旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

出会いがない社会人男性必読です!きっかけは過去の資産を最大限に活用すること!

生活

f:id:nburin0529:20170305215459j:plain

出会いがないは妄言です。

彼女ができない理由の一つによくあげられる理由がこれです。

「出会いがない」

社会人男性が特に「出会いがない、出会いがない」と連呼しているのです。

しかし、本当にそうでしょうか?

 そんな「出会いがない」「きっかけがほしい」となげく社会人男性も、30年あまりも生きていれば出会いに繋がる、何らかの資産をみな少なからず持っているはずなんです。

出会いのきっかけは、過去の資産を最大限に活用して作るべし!

今回は「出会いがない」「出会いのきっかけがほしい」という社会人独身男性向けに、出会いを作る具体的な方法をご紹介します。

最後に「出会いを遠ざけしまっている」独身男性がやってしまいそうな言動も合わせてご紹介しますよ。

出会いがほしい、きっかけがほしい社会人男性の方はぜひ読んでくださいね!

出会いのきっかけは過去の資産を最大限に活用すること

f:id:nburin0529:20170305215217j:plain

「出会いがない」「きっかけがない」と言いますが、出会いとは、必ずしも未知の世界に転がっているものではありません。

元彼女、昔の職場の同僚、高校時代の同級生、そんな「過去の資産」の中にこそ掘り出しものは見つかるのです。

元カノと旧交を温めるのは、たとえ本人ともう一度付き合う気がゼロであったとしてもオススメです。

元カノから友達を紹介してもらう可能性があるからです。

類は類を呼びますので、元カノの友達というのは自分の好みに近いことが多いのです。

自力で好みのタイプを探し回るより、断然効率的です。

女の同級生というのは、社会人独身男性にとっては、格好のアドバイザーになってくれます。

「そんなんだから彼女ができないんだよ!」なんて、若い頃のままのノリでズケズケと物を言ってくれるのは本当にありがたいものです。

女性の本音を聞く、またとない機会です。

それでは、ここから具体的に「友達未満」だった女性とどうコンタクトをとり、出会いのきっかけにしていくのかをご説明していきますね。

SNSを活用する

まずは、同級生や職場の同僚など「友達未満」だった女性たちにワタリをつける方法からご紹介していきましょう。

まずは、何年も没交渉だった相手を、いきなり飲み会に誘っても警戒されるだけです

大前提として、緩やかにでも交流を復活させておく必要があります。

ここで手っ取り早いのはSNS、つまりフェイスブックを利用すること。

まずは「ひさしぶり、元気にしてる?」と軽いノリでメッセージを送ってみましょう。

幹事になってくれる女性をピックアップ

次は、連絡が取れる女性が増えてきたら、そのリストを整理します。

高校、大学、元職場など、場所別にリストアップし「飲み会の幹事になってくれそうな女性」をそれぞれ一人選出します。

飲み会をセッティングしてもらう

白羽の矢を立てた女性に電話をし、飲み会に誘いましょう。ここで、友人の女性たちも連れてきてもらうように頼みます。

要は合コンの幹事役の依頼です。

頼むときのポイントはここです。

「仲間に頼まれちゃってさ」と申し訳なさそうに頼むこと!

そうすれば相手も警戒心を薄めます。

集まっていっせいに依頼する

電話をかけるときは、独身フリーの仲間数人で一部屋に集まり「いっせいのーで」でかけるとよいです。

そうすれば、勢いでテンションも上がりますし、失敗してもさほど落ち込みまずに済みます。

全員成功すれば、それだけ出会いのチャンスは広がるのです!

1対1は警戒される

以上のステップで、過去の「友達未満」な女性たちが、新たな出会いのチケットとなるはずです。

「元カノ」については、連絡を取るのはさほど難しくはないでしょうが、最初から一対一で会おうとすると警戒されがちです。

共通の知人を交えた飲み会で「大人になったオレ」を見てもらいましょう。

そのときは、元カノに「直せ!」と言われていたところを思いだしておき、必ず直してその飲み会に挑みましょう!

断られて当たり前の精神で

このように「出会いがない、きっかけがほしい」という社会人男性は、過去の資産をうまく活用するべきなんです。

今からいきなり街にくりだして、そこらへんの女の子を「ナンパしろ!」と言われるとハードルが高いでしょう。

しかし、過去の女性というものは、一度あなた自身と何かしらの関わりをもった女性なんです。

それだけでグッとハードルが下がるはずです。

恥ずかしがる必要はありません。

「断られて当たり前!」

この精神で積極的に行動することが何よりも大切です。

その行為出会いを遠ざけてますよ?

f:id:nburin0529:20170305215249j:plain

脈がないと判断すれば、女性だってムダな時間はかけたくありません。

「出会いがない、きっかけがない」と思っているあなたは、実は不用意な言動で「こいつには脈がない」設定をされているだけかもしれません。

次はそんな男性に向けて、出会いを遠ざける禁止事項を6つご紹介します!

出会いを遠ざける禁止事項6つ!

女性たちに言わせると、特に30代独人男性たちには、共通して見られる「クセ」というものがあるそうです。

それは次のような内容です。

どれもこれも出会いを遠ざける言動なんですよね。

心して聞いてください。

元カノの話をする

女性を交えた飲み会で、なぜか「過去のコイバナ」を披露したがる男はあとを絶ちません。

ある男性は女性を交えた飲み会でこう語ります。

「君は絶対オレのことが好きだって!」と口説き落として4年間付き合った最愛の彼女に「やっぱり好きじゃなかった」と言って振られたんだよ!

