旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

【主婦の資格】おすすめランキング人気TOP10!仕事の再就職に有利な資格をまとめました!資格取得は旦那へのイライラ解消にも効果的!?

f:id:nburin0529:20170607011254j:plain

主婦の方におすすめの資格をランキング形式でご紹介!再就職に有利な資格の情報をまとめました。

「どのように働きたい?」

そう尋ねられたらあなたは何と答えますか?

働きたい主婦の方のこの質問に対する回答は次のようになっています。

「楽しく働きたい」

「家庭と仕事を両立させたい」

「人のためになる仕事がしたい」

特に「家庭と仕事を両立させたい」、そのような中で就職したいときに、役に立つのが「資格」ですよね。

今回は、そんな主婦の方のために、今後再就職するときに有利になるおすすめの資格をランキング形式でご紹介いたします。

 「旦那さんとうまくいっていない、今後離婚もあるかも」という方にも参考になる資格ばかりです。

自分の人生、先を見据えて今のうちの何か資格を取得しておきましょう。きっと「あのとき資格を取っておいてよかった」となりますよ!

※旦那が嫌い、旦那にイライラする、旦那がむかつくなど、夫婦関係がうまくいっていない方にも、資格の取得はとてもオススメなんです。

その理由を、ランキングが終わった記事の後半でご紹介しています。筆者である僕も妻への態度を改めるきっかけになりました。

ぜひ最後までお付き合いくださいね!

主婦におすすめの資格ランキングTOP10!

f:id:nburin0529:20170604153353j:plain

主婦におすすめの資格ランキングですが、大きく分けて次の3つの職種からおすすめの資格をランキング形式でご紹介しています。

事務職

介護職

サービス職

あなたはどの職種が向いていますか?

ぜひ、次の10の資格から自分に合いそうな職種を見つけてくださいね!

第1位 医療事務

f:id:nburin0529:20170607011357j:plain

主婦におすすめの資格ランキング第1位はこれです。再就職にとても有利なこの資格!

「医療事務」

医療事務の資格を取得すると、フリーやパートでも活躍が可能でパソコンが使えればさらに有利に再就職することができます。

医療事務ってどんな仕事?

病院などで医療機関に勤めて、医師がかいたカルテをもとに、医療費や薬代を点数化して医療報酬明細書(レセプト)にし、患者が払った分以外の費用を国や市区町村、あるいは各健康保険組合に請求する手続きをする仕事です。

収入面のメリット

医療事務の資格を取得した主婦は、常勤なら、安定した収入が期待できます。また、経験を積んでフリーになることも可能で、忙しい月末だけに出勤すれば、熟練者で週4~5万円ぐらいになります。

医療事務の仕事は基本的に、月末に集中することが多いので、短期間で収入を見込むことができます。

ただし、その分想像よりも仕事の内容は細かく、ハードなので、しっかり腰を据えて仕事をする心構えが必要です。

しかし、「医療事務」というように事務といえど、間接的に人の命に係わる仕事、仕事の内容は細かくて当然です。

その分、安定したやりがいのある仕事だと言えます。

将来性と再就職の現状

医療事務の仕事は、日本の高齢化、医療保険の複雑化で需要は今後大きく増加していきます。

再就職を目指す主婦のとって、医療事務の資格は大きな武器になります。

再就職先を探すときは、新聞広告・求人サイト等から探すのが一般的です。

一般的な事務の能力も期待されますので、OA機器の操作もできるとさらに再就職の有利です。

昔に一般事務などで仕事をされてい主婦の方などに、この「医療事務の資格」はとてもオススメです。

「一般事務の仕事」に「医療」をプラスアルファーすることで、とても安定した仕事になるんです。

医療事務の資格を取得するには?

医療事務の資格を取得したい主婦の方は、こちらからもっと詳しいメリットや応募資格・勉強期間等を知ることができます。

 

▲医療事務に興味がある多くの主婦が見ているサイトです。オススメです!

