旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

旦那が育児をしない?あえて聞いてみたい。外で働くことは育児ではないのか?

育児・子育て

f:id:nburin0529:20161217162446j:plain

旦那が子育て・育児に協力しない、参加しないという声をよく耳にします。今回ふと疑問に思うことがあったんですが「そもそも子育てをする」とはどういったことなのでしょうか?

 例えば「旦那さんが外で働いて生活費を稼いでくることは育児とは言わないのでしょうか?」おそらくこのテーマは世の多くの妻が「それは違うだろ!」とおっしゃるとは思いますがあえてテーマにしてみたいと思います。

仕事が激務な旦那さんもいる

f:id:nburin0529:20161217162145j:plain

今回「そもそも育児・子育てって何?」という超基本に立ち返るきっかけとなったのは、僕が前回・前々回と妻が寝込んだときに娘の面倒を1日みたことを子育てと称しブログを書いたことに対しこのような声を頂戴したからです。

www.dannadesu.com

www.dannadesu.com

「1日面倒を見ただけは育児にはならないのではないでしょうか」

「例えば子供を義母に一日預けたとしてはたして義母は育児に参加したといえるのでしょうか」

こういった意見です。この声を頂いたとき僕は素直にまずこう思ったんです。

「確かに。育児ではないのかもしれない。だたのお手伝いかも」と。

でも正直こう思う気持ちもあったんです。

「確かに育児とは呼べないのかもしれない。でも育児と言わないというのもどうなの?」と。

この記事でもご紹介しましたが「仕事が忙しい」を理由に育児をしない旦那さんが多いのは事実です。そんな旦那に対し「ちょっと子守りしたぐらいで育児というな!」という声はごもっともでしょう。

www.dannadesu.com

しかし本当に仕事が激務でブラック企業に勤め「今すぐにでも転職をしたいけど家族のために決断できない」と思い、胃に穴があくようなストレスを抱えながら歯を食いしばって外で働く旦那さんがいるのも事実なんです。

そんな方が手伝いとは言え一日とは言え、子どもの面倒を見たが「それは育児ではない」と言われる。それってどうなのかなと思うんです。

なんかそれって寂しくないですか?

まぁ。僕が書いたブログは「育児やったった」口調で書きましたので、そのような声を頂くのは当然なのですが(汗)

そんな僕がやったことは確かに育児ではありません。外で働いて帰ってきても余力がありますので・・。

育児・子育てとはそもそも何

f:id:nburin0529:20161217162251j:plain

そこでそもそも育児・子育てって何なのかをまず言葉の意味を調べてみました。

※あくまで素朴な疑問から調べたものです。そういった声に反論しようというものではありませんので気を悪くしないでくださいね。

 では「子育て・育児」って何なんでしょうか?Wikipediaによると次のように書かれています。

子育て - Wikipedia

「子育て」は様々な年齢の子供の養育全般を指す。それに対して、「育児」という場合、(基本的には)主として乳幼児を育てることを意味しており[2]、子供が赤ちゃんから幼児期ころまでの子育てを指す。

 そうすると「養育」とは何?という事になるんですが、養育とは「養い育てること」の意味があるようです。すると養うとは何?となるわけですが。

 養うとはこのように書かれています。これを見たときふと思ったんです。

「外で働き家族が暮らすための収入を得るために働くことは育児ではないのか」と。

働くことは育児なの?

f:id:nburin0529:20161217162536p:plain

どうやらこれに対する世間の回答は次のように分かれるようです。全体的な割合として「育児だ派が4割」「育児ではない派が6割」といったところのようです。

では具体的な意見をご紹介します。

育児だ派

  •  働けば育児したことになるとは思えないが働くことをせずに子守りだけをすることも育児とはいえない。
  • 母親が外で働いて子どもを食べさせていく事も育児の一環である。子どもを一人前に食べさせていくことは父親の仕事であると同時に母親の仕事でもある。
  • 外で働いて生活費を稼いでくることも立派な育児だと思う。子育てに専念できるのは夫の稼ぎがあってこそ。
  • 働くことも育児だ。家にいるだけでは子供は育たない。

育児ではない派

  • 外で働くは育児ではない。働くことはそもそも生きていくためにも必要なことだ。
  • 育児休暇という制度があるように仕事を離れ実際に子どもの面倒を見て教育することが育児だ。
  • 実際に子どもと触れ合い関わる時間が育児だ
  • 働くこと育児に必要なことではあるけれど、狭い意味での育児には入らない。

おそらく外で働くことをを育児だという派は男性の意見が多いのでしょう。そして逆は女性です。やはりお互い自分の主である役割を守りたいというところなんでしょう。

やはり感謝すること

f:id:nburin0529:20161217162342j:plain

しかし旦那側が「外で働くことは育児ではない」といい、妻側が「外で働くことも立派な育児である」とそれぞれの立場を尊重し感謝しているというな意見も多数あるようです。

こんな考えを持てる夫婦関係は素敵ですよね。

夫婦の関係というものはこのような考えでお互いの立場を理解し尊重し感謝することがやはり一番大切なのではと感じました。

www.dannadesu.com

子供の発育においても、ママとパパの関係が常日頃からお互いを労わり感謝するような関係ならば、そんな環境で育つ子供はきっとまっすぐにすくすくと育っていくのでしょう。

言葉遊びです。

こんな記事を書きましたが僕自身の考えも難しいところです。基本的にこのブログは妻側の立場にたったブログ構成を心がけています。

ですのでこのブログの意見としましては「外で働くことを育児とは言わない」と断言したいところですが、何かそれでは毎日一生懸命家族のために頑張って働く男性たちが可哀そうな気もします。

しかしだからと言って「外で働くことは育児だ」と断言するのも日夜子育て・育児に頑張る女性に申し訳ない気もします。

なので「外で働くことは育児ではないのか?」という問いに答えはありません。というより答えは必要ありません。自分でテーマにあげておいて答えは必要ないとは何事かですよね。すいません。

ですので一応、言葉だけでまとめておきます。

「広義の意味では育児と呼べるが狭義では育児とは言えない」

まぁ。「育児・子育てって何?」という問い自体が言葉遊びみたいな問いですよね。失礼しました。

そんなことよりお互いが感謝し生活を共にしていくことが何より大切ですよね。

子育て・育児という言葉にとらわれず、子供と実際に触れ合い関わる時間を持つことが何よりも大切なことだと感じました。