旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

妻がすぐにキレる!機嫌が悪い原因4選!対処法はNGワードを覚えておくことです!

f:id:nburin0529:20170301214232j:plain

世の中には「妻がすぐにキレる!いつも機嫌が悪い!」と日々嘆いている旦那さんがいっぱいいます。

確かに妻がすぐキレたり、機嫌が悪くなる原因は妻自身の性格によるところも大きいとは思います。

しかし!もしかしたら妻がキレる原因はあなたのせいなのかもしれませんよ?

 今回は「妻がキレる!機嫌が悪くなるNGワード」と、それに対して旦那ができる対処法をご紹介します。

妻に向かって絶対にこんなことは言ったらダメだよ(笑)

妻がキレる地雷はそこらへんにある

f:id:nburin0529:20170301213936j:plain

何気なく口にした一言が妻の地雷を踏んだ!

そんな旦那さんは世のなかにはきっと多いはず。僕もそんな旦那の一人です。

今まで夫婦生活を8年ほど続けてきましたが何回こう思ったことか。

「また踏んじゃった(泣)」

旦那のデシカシーのない言葉というものは、妻の機嫌をすこぶる悪くし、妻がキレる大きな要因になります。

特にすぐにキレる妻には、言葉選びに最新の注意が必要です。

これからご紹介する言葉は特にNGワード!

妻をキレさせたくない!機嫌が悪いなんて胃が痛くなる!という方は、ぜひ覚えておいてくださいね。

妻がキレる!機嫌が悪くなるNGワード4選!

f:id:nburin0529:20170301214044j:plain

容姿に関すること

最初の「妻がキレる、機嫌が悪くなる原因」は旦那が妻の容姿に関する地雷を踏むこと。

「昔はかわいかったのにな」

「〇〇さんを見習えばいいのに」

「終わってるね」

まさかすぐキレる妻に向かって「終わってるね」と発言する命知らずの方はいらっしゃらないとは思いますが、それに似たようなこと言ってません?

妻に限らず、誰でも歳を重ねれば、それなりに容姿もおとろえてくるのは仕方がないこと。

それは男性でも同じです。

それなのに、妻の容姿の劣化ばかりに目を向け、それに関する発言をするなんてもっての外。

アンチエイジングについては、男性よりも女性の方が敏感なものです。

あなたから言われなくても妻は自分で気づいています。

それなのに旦那から容姿の劣化のことを言われるなんて心外のはず!

容姿に関する発言は特に気をつけた方がいいでしょう。

例え、妻が実際に太っていたとしても「ちょっと最近ぽっちゃりしてきたね」こんな発言もアウトですよ。

間違いなくぶちぎれます(笑)

モラハラに関すること

次の「妻がキレる、機嫌が悪くなる原因」は、旦那が妻に向かってモラハラ的な発言をすること。

「女はいいよね。一日中、家でゆっくりできて」

「誰のおかげでご飯が食べれてるんだろうね?」

「どうせ大した稼ぎもないくせに」

いまどき、男尊女卑まがいの考え方で妻の心を傷つける旦那もいますが、これらの発言はもちろん全部NGワードです!

言うまでもなく、妻がキレて機嫌が悪くなるもの当然。

たとえ自分によほどの稼ぎがあったとしても、家庭で支えてくれる妻の存在を忘れて、さも自分だけの力で稼いでいるかのような発言をする男は最低です。

「今の自分が仕事に集中できるのは妻のおかげだから」と思えば、こんなバカなフレーズはでてこないはず。

妻を持ち上げるくらいの度量があってこそ、尊敬される素敵な旦那になれるわけです。

食事に関すること

次の「妻がキレる、機嫌が悪くなる原因」は食事に関する文句を言うこと。

「ご飯まだなの?」

「手際悪くない?」

「この味付けイマイチだね」

自分が協力して作ったのならまだしも、作ってもらって食べるだけの立場で食事に文句をいうのはもちろんNG!

妻がキレるのは無理もないでしょう。

いまどきの女性は忙しく、本来であれば「自分のご飯だけなら、あるものだけでサッサと済ませたい」と思っている人が多いんです。

それなのに、わざわざ時間と手間をかけて旦那のためにご飯を作っているわけです。

そんな女性に料理の文句をつけるなんて。。妻はキレるにきまってるじゃないですか。

おいしいときはほめる。口に合わないときはコメントしない。

これができる男の対応というものです。

子育てに関すること

最後の一つは子育てに関することです。

「おまえのしつけが悪いから」

「頭が悪いのはおまえに似たからじゃない?」

「昼間、何をしているわけ?」

本来、子育ては夫婦が協力してやるべきこと。

それを妻任せにして文句だけを妻にいうのは、夫婦で力を合わせて子育てをするという概念から外れます。

妻は母親になると同時に、子育てに関して責任とプレッシャーを感じています。

ですので、もし子供に問題が起きた場合でも、妻のせいにするのではなく「自分も妻にだけ押しつけて申し訳なかった」と反省しましょう。

妻がすぐキレる!機嫌が悪いときの対処法

f:id:nburin0529:20170301213831j:plain

夫婦関係が破綻する理由のひとつに「価値観」の違いがあります。

妻は良しとしていることでも旦那にとっては嫌なことであったり、当然またその逆もしかりです。

夫婦とはいえ元は他人!

一緒に暮らしていると、小さな価値観の違いが大きく育ち、やがてはもう耐えられないという事態に発展することがあります。

旦那から見てすぐにキレる、いつも機嫌が悪い妻も、何かしらの理由がありそういうことになっているわけです。

そして、その「何かしらの理由」というのは旦那であるあなたに起因することが多いのです!

「妻がすぐにキレる、機嫌が悪い!」

こんな悩みをお持ちに方はまず何より、自分自身が妻に対して次のような言動をしていないか確認しましょう。

これを改めることが何よりも対処法になります。

日常生活編

服を脱ぎっぱなしにする。

裸で部屋をウロウロする。

テレビをつけたままソファで寝る。

家事編

会話はなく、新聞を読んだりTVを観たまま食事をする。

妻が席につくまで「いただきます」を待てない。

料理にケチをつける。

人間関係編

近所の人に挨拶しない。または逆に外ヅラだけいい。

妻の行動を干渉する。

自分の身内ばかり大切にしたがる。

休日編

だらしない格好で一日中ゴロゴロしている。

家庭サービスを面倒くさがる。

自分の趣味に走ってばかりいる。

お金編

夫婦で金銭感覚が大きく違う。

買い物に付き合わない。

自分の買い物はするが、妻の分はけちる。

会話編

妻の話を聞かない。

「どうせ話してもわからないから」と会話を盛り下げる。

仕事の愚痴がやたら多い。

子育て編

子育ての相談に非協力的。

子供のリクエストに応えない。

妻に任せきりで肝心のところは責任転換する。

妻の不満を取り除こう

いかがですか?思い当たる項目がいくつありましたか?

妻がキレたり機嫌が悪いときは、どこかに必ず原因があるものです。

それを察して改めていくと、改めきれなくても、その努力をしている姿勢は必ず評価され受け入れられるものです。

妻の機嫌がよくなれば、旦那にとっても家庭は居心地のいいものになりますよね。

面倒くさがらずに、妻の不満の根源を知り、少しずつ取り除いていきましょう!

そうすれば、妻もすぐにはキレなくなり機嫌もよくなるはずです!