 

第2位 介護職員初任者研修

f:id:nburin0529:20170604150254p:plain

主婦に人気のおすすめの資格ランキング、第2位はこれです。この資格も再就職にとても有利です!

「介護職員初任者研修」

介護職への就職を目指すなら、まずは取得したい資格です。

介護職員初任者研修ってどんな資格?

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)は、介護を学ぶ全ての人の入門となる講座です。

超高齢化社会の到来で、介護の仕事は今最も必要とされている職種のひとつ。
介護職員初任者研修とは、介護を行う上で、介護者に最低限必要な知識や技術、そしてそれを行う際の考え方を身につけてもらい、基本的な介護業務を行うことができるようにするための研修です。

収入面のメリット

介護職員初任者研修の資格を得たあとに就職すると、いくらくらい月給、年収がもらえるのかです。これが一番、気になりますよね。

都道府県やどんな職場で働くかで年収は変わってきますが、だいたい300万円前後が年収というところが多いです。

それを12ヶ月で割ると、月給は25万円です。しかし年収にはボーナスも入っているので、だいたい月に20~24万円ぐらいが月給というところが多いです。

これを安いと考えるか、他の業種と一緒ぐらいだと考えるかは意見が別れるかと思います。介護職員初任者研修は介護の入り口の資格なので、それから上の資格を目指せば給料、年収は上がります。そのため、ベースが年収300万円というならば他の職種とあまり変わらないという考え方もできます。

将来性と再就職の現状

介護職員初任者研修をクリアできたら、再就職が簡単にできるかどうかですが、これは多くの方が言っているように、介護業界は人手不足という点を考えれば就職は簡単かもしれません。

無資格でも介護業界は就職しやすいという人もいるぐらいです。しかし、だからといって介護職員初任者研修の資格がいらないというわけではありません。

資格があるから、無資格の人と比べた時に就職しやすいのです。誰だって面接官ならば、資格がない人よりある人に興味を示しますよね。しかも介護業界は資格制度があって、これからどんどん需要がある業界です。だから資格があると、より就職しやすい世界です。

今後どんどん高齢化が進む日本、介護職の需要は間違いなく今後も増加していきます。

介護職には他にこのような資格ある

介護職の資格は次のような難易度で構成されています。

f:id:nburin0529:20170604150433j:plain

「介護職員初任者研修」に合格すれば、次は「実務者研修」というように、徐々にキャリアアップを図ることができます。

介護職員初任者研修の資格を取得するには?

介護職員初任者研修の資格を取得したい主婦の方は、こちらからもっと詳しいメリットや応募資格・勉強期間等を知ることができます。

 

▲介護職に興味がある多くの主婦が見ているサイトです。分かりやすくてオススメです!

 

第3位 日商簿記検定資格

f:id:nburin0529:20170604150055j:plain

主婦に人気のおすすめの資格ランキング、第3位はこれです。この資格も再就職にとても有利です!

「日商簿記検定の資格」

個人的には再就職を目指す主婦の方に一押しの資格です!

日商簿記検定ってどんな資格?

