旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

夫婦仲が悪い原因は何?改善したいならこれを一つだけ意識すればいいよ。

夫婦

f:id:nburin0529:20170116224415j:plain

 夫婦仲が悪い夫婦ってお互いの話しをしっかり聞いてますか?

夫婦仲が悪くなる原因はいろいろありますが、大元と辿ればすべてここに行くつくと思いません?

 「相手の話しをしっかり聞かないから」

今回は僕が意識している夫婦仲良くいれるコツをご紹介します。

これだけ意識して実行すれば夫婦仲は必ず良くなりますよ。

相手の話しは「聞いて。聞いて。聞きまくる」のです。

夫婦仲を良くするために意識していること

f:id:nburin0529:20170116224451p:plain

妻が何か話し始めたら絶好のチャンスです。

もう興味津々の優しい笑顔で話しを聞いてあげます。

それが妻が最近観た映画の最初から最後までのあらすじだったとしても。

ママ友への文句だったとしても。

10万円儲けた。10万円儲けた。

これが呪文です。1時間ほど楽しそうに話をする妻にきちんと興味をもって話しを聞いてあげる。

心の底から相槌を打つ。

「へぇ?なるほどね!それでどうなったの?へーそれは初耳だな!驚いた!ほんとうはそうだったんだ。面白いねぇ。なんか勉強になった気がする。」

こんな風にきちんと妻の話しに対して真剣に相槌を打つのです。

めんどくさそうにしたり、スマホをいじりながらなんてもっての外ですよ!

そんな話しの聞き方は全くの逆効果になってしまいます。

そんな対応なら「今日はちょっと話しを聞けない。明日にして」と最初から話しを聞くことを断りましょう。

「ねぇ。ちゃんと話し聞いてるの?」

「いや。ちょっと手が離せないから後でにして」

「私よりやっぱりスマホなわけ?」

「わかった!わかった!ではスマホは1時間は触らない。話しを聞いてやる」

こういう風に妻との会話をスタートさせるのです。

チャンスを逃してはダメ

妻が何かを話し始めたときは、それはビックチャンスの到来なのです。

身体をしっかり妻の方に向けて話しを聞くのです。

熱意いっぱいの相槌を打つことを忘れずに。

10万円儲けた。10万円儲けた。

自分の時間を投げうってでも妻の話しを聞くことに価値があるのです。

その根拠は何かって?

10万円のダイヤモンドを買ってくれるのと、1時間、熱心に旦那が話しを聞いてくれるのを比べると、熱心に話しを聞いてくれる方が妻のストレスの解消につながるからです!

根拠はありません。僕の経験的にそう感じるのです。うちの妻は間違いなくそうです。

「ダイヤモンドはいらないからちゃんと話しをきけ」

こんな感じです。

あなたの妻もきっと一緒だとおもうんだけどなぁ?そうじゃないですか?

だから妻が話しを始めたらチャンスだと思って全力で耳を傾ける。

1時間妻が話しをしたら10万円儲けた!とそう思うのです。

もし2時間聞いたら20万!とてもラッキーな気持ちになります。

どうです?これなら妻の話しを真剣に聞いてみようかとなるでしょう?

え?ならない?おかしいなぁ。

妻のストレスは80%軽減される

でもね。ある調査ではこういう結果がでてるんですよ。

「妻の悩みは旦那が話しを聞いてあげるだけで80%は解決する。」

妻の話しを聞きましょう。熱心に。誠実に。関心をもって。

妻に話しをさせる環境を作るんです。決して妻の話しを途中でさえぎったりなんかしてはいけません。

旦那の考えや意見なんてどうでもいいんです。妻の話しを批判したり評価したりもしない。

ひたすら妻の話しを聞く。

それは妻のストレスを解消してあげるため。

時給10万。時給10万。

妻の話しを1時間行く。それは10万円儲けたのと同じこと。

得した得したと思って話しを聞けばいいのです。

夫婦仲を改善したいなら

僕が意識してやっている夫婦仲を良く保つ作戦どうですか。

これは旦那がやるだけではなく、夫婦お互いで意識してやってみません?

新婚当初はお互い相手の話しを真剣な眼差しで聞いていたはずです。

それがいつの間にやら、スマホしながら、TV見ながら、目を合わさずに生返事。それじゃ夫婦の関係なんて悪くなって当然です。

夫婦仲を良くしたいならまずはお互いの話しをしっかり聞きましょう。

さわってるスマホはテーブルに置いて相手に顔ちゃんと向けてね。

聞いて。聞いて。聞きまくるのです!