旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

愛されたい!彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ5つのこと。「どうせ私なんか」そんな陰気なこと考えてません?

f:id:nburin0529:20170613223310j:plain

愛されたい方必読です!この5つのことを実践すれば、「愛される」こと間違いなし!

彼氏や旦那に愛されたい。そう思いながら日常生活を送っている女性の方はきっと多いことでしょう。

今の自分に自信が持てない。どうせ自分なんか無理。

そんなことばかり考えていませんか。

今回はそんな方のために、彼氏や旦那に愛される女性が自然とできている5つのことをご紹介します。

「愛されたい!」という方は、そんな愛される女性に学ぶことはたくさんあるはずです。

 ぜひ参考にしてくださいね。

「愛されたい!」彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ5つのこと

f:id:nburin0529:20170613223335j:plain

愛されたいなら「どうせ可愛くないから」と卑屈にならない

彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ、最初のことはこれです。

「どうせ可愛くないから」なんてことは絶対に口にしない。

本当は、ブスなんてほとんどいません。美人でなくても、誰でも個性的な顔をしているものですし、男が十人いたら、十人とも女性の好みも違います。

僕の友人で、松たか子をブスだという男もいれば、絶世の美女と言う男もいます。そのくらい個人差というものは激しいものです。

ここまで読むと、「美人」と言われたことがない人は安心するかもしれませんが、しかし、本当に男に相手にされない女性も存在することは確かです。

そんな女性には共通点があります。彼氏や旦那に愛されたいのなら、次の点には気をつけなければいけません。

  • 陰気
  • 気が荒い
  • 仕事ができない

そうです。言うまでもなく、男に相手にされない女性は、性格が悪いのです。

鼻が上を向いていても、目が一重で、のっぺりした顔でも、明るく優しく、男をちゃんとフォローしている女性は、男から「かわいい」と言われます。

断言してもいいです。

性格がよくて、皆から慕われている女の子の陰口を言う男なんかいません。その子が美人じゃなくても、「いい子だなぁ」「かわいいやつだ」と褒められるのです。

男性のその感覚は、遠くから見ているうちは、ほめ言葉だけで終わるのですが、そういう女性と社内で席が近くなったり、グループでどこかに頻繁に遊びに行ったりしていると、そのうち恋愛感情が芽生えることがあるのです。

なのに、「どうせ可愛くないから」と、自ら陰気になったり、険がある言葉を発したり、仕事をいい加減にしたりすると、男から見て、苛立つばかりで、情状酌量の余地もありません。

愛されたいなら、陰気な言葉は発しない。

これは、彼氏や旦那に愛される女性の鉄則です。

自分の顔にコンプレックスがあって、自虐的になっている女性は多いですが、マイナス思考になって、劣等感を顔に出せば出すほど、正真正銘のブスになってしまいます。

ブスは、美人じゃない上に、性格が明るくない陰気の女性のことを言います。

女性に限らず男性も含め、どの時代も不細工な顔の人が多いはずなのに、不細工な人が大量に売れ残り、子孫が残せなくなってことはないですよね。

美人じゃなくても、幸せな結婚はできると歴史が証明しているのです。

愛されたいのなら、まずはコンプレックスを捨てて、もっと明るく生きること。

これが、彼氏や旦那に愛されるために大切なことなのです。

愛されたいなら、彼氏や旦那を褒めること

f:id:nburin0529:20170613223351j:plain

彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ、次のことはこれです。

それは、褒め上手だということ。

人は長所よりも短所が目立つようになっていて、まず、相手の短所を見つけて、その人と付き合えるかどうかを判断します。

例えば、「貧乏揺すりをする男は嫌い」「食事の後、その場で爪楊枝を使う男は嫌い」とか、悪いところを先に見て、相手が自分に合うかどうかを検討する。

一方、長所というのは、目立たず、あって当たり前です。とりたてて言うほどのものではない、という感覚になりがちです。

夏に、爽やかな服装をしていれば、それが当たり前に感じられますが、しかし、街中をよく見ると、夏でも暑苦しい恰好をしている男は多いものです。

だから、夏らしい服装を着こなしてきただけでも、女性は「今日はとってもかっこいいね」と、男を褒めてあげるべきなのです。

彼氏や旦那に愛される女性は、これが自然とできているのです。

愛されたいのなら、男を褒めること。これはとっても大切なことです。

しかし、世の中には、褒めない女性が多いものです。

男は「今日は綺麗だね」「新しい服が似合うね」と褒めることを強要させられているのに、逆に女性が男を褒めることは、あまり重要視されていません。

男も褒められると、とても喜ぶというのに。

ファッションに無頓着な男は別として、デートのときに、張り切って、いい服を着ていったのに、女性が何も言わないと、結構がっくりとくるものです。

男によっては、別の女性に、あなたが褒めなかった部分を褒められると、浮気する可能性もあるかもしれません。

レストランや電車での席は、いつも奥にしてくれるとか、あなたの彼氏や旦那も何かしらあなたに気を使ってるはずです。

そのことが当たり前になってませんか?

感謝しながら褒めることができてますか?