主婦の方が、事務系の仕事に再就職したいのなら、簿記の資格を取得するのがオススメです。

簿記の資格は、経理の仕事はもちろん事務系全般で重宝される資格です。

簿記とは、会社の経営活動を記録し、会社の経営成績と財政状態を明らかにする会社の専門的な技術のことです。

ちなみに、簿記検定には主催するところの違いで、3つの資格の種類があります。

・日商簿記

・全経簿記

・全商簿記

このうち、圧倒的に有名なのが「日商簿記検定」です。

求人の応募要領にも「日商簿記資格者優遇」と書かれているのがほとんどですので、簿記の資格を取得するときは、必ず「日商簿記」を取得するようにしてください。

収入面のメリット

簿記の資格は、経理部の仕事では必須の資格で、求人応募にも「簿記資格取得の方は優遇」と書いてあるのをよく目にします。

収入面でも、簿記の資格は資格手当がでることが多く、一般事務より優遇されることは確かです。

将来性と再就職の現状

経済というものがお金で回っている以上、経理という職はどの会社にも存在します。

他の資格と比較し、応募案件はとても多いのが特徴です。

人材派遣会社を通じて、経理の専門家を求める会社は年々増加しています。

また経理の仕事は、決算時期が事前に決まっていて、繁忙時期がハッキリと決まっているケースがほとんど。

忙しい時期と暇な時期が決まっていますので、急な残業に振り回される心配もありません。

日商簿記の資格を取得するには?

日商簿記の資格を取得したい主婦の方は、独学でも勉強できないことはありませんが、やはり学校に通うなどして、専門的に学ぶのがベストです。

3級は比較的難易度が低い資格ですので、2~3か月程度勉強すれば、簡単に取得できますよ。

2級まで取得できれば、求人量は大幅に増加します!再就職にはかなり有利になりますので、ぜひ2級まで取得しましょう。

日商簿記の資格取得には、やはり資格の学校「TAC」が一番おすすめです。

 

▲こちらからTACの無料資料請求ができます。

 

※私はこのTACで日商簿記1級まで取得しました。

現在、ある企業の経理部で勤めており、繁忙期に人材派遣会社に「日商簿記2級取得の方」の派遣をお願いすることがあるんですが、これがなかなかそんな人材がすぐに見つからないんですよね。

このような状況を肌で感じているので、個人的には、日商簿記の資格は主婦の再就職には一番おすすめの資格だと思っています! 

第4位 ネイリスト

f:id:nburin0529:20170604151111j:plain

主婦に人気のおすすめの資格ランキング、第4位はこれです。サービス業で働きたい主婦の方にはやはりオススメの仕事です。

「ネイリスト」

ネイリストの仕事にあこがれる主婦の方もきっと多いのではないでしょうか。

ネイリストってどんな仕事?

ネイリストは、お客様の爪(ネイル)を美しく健康に保ち、お客様の注文に応じて、デザインをする技術者のことをいいます。

マニキュアを塗ったり、装飾を施したりするほか、2枚爪のトラブルの解決や、人工爪による爪の整形なども行います。

収入面のメリット

勤務先、勤務形態などによっても異なりますが、サロンに勤務した場合、一般のOLと同じかやや低めです。

ただし、美容院などに比べて、少ない自己資金でサロンが開けるので、実力があれば、将来的に高い収入を得ることができます。

どんな人が向いている?

ネイリストは、爪の小さなパーツにマニキュアを施したりするので、手先が器用であることが大前提です。

この仕事は一見華やかに見えますが、意外に根気がいる仕事です。

ただ、ネイルが美しく仕上がることで、お客様が喜ぶ顔を直接見ることができますので、健康的で明るく、社交的な主婦の方にはとてもおすすめの仕事です。

将来性と再就職の現状

現代は、爪のお手入れが日常生活の中の身だしなみの一つとして、人々の生活に根付いていますので、ネイリストは、これからもますます将来が有望な業界です。

また、美容師のように国家資格は必要なく、始めようと思えば、誰でも、いつもで簡単に始めることができるのも魅力の一つです。

ネイリストの資格を取得するには?

お客様の要望に応え、安全にネイルアートを施すためには、スクールの通って爪の衛生学や、生理学などの正しい基礎資格や技術を身につける必要があります。

スクールの期間はさまざまですが、約6か月間ぐらいの期間が目安の一つです。

ネイリストの仕事がしてみたい!ネイリストの資格を取得したい主婦の方は、こちらから資料の無料一括請求をしてみてくださいね。

 

▲全国のネイルスクール資料を一括で簡単無料請求できます。

 

第5位 ファイナンシャルプランナー

f:id:nburin0529:20170604151249p:plain

主婦に人気のおすすめ資格ランキング、第5位はこれです。

「ファイナンシャルプランナー」

資産設計をする家計のホームアドバイザーであるファイナンシャルプランナー、この資格は再就職や復職にもとても有利な資格です。

ファイナンシャルプランナーってどんな仕事?

