の子供たち。 

おむつを交換しようとしても、それを嫌がる赤ちゃん。無理やり交換すると、赤ちゃんは予想以上に暴れ、そこらへんに散乱・・・ 。

赤ちゃんのお尻がかぶれないよう、早くおむつを交換してあげようと思った気持ちの結末が、「汚物散乱」

 旦那さんたちは想像してみてください。毎日の生活を行うために、言うことを聞かない子供を何とか動かし、頑張った結果が、

 

「汚物散乱」

 妻の嘆きの声というものが聞こえてきそうなものです。出来るものなら、その汚物をそのまま部屋に放置し、一人外出したい。でも実際はそんなこと出来ない。

「まじでイライラする!!!!!!!!!」という気持ちを抱えたまま、そのおむつを一人寂しく処理するのです。なんて健気な妻たちなのでしょうか・・・。

 

仕事を言い訳にする旦那たち

そんな妻の「たまには早く家に帰ってきて子育てに協力してよ!」という声にこのように答える旦那たち。

「いや。俺が働いてるから生活できるんでしょ?」

「だれも好き好んで残業なんかしてないし」

「んじゃ、お前が働いてみたら?」

 自分一生懸命働いてるんだよ!!オーラ全開です。

 

しかし。

 

お待ちください。

 

本当にそうなのですかあなたたち。

 

確かに仕事が激務で忙しい人もたくさんいらっしゃることも事実です。個人事業主の方などは家族の未来は自分にかかっていると思うとそのストレスは半端ないと思います。

 しかし、その反面、このような旦那がたくさんいることも事実です。

 

家庭では仕事が忙しい忙しいというが、実際はサボりまくりの旦那

 特にサラリーマンというものは、自分のやり方次第でいくらでも息抜きができる場所があります。所詮は雇われものなのです。そして出世など諦めてしまえば、ある程度の年収は保証されており、天国だともいえます。

その中でも営業職の旦那さんをお持ちの方、営業職は自由が利く仕事です。自分でスケジュールを立て、客先に自製品を売り込み成果をあげる訳です。日中は外出ばかりです。貴女の旦那さん、日中は車中で昼寝をしているかもしれませんよ?

 

会社で仕事をサボる方法5選

という訳で、今回は旦那が自ら、世の旦那を売るこのテーマ!旦那が会社で息抜きする方法5選をご紹介いたしますw。

1.ぼけーっとする。

 仕事の内容によっては100%の成果をだす必要のない業務も沢山あります。息抜きといってあからさまにダラければさすがに上司から怒られるので、仕事をしているフリをしながら頭の中はボケ~っとしているのです。 

2.インターネットをする。

 今時の会社は、個人情報の漏洩や会社の情報管理を徹底している会社が多いの難しい場合も多いですが、中小企業などで特に情報セキュリティ管理に力を入れていない会社も五万とあります。

そのような会社にお勤めで旦那さんの場合、後ろ席がキャビネットになっているなど、人通りの少ない当たりの席に座っているならば、会社のパソコンでインターネットばっかりやっている可能性もあります。いや。可能性というか、そのような状況ならば大半の旦那がインターネットに興じるでしょう。

3.昼寝をする。

 昼休みの時間や、トイレの中は一人の時間があります。そんな時間は誰に邪魔されることもなく昼寝をすることができます。

4.外出先では自由行動。

会社の用事で外出する旦那さんも結構多いものです。会社で外出するときに少し遅めの帰社時間を設定し、その外出先では業務を早く終わらせ、誰に気兼ねすることなく余った時間で息抜きをするのです。特に営業職の旦那さん。営業職というものは営業ノルマなどがあり精神的に辛い職業でもありますが、逆の半面、営業中は誰に時間管理をされるわけでもありません。日中は社用車の中で昼寝をし、夕方に会社に帰社、そこから残業しますが、昼間に昼寝をしていますので残業が辛いわけではありません。 

5.出世は諦めている。

 会社というものは、会社に求められ、その期待に応じようとしている間は精神的にも辛いものですが、逆にいえば、出世などを諦めてしまえば、一気にストレスがなくなり楽になります。

そのように、実際はすでに出世は諦めているのに、家庭ではそのような姿を妻に見せずに仕事に邁進しているというフリをする。世の中にはこんな旦那さんもいらっしゃるのです!奥様方、騙されてはいけませんよ!

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。旦那が世の旦那のサボり内部事情を告発するこのテーマ、ただご紹介はしましたが、あくまで、このような旦那さんも結構いるんですよ、というお話しです。

 世にはブラック企業たる会社もいっぱいあります。このような会社にお勤めの旦那さんは本当に精神的に追い込まれ、多大なストレスを抱えている可能性もあります。

 自分の旦那さんが本当に仕事に疲れているのかを判断するのは、貴女たちの目にかかっています。サボっている実情をつかむために、冷静にいろいろな質問を旦那に行い、旦那の疲れが本当なのかを判断してみてくださいw。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
にほんブログ村