こう語る出会いのない30代の男(笑)

4年を費やす壮大なフリオチには、一応飲み会の場なのでみんな爆笑はしますが、その場にいたフリーの女子はみな、微妙にテンションを下げるのです。

男として「過去の失恋を笑って話せる」とか「新しい彼女を見つけるのに必死になっているわけじゃない」といった余裕を見せたいところなんでしょうが。

しかし、女にとっては「昔の女を忘れていない」というだけで大きなマイナス。

新しい恋をしたいなら、元カノネタはあらゆる意味でNGだと心得るべきです!

聞き役に徹しすぎる

女性に対して「話し上手ではなく、聞き上手になれ」というのは、モテのセオリーではあります。

しかし、それも行き過ぎるといけません。

地蔵のように女性の話を聞くだけの男なんて、女性からすれば退屈なだけです。

そもそも、自分のことを話さない、得体の知らない男性を女性が好きになるわけがありません。

聞き上手をベースに、ここぞ!というときには、熱く自分を語りましょう!

「女の子はみんなかわいいよ」と大人ぶる

これまた30代の男性に多い特徴です。

「〇〇さんはどんな子がタイプ?」と聞かれ「女の子はみんなかわいいから特にタイプはないよ」などの、つまらぬ返しをする【仙人】タイプ。

特定のタイプを支持すると、それ意外の女の子から嫌われるかもしれないという気遣いなのかもしれませんが、残念ながら女性から見て【いい人】は恋愛の対象にはなりません。

また、そんなつまらぬ返しは、相手の女性に「誰もOKみたい」と思われ「こいつはダメだな」と判断されるのがオチです。

仙人ぶるのはやめましょう。

「彼女より趣味が大事」を公言

「なんで彼女いないの?」と聞かれて「趣味に忙しくて、女の子に割いている時間がないんだよね」と返す男もOUTです。

女性からすれば、そんな返答を聞いてもこんな感じでしょう。

「へぇ。あっそ」

逆を考えれば分かるはずです。

例えばアラフォーの独身女性がこんな感じで話をしていたらどう思いますか?

「習い事もいっぱいしてるし、友達とお酒飲むのも大好きだし~彼氏がいなくてもいいんだ~」

こんなこと聞いても「へぇ。あっそ」って感じじゃないですか?(笑)

これと同じです!

こんな対応じゃ、友達を紹介してやろうという気も失せちゃいます。

下手に余裕をかますより「マジで彼女欲しいんだよ!頼むよ~」と言った方が、よほどかわいげがありますよ!

SNSで若い女の子をフォローしまくり

そんなこんなで、表面上は余裕ぶっているのに「裏では必死」なのが垣間見えるのが、一番イタイのです。

多いのは、SNSで20代の女性を山盛りフォローしている独身男性。

これ、だいぶイタイですよ(笑)

知り合ったばかりの男性にフォローされたら、その人の交流関係くらい誰でもチェックしますよね。

そのときに、ギャルの写メがズラっと並んでいたりしたら。

まぁ。彼女できないあるあるですね。これは。出会いがない?

いやいや、当然でしょう(笑)

慎重になりすぎる

失敗を恐れるあまりか、いい感じになっているのに、なかなか次のステップに踏み出そうとしないのも、特に30代独身男性の悪いクセです。

好きだといってくれる女性がいてるのに、自分の気持ちが盛り上がるのを待とうと思い返事を保留していたら、いつの間にかほかに彼氏ができていた。

こんなパターンです。これもすごくよくある話です。

行動は迅速に行うが基本中の基本です!

以上、「出会いを遠ざける禁止事項」を見てきました。
これらの多くは「女性ってこんなものだろ」という思い込みによるものが大半です。

「出会いがない」と独身をこじらせる男性って、自分が気づかないうちに歳を重ね、だんだんやっかいな存在になっていきます。
特に30代になると、ヘタに女性経験があるもんですから、自分の中の間違った論理に、絶対的な自信を持っているんですよね。
側で見てると「あちゃちゃ!イタイ!」って事が本当に多いんですよ。

今回紹介したことは、出会いがほしい社会人男性の方は特に注意してくださいね。

出会いのきっかけは自ら作るべし!

f:id:nburin0529:20170305215355j:plain

「社会人になってから出会いがない、きっかけがほしい」という男性向けに、出会いのきっかけを作る方法と、出会いを遠ざける禁止事項をご紹介しましたが、いかがでしたか。

最後にもう一度まとめておきますね。

出会いのきっかけはこうやって作る!

  • 同級生や元職場などの「友達未満」だった女性にワタリをつける。
  • ワタリをつける方法はSNSを活用すべし。
  • リストアップできたら、飲み会の幹事をやってくれそうな女性を選ぶ。
  • 合コンをセッティングしてもらう。その際「仲間に頼まれちゃってさ」と申し訳なさげに頼む。
  • 合コンの依頼をかけるときは、仲間で集まって一斉に行う。

出会いを遠ざける禁止事項とは?

  • 元カノの話をする。
  • 聞き役に徹しすぎる
  • 「女の子はみんなかわいいよ」と大人ぶる。
  • 彼女より趣味が大事と公言する。
  • SNSで若い女の子をフォローしまくり。
  • 慎重になりすぎる。

ぜひ、今回ご紹介した内容を実践してみて「新しい出会い」をゲットしてみてください!

何より行動すること大切ですよ。恥ずかしがらずに思い切って行動してみましょう。

行動すれば意外とあっさりと新しい出会いがあるもんですよ。

頑張ってくださいね!

こちらで関連記事です。ぜひ合わせてどうぞ!

彼女ができない理由と特徴3選!そんな男性は積極的に恋愛することをまずは心掛けるべし! - 旦那という生き物。

恋愛がめんどくさい男が恋愛の火種を取り戻す方法4選!飲み屋のマスターには気にいられるべし! - 旦那という生き物。