ファイナンシャルプランナーは、顧客から相談を受け、資産設計をアドバイスする専門家です。

具体的には顧客の資産や敬愛状態などのデーターを収集、分析して、そのライフプランに沿って、運用設計、貯蓄計画、保険の見直しなど、資産設計のすべてをアドバイスします。

銀行や生命保険会社、損保保険会社などの金融業界、不動産業界に再就職するときには、大きな力を発揮する資格です。

収入面のメリット

ファイナンシャル・プランナーの資格は、一般の会社に就職する場合にでも注目を集めている資格で、この資格を持っていると資格手当を出す企業も増えてきています。

どんな人が向いているの?

顧客のプライベートな部分にかかわるので、論理館のある人が適しています。また、ある程度は人付き合いが必要ですので、一般教養はもちろん、幅広い知識を持っていることが重要になってきます。

将来性と再就職の現状

今の厳しい経済状況の中、資産に対する不安を抱える人が増えてきています。

そんなとき、時代の流れを読み、的確なアドバイスをできるのファイナンシャル・プランナーは、今や注目の的です。

また、この資格は就職だけではなく、主婦の方の家計への考え方や節約に対しても、非常に勉強になる資格です。

もし、人生設計が変わり、再就職する必要がなくなった場合にでも、家計を支える主婦の方には、とてもおすすめの資格であると言えます。

FPの資格を持っている主婦の方って、とてもカッコイイですよね!

ファイナンシャル・プランナーの資格を取得するには?

この資格には、国家資格である「FP技能士」と、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が認定する「FP資格1~3級」と上級の「CFP資格」というものがあります。

この資格の取得したい方は、まずは「FP資格3級」から勉強を始めてみましょう。

3級は比較的難易度が低い資格ですので、2~3か月程度勉強すれば、簡単に取得できますよ。

 

▲こちらからFP資格講座の無料資料請求ができます。

 

第6位 調剤事務

主婦の再就職におすすめの資格ランキング、第6位はこの資格です!

「調剤事務」

比較的、簡単に取れる資格ですので、主婦の方にとても人気がある資格です。

調剤事務ってどんな仕事?

調剤事務とは、その名の通り調剤薬局における事務作業全般を指します。調剤薬局とは、医師の発行した処方箋に基づいて、調剤したお薬を販売している薬局で、「処方箋受付」などの記載があります。


調剤事務の業務は、調剤薬局での受付、薬剤料・調剤料の算定、調剤録と調剤報酬明細書(レセプト)の作成、患者の保険を確認し保険負担分の薬代を請求する手続きなど、多岐に亘ります。

収入面のメリット

給料は当然勤務先などによって異なりますが、職種によって大体の目安というものがあります。調剤薬局事務の平均の給料は、どのくらいになるのでしょうか。

調剤薬局事務の給料は、勤め先の規模や地域などによって異なります。実際に調剤薬局事務として勤務している人の口コミなどを探してみると、月収では14~20万円程度の範囲の人がほとんど。

平均すると、月収18万円前後になるようです。

レセプト請求などの時期には残業が発生する場合もあるため、残業などを含めると、平均20万円程度になります。

年収で計算をすると、平均で240~320万円程度。勤務年数が長くなれば当然年収も上がるため、年収400万程度の給料の人ももちろんいます。基本的には規模の大きな病院や薬局の方が、小さい薬局よりも給料が高い傾向になるようです。

将来性と再就職の現状

調剤事務の仕事というのは、全国どこでも仕事があるというのがメリット。この資格はそれを後押ししてくれます。

薬局はどこの土地にも存在しているので、例えば配偶者の転勤などがあったとしても、引っ越した先で就職先を探しやすいのです。

そして、一般事務に比べて、結婚や出産などで一旦仕事を辞めても就職しやすいと言われています。調剤事務は、調剤報酬請求に関する知識と経験を持っていることが重要。その知識を一度身に着けておけば、将来的にも役に立つ資格でしょう。

年収の額はそれほど高いとは言えませんが、調剤薬局事務には年収だけではないメリットがいろいろとあるのです。

調剤事務の資格を取得するには?

