旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

旦那たちよ。ゴミ出しはここまでやったら家事として認められる?かもしれない。

f:id:nburin0529:20161218212944j:plain

世の旦那さん。妻の「少しぐらい家事を手伝ってよ!」の声にイライラし「ゴミ出しはしているだろ!」と恥ずかしい返答はしていませんよね?そんな方は今すぐ態度を改めてくださいね。

「ゴミを運ぶこと」なんて小学生でも出来るんですよ!ゴミ出しを家事と認めてもらいたいならばせめてここに書かれていることをやりきってから主張してください。

ゴミ出しは家事として認められていない

旦那がやっている家事の一番によく「ゴミ出し」がランキングされています。しかしこの「ゴミ出し」ですが、そもそも家事として認められるのでしょうか。

世の旦那さん、耳をかっぽじって聞いて下さい!これが妻たちの声です。

  • ごみ出したぐらいで家事手伝ってます!みたいに言うな!
  • ゴミ出しを家事と思っている男は好きになれない。
  • ゴミを出すだけなら小学生でもできる。

そして次の段階に行くとこういう声もあるようです。

  • 台所に食器を運ぶのも家事じゃない。3歳の子供だってできる。
  • ご飯を炊くのも家事じゃない。お米を砥いでボタン押すだけだろ。
  • 仕事帰りに牛乳を買って帰るのも家事じゃない。ただのおつかいだ。

世の旦那さん。辛いでしょうがこれが現実なんです。でもこれって妻の言う通りですよね?ご飯が炊けない?米砥いでボタン押すだけなのに?

なのに偉そうに「オレは家事をやっている!」

ここは恥ずかしいと思った方がいいでしょう。穴があればそこに入りましょう。それぐらい恥ずかしいことです。

世の旦那さん。部分的な手伝いだけじゃだめなんです。

やったことを家事と認定してもらうためには、その家事一つを丸々完結させることが大切なのです。

www.dannadesu.com

こちらの記事で「考えることが多いことがイライラの原因になる」と紹介しました。家事も一緒です。家事を一つ丸々完結させ「妻が考えなければいけないこと」を軽減してあげることが大切です。

家事はもちろん肉体的な疲れもありますが、それ以上にやることが多すぎて「いろいろと考えることが多い」ということが妻のストレスになっているのです。

妻の負担を軽減するため「ゴミ出し」ぐらいは完全に遂行しようじゃありませんか。

本当のゴミ出しとは

世の旦那さん。「ゴミ出し」とは、出勤時に玄関に用意されたゴミ袋を集積場所まで運ぶことで、それで「オレはゴミ出しをている」と認識していませんか?

そんな方はいらっしゃらないと信じていますが、もしいるのならばそんな考えは超危険、今すぐ穴に入ってください。

貴方がやっていることは「集められたゴミを数十メートル移動させている」だけに過ぎないのです。

そうです。貴方は「ゴミを移動させているだけ」なんです。

それを偉そうに「ゴミ出しは家事だ!」なんて・・超恥ずかしい。

収集日を把握

f:id:nburin0529:20161218213010j:plain

「ゴミを出す」とはまず何曜日が何ごみの収集日かを常に意識していなければいけません。分別の種類は自治体によりさまざまです。

おおまかに言っても可燃ごみは週に2回、ほかの不燃ごみは何週の何曜日というように決められており、この曜日に合わせてゴミを出す必要があります。

これを忘れてしまうとゴミを出すのが翌週、不燃ごみの場合は翌月まで待たなければいけなくなり、その間ゴミを捨てることができず不快な思いで生活を送らなければいけません。

女性は汚いのが嫌いです。男性なら「次の週にだせばいいじゃないか」と安易に思うかもしれませんが、女性にとってはゴミの中で暮らすことがとても不快な事でストレスになるのです。

そして妻はそんな旦那を見て「こいつまた来週も忘れるやろな」と旦那にイライラし始めるのです。

分別を再確認

ゴミはゴミ箱から袋をはずしてもう一度分別に間違いがないか確認が必要です。家族の誰かが間違えて分別していたり、洗浄が不完全であったりする場合があるからです。

可燃ごみの場合はキッチンやリビングの他に洗面所、寝室、子供部屋と少なくとも3~4か所のゴミ箱からゴミを集めなければいけません。

牛乳パックなど

f:id:nburin0529:20161218213030j:plain

そして牛乳パックやペットボトルの容器などはリサイクルに回す必要があります。スーパーの入口などにそれを回収するボックスがありますので、そこまで運ぶ必要があるのです。

「ゴミ出しをやっている」と豪語する旦那さん。この作業、妻に足を運ばせていませんか?

それで「ゴミ出しはやっている!」だなんて恥ずかしすぎます。そんな方はやっぱり今すぐ穴に入りなさい!

完結させよう

f:id:nburin0529:20161218213046j:plain

ゴミの収集日をきっちり把握しそれに合わせゴミを集め、集積場所にゴミを運ぶ。牛乳パックやペットボトルはリサイクルのためスーパに足を運ぶ。ここまでやれば「ゴミ出し」は何とか家事として認めてもらえるかもしれません。

でも妻が「ゴミ出しは家事と認めない」という声があるということはきっとこんな旦那さんが多いのでしょう。

  • ゴミを集めることもしない。ただ運ぶだけ。
  • 集めて運ぶが収集日を把握してない。
  • 分別できない。分別せずゴミを出す。
  • スーパーへの持参は妻がやる。

こんなんじゃ妻がイライラしても仕方ありません。世の妻はこのように思っているのです。

  • 集めて運ぶだけ → 論外。
  • 収集日を把握しない → やる気を疑われます。
  • 分別できない → 人としてだめな人と思われています。
  • 足を運ばない → 結局手間なことは私がやるんでしょ。

世の旦那さん。せめて「ゴミ出し」ぐらい完全に遂行しようじゃありませんか。そして妻に「ゴミ出し」を家事として認めてもらいましょう。

「ゴミ出し」を侮るなかれ!家事の道はそこから始まるのです!