調剤事務の資格を取得したい主婦の方は、こちらからもっと詳しい内容や応募資格・勉強期間等を知ることができます。

 

▲調剤事務に興味がある多くの主婦が見ているサイトです。オススメです!

 

第7位 保育士

f:id:nburin0529:20170604151559p:plain

主婦の再就職におすすめの資格ランキング、第7位はこの資格です!

「保育士」

子供の数は減少傾向の世の中ですが、共働き世帯はどんどん増え、就職先も多様化して仕事のニーズはとても多い職業です。

保育士ってどんな仕事?

子供たちに、親に代わって食事や睡眠などの世話をし、遊びや集団生活を通じて、健やかやかな心と身体を巣立てるための援助をするお仕事です。

活躍の場はどこ?

公立や民間の保育所、企業内保育所、ベビーホテル、ベビーシッターサービスの会社など、いろいろなところで、保育士の資格が必要とされています。

また劇場や美術館、デパート、ホテルなどでも、ここ最近は、一時的にお客様の子供を預かって保育をするサービスを提供する企業が、どんどん増えています。

今後、長い目で見ても、いろいろな場面で再就職に有利な資格だといえます。

どんな人が適している?

子供が大好きというのはもちろんですが、子供の立場に立ち、責任を持って仕事ができる人が望まれます。

また、複数の子供の世話をするため、健康で体力も必要です。

将来性と再就職の現状

冒頭でもお話した通り、いろいろな場所で子供を預かるサービスを展開する企業が増えてきています。

時代の流れ的にも、会社内に企業内保育所を設置する会社がどんどん増えてくることが予想されます。

将来的にも需要は高く、保育士の資格も再就職にはとても有利な資格だといえます。

保育士の資格を取得するには?

保育士の資格を取得したい主婦の方は、こちらからもっと詳しい内容や応募資格・勉強期間等を知ることができます。

気軽に資料の無料取り寄せをしてみてくださいね。

▲保育士の資格に興味ある方にオススメです!

 

第8位 エステティシャン

f:id:nburin0529:20170604151912j:plain

主婦の再就職におすすめの資格ランキング、第8位はこの資格です。

「エステティシャン」

エステティシャンは、身体的だけではなく精神的安定やストレス軽減のお手伝いをする職業です。

エステティシャンってどんな仕事?

一般的に髪以外の全身美容を手掛けるのが、エステティシャンの仕事です。

カウンセリングに始まり、皮膚のトリートメント、ダイエット、脱毛などの手助けをするとともに、精神的な安らぎなども提供します。

活躍の場はどこに?

再就職先は、エステティック専門のサロン、美容室、化粧品店、スポーツジムやスパなどに併設されたサロンなど、たくさんの活躍の場所があります。

また、将来的には独立してエステサロンを開業することも可能です。

収入面のメリット

給料は就職先の勤務形態によってさまざまですが、平均的にみると一般の会社員と同程度です。

キャリアを積み、主任クラスになると、月収25~30万円。独立し、サロン開業した場合は、ひとりに2時間かけ、約2万円の施術代が相場になります。

どんな主婦の方が向いている?

カウンセラー的な役割も大きいため、常に相手の立場になって考えることが求められます。

また、人を美しくすることが好きであり、自分自身も魅力的であろう、と努力できる人に向く仕事です。

将来性と再就職の現状

高齢化社会を迎えた現在、心身を美しく健康に保ちたいと望む女性が増えてきました。

以前は美しさを求めて、エステティックサロンへ行くことは、ぜいたくで特別なことという認識がありました。

でも最近は、身体の変化とともに、心身のリラックスを求めサロンを訪ねる女性が増えてきており、その需要は今後、ますます高まると予想されます。

エステティシャンになるには?

エステティシャンには、公的に統一された資格は特にありません。

次の3つのうちのどれかの方法で仕事に就くのが一般的です。

  • 日本エステティック協会認定校で技術を学ぶ方法。この場合は、卒業後に自分の希望するサロンなどで就職面接を自由に受けて、就職をします。
  • 大手サロンや化粧品メーカーが母体となる養成スクールに通って、卒業後に系列のサロンや化粧品メーカーに勤務する方法です。
  • 美容師免許の取得はもちろん、エステティックの知識、技能を習得できる美容学校に通う方法です。

これらの技能を習得するまでにかかる期間は、その内容のよって三か月から二年までとさまざまです。

今後、エステティックを介して、提供される癒しのサービスは、女性だけではなく、段栄にも必要とされる注目の職業です。

クオリティーの高い技能を身につけ、あなたの豊かな人間性を発揮すれば、年齢を経ても長く活躍できる仕事です。

 エステティシャンに興味のある主婦の方は、こちらのサイトがオススメですよ。もっと詳しい内容が分かります。

 

▲エステティシャンに興味のある多くの方が参考にしています!

 

第9位 心理カウンセラー

f:id:nburin0529:20170604152009p:plain

主婦の再就職におすすめの資格ランキング、第9位はこの資格です。

「心理カウンセラー」

さまざまな悩みを癒し、心の健康を回復する援助をする仕事です。

心理カウンセラーってどんな仕事?

心理カウンセラーも含め、他にもサイコセラビスト、心理判定員などの仕事は、一般的に「心理職」と呼ばれています。

仕事の内容は悩みを抱えている相談者の言動や行動を観察し、ときには心理テストなどで心理や性格を判定して、心理療法を実施して心の健康回復を支援します。

活躍の場所はここ

心理カウンセラーの資格を取得すると、児童相談所、心身障害児施設、教育相談所など、いろいろな公的相談所の他、民間の相談所に就職するときに、有利になります。

また、企業に派遣されて、社員対象のカウンセラーとして働いている主婦に方もいらっしゃいます。

収入面のメリット

病院や公的機関に再就職できた場合は、各会社の給与規定によります。

日本においてカウンセラーの仕事は、まだまだ未開拓な部分があり、ボランティア的な要素が強いのもの。

他の資格と比較して、収入面でのメリットは少し薄いというのが正直なところです。

どんな人が向いているの?

心に悩みや苦しみを抱えている人たちと正面から向き合き仕事ですから、心身ともに強くなければ強まりません。

この仕事は一般的な仕事と違って、何年勉強したからといって、もう一人前と見極めるのが非常に難しい職業です。

常に自分自身を研磨し、人間について一生学んでいくという謙虚さが大切でしょう

将来性と再就職の現状

数年前から、書店に行くと「いやし」「心理学」などの関係書籍が、まず多く並んでいるのを目にします。

物質文明が進むにつれ、精神疲労を起こす人たちは年々増え続けています。

「心理カウンセラー」は他人の精神状況だけではなく、もちろん自分自身の精神と向き合いたいときにも、とても有効な手段です。

夫婦関係がうまくいっていない、旦那さんと離婚したいなど、自分の心を見つめ直したい方も、ぜひこの資格を取得してみてはいかがでしょうか。

心理カウンセラーの資格を取得したい主婦の方は

心理カウンセラーの資格の資格を取得したい主婦の方は、こちらからもっと詳しい内容や応募資格・勉強期間等を知ることができます。

気軽に資料の無料取り寄せをしてみてくださいね。

 

▲心理カウンセラーのもっと詳しい情報が分かります!

 

第10位 ベビーシッター

f:id:nburin0529:20170604152335j:plain

主婦の再就職におすすめの資格ランキング、第10位はこの資格です。

「ベビーシッター」

ベビーシッターは育児のプロとして、需要が急速に伸びている職業で、主婦の再就職にはおすすめの資格です。

ベビーシッターってどんな仕事?

母親が外出するときなど、家庭を訪問して子供の育児全般を行うのがベビーシッターの仕事です。

ベビーシッターは育児の仕事ですので、原則として家事など、育児以外の業務はしないのが特徴です。

どんな主婦の方が向いている?

何よりも、健全な心身を有し、子供が好きな人であることが必須条件です。活躍中のベビーシッターは、保育士、看護師、子育てなどの経験を持つ主婦の方が多いようです。

将来性と再就職の現状

働くママは全国で増加中で、需要は急速に伸びていいます。

現在、全国ベビーシッター協会に加盟しているベビーシッター会社は全国で約100社ほどです。

この業界への就職はこの協会に加盟している各会社に登録して、職に就くのが一般的です。

ベビーシッターの仕事をしたい主婦の方は

ベビーシッターの仕事をするのに特別な資格は必要ありませんが、さきほどご紹介した全国ベビーシッター協会が認定する試験を受験し、それに合格する必要があります。

ベビーシッターの仕事に興味がある主婦の方は、こちらからもっと詳しい内容を知ることができます。

気軽に資料の無料取り寄せをしてみてくださいね。

 

▲ベビーシッターの仕事に興味がある方にオススメのサイトです!

 

 

資料請求は「シカトル」がオススメです

f:id:nburin0529:20170607011631j:plain

主婦の再就職にオススメの資格をランキング形式でTOP10ご紹介しましたが、何か気になる資格はありましたか?

もし何か興味がある資格があれば、ぜひ資格の詳しい内容が分かる資料を取り寄せてみてくださいね。

思い立った日が吉日!

資料を請求するだけでしたら何もお金はかかりません。やはり資料でしか分からない情報もありますよ。

ちょっとした行動を起こしてみましょう!

特に、主婦に人気の高い次の3つは、一括で資料の取り寄せができる「シカトル」というサイトがとてもオススメです。

その3つとはこれ!

「医療事務」

「介護職員初任者研修」

「調剤事務」

資料の取り寄せはスマホからサクサクっと1分で完了します。

 

【資料取り寄せの方法】

まずは下の「シカトル」公式サイトよりログインしましょう。

 

 

f:id:nburin0529:20170607005632p:plain

▲人気の「介護職員初任者研修」「医療事務」は最初からチェックマークが入っていますので、この2つを希望の方はそのまま「資料を請求する」をクリック。

※実務者研修は「介護職員初任者研修」の一つ上のランクの介護資格です。不要ならチェックをはずしましょう。

 

f:id:nburin0529:20170606225424p:plain

▲住所、名前、電話番番号を入力して、「利用規約に同意し次に進む」

 

f:id:nburin0529:20170607005237p:plain

▲以上!資料の取り寄せは1分で終了!

 

これで資料の取り寄せは完了していますので、メールアドレスは特に登録する必要はありません。3~4日すると、資料がお手元に届きます。

もしメールアドレスを登録するなら、登録したメールアドレス宛に「シカトル」から取り寄せた資格の資格情報や仕事情報などが送られてきますよ。

興味がなければ、メール配信の解除手続きをすれば届かなくなります。メール配信解除の方法はメール文面に記載してあり、こちらの手続きも極めて簡単です。

なので、メールアドレスは登録してもしなくても、どちらでOKです。

もちろん、この人気の3つの他にも、「保育士」「ベビーシッター」「心理カウンセラー」などの資格も、このシカトルから取り寄せが可能です。

f:id:nburin0529:20170607005313p:plain

▲他の資格を希望の方は、赤いタブをクリックして希望の資格を選んでくださいね。

 

うちの妻はTOEICの勉強を始めました

 うちの妻は、医療や介護系ではないですが、TOEICを受けるといって英語の勉強を始めました。

仕事から帰ってくると、いつもならソファーでテレビを見ながらのんびりしているのに、その日はダイニングテーブルで何やら勉強を始めていたんです。

妻に「どうしたの?何か資格でも取るつもり?」と聞いてみると、「ん~まぁね。人生何があるか分からないから、やっぱり自己啓発は大切かなと思って」という回答が。

その言葉に「へぇ~」と平静を装い聞き流した僕でしたが、「人生何があるか分からないとは何だ?」

「え?もしかして将来的に別れることを視野に。。。?なんだなんだ」と内心ドキドキ、妻に対する態度を少し改める必要があるかも、と感じたのでした(+_+)

たぶん、これってどこの旦那さんもきっと同じです。

旦那という生き物は、多かれ少なかれ妻に対して「どうせ俺がいないとダメなんだろ?」という、安心しきった気持ちを持っているところがあるんです。

そういう意味でも、女性が何か資格を取るなど、自己啓発をする姿は旦那に見せることは、旦那のあなたに対する態度を改めさせる、良いきっかけになると思います。

僕が主婦の方に、資格取得をオススメする理由はここにもあるんです。

あなたも興味がある資格があれば、ぜひ積極的に挑戦してみてはいかがですか。

あなたは人生を前を向いて進み、旦那は態度を改める。

まさに一石二鳥!

何はともあれ、思い立ったら吉日がですよ。新しい第一歩を踏み出してみましょう。

 

 

▲全国で10万人以上が利用する資料・介護に強い資格サイト!主婦の方にはとてもオススメです!

 

主婦こそ積極的に資格を取得するべきです

f:id:nburin0529:20170604152552j:plain

主婦の再就職におすすめの資格をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか。

最後にもう一度まとめておきますね。

主婦の再就職におすすめの資格ランキングTOP10!

  1. 医療事務
  2. 介護職員初任者研修
  3. 日商簿記検定
  4. ネイリスト
  5. ファイナンシャル・プランナー
  6. 調剤事務
  7. 保育士
  8. エステティシャン
  9. 心理カウンセラー
  10. ベビーシッター

主婦の方といえど、実際に仕事を選ぶ際、まず考えるのは「自分の好きなこと・向いていること、興味があることかどうか」ですよね。

好きというだけでは仕事はできないという意見にも一理ありますが、好きでなかったら「勤務時間=苦痛な時間」となってしまい、長く続けるのが難しくなってしまいます。

ぜひ今回ご紹介した中から、何か一つ「自分に向いているもの、好きになれそうなもの」を探していただいて、自分の将来のために、何か一つ資格を取得してみてください。

特に専業主婦の方のは、将来のために資格を取得することをおすすめします。

旦那さんの収入が減ったとき、旦那さんと離婚することになったとき、そんなときにあなたを助けてくれるのが「資格」というものです。

何事も最初の第一歩は足が進まないものですが、第一歩を踏み出すと、その後は自動的に足が動いていくものです。

勉強して資格を取ることもこれと同じ。

自分の人生を豊かなものにするためにも、ぜひ資格取得に挑戦してみましょう!

 

▲全国で10万人以上が利用する資料・介護に強い資格サイト!主婦の方にはとてもオススメです!

 

そして、資格の勉強をした後はやっぱりこれですよね!旦那へのストレスも解消されること間違いなしです!使わないと損ですよ!

☞ 旦那のストレスを解消する方法はやっぱりこれ!多くの方が利用しています!もちろんあなたも使ってますよね? - 旦那という生き物。

 

※こちらから☟当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 - 旦那という生き物。