彼氏や旦那に愛されたいのなら、ほめ上手になりましょう。

彼氏や旦那に愛される女性は、自然とそれができているのです。

愛されたいなら、積極的に動くこと

f:id:nburin0529:20170613223402j:plain

彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ、次のことはこれです。

それは、夜の場面で積極的に動けるということ。

愛し合っていれば、多少セックスが合わなくても乗り越えられると思いますが、しかし、愛には個人差というものがあります。

例えば、A君の「愛してる」は、生まれ変わってもおまえと一緒になりたい、と思うくらいの愛しているで、B君のは、今いちばん好きなのはおまえ、程度の「愛している」かもしれないのです。

B君の場合も愛していることに変わりなく、もっと付き合いが長くなれば、愛の重さも変わってくるのかもしれません。

だらしない話ですが、男は下半身で生きているところがあります。「抱きたい」と思う好みの女性が街中にあふれているのです。

男の立場から言いますと、浮気をしてしまった時に、自分の彼女よりセックスがよかったら、浮気も浮気じゃなくなる場合もあるのです。

その浮気相手に多少なりとも興味があれば、「愛しているけどセックスがダメな彼女」と「好きでセックスが上手な彼女」を比べてしまうのです。

そうなると、セックスがダメな女性はピンチになるかもしれません。

そして、セックスがダメな女性とはどういう女性なのか。

それは、動かない女性です。

多少下手でも、元気に動く女性は、そのうち上手になるし、男から見ていても飽きません。

だけど、寝ているだけで、動くときも妙に鈍重な女性は、ダメな女性です。

仰向けになるように合図しても、立つように促しても、病人のように寝ている。

彼氏や旦那に愛されたいのなら、動ける女性になること。

彼氏や旦那に愛される女性は、きっと動ける女性です。

「マグロ女」という言葉があるように、ゴロンと寝転がったまま動かない女性は、本当に嫌われますよ。

愛されたいなら、すべてを男に頼らないこと

f:id:nburin0529:20170613223428j:plain

彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ、次のことはこれです。

すべてを男に頼らないということ。

男は女性化して決断力がなくなってしまっています。決めるのが遅いどころか、世の中には決めることもできない男も多いものです。

あなたの彼氏や旦那は、メニューから自分の食べ物を決めるのにどのくらいの時間がかかりますか。

時間のかかる男は、決断力もなければ、デートに対する心構えもできていません。店に入る前から「カレーライスにしよう」とあらかじめ決めておくことくらい、何のストレスにもならないのに、それもできない。

メニューが来てから考えるので、一向に決まらないのです。

ドライブに行って、目的地を変更することになっても、「なあ、どこにする?どこがいい?」と聞くばかり、「俺はあそこに行きたい」と言い切ることができません。

なるべく、そのような優柔不断な男とは付き合わない方がいいのですが、そんな男を好きになってしまったのなら、あなたが決めてあげるしかありません。

目的地も食べるのも、女性が決めてあげる。女性が強い時代なんですから、女性がリードするのは悪いことではありません。

テレビドラマを見ていたら、気が強く行動力抜群の女性と、優柔不断でボソボソ喋る男との恋愛ものばかりです。

愛されたいのなら、次のような行動をとってみよう。

デートに誘う

女性たちがストーカーやセクハラを訴え、その境界線が明確に語られないので、男たちはひるんでしまっています。

だから、出会って間もない男女では、女性の方から「デートOK]の信号を出すか、誘うのがベストです。

車の運転をする

車の運転は、自信があるのなら交代すればいいですが、自信がないのなら男に任せた方が無難です。

その代わり、常に男の疲労を気にかけてあげて「もうだめだ」というくらいの睡魔に襲われたら、交代してあげましょう。

運転できないのなら車を停めて、休ませてあげるべきです。

そこで彼が熟睡してしまって起きなくても怒ってはいけません。

あなたは運転していないのですから。

 

愛されたいなら、すべてのことを男に頼らないこと。

彼氏や旦那に愛される女性は、このことが自然とできているのです。

愛されるたいなら、有事に備え貯金をすること

f:id:nburin0529:20170613223517j:plain

彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ、最後のことはこれです。

有事に備え貯金ができていること。

女性は有事のときに備えて、貯金をしておきましょう。

何の有事か。

それは貧乏ないい男と出会った時のためです。

貧乏ないい男なんていない、と金持ちは笑うでしょうが、世の中、若いうちから才能を開花し、すぐに金持ちになって、苦労を知らない人間の一人勝ちではありません。

叩き上げてのし上がっていく男もいるのです。そんな男のための貯金です。

ここで声を大にして注意しておきたいことがあります。

それは、叩き上げている男とサボっている男を混同してしまわないこと。

叩き上げている男は、精悍な顔つきで夢を語り、毎日を苦悩して生きています。時間を惜しみ、夢のために仕事をしているのです。

サボっている男は、夢などなく、毎日をダラダラと生きています。パチンコなどで時間を潰し、仕事も真面目にしない。

叩き上げている男に出会ったとき、彼がお金に困っていたら、そっとその貯金したお金を差し出しましょう。

そうすれば、あなたの貴重なお金を使った彼はまた死に物狂いで頑張るでしょう。

そしてその恩を一生忘れることはありません。

愛されたいのなら、有事のときに備え貯金をしておくこと。そして惜しみなくそれを彼のために使うこと。

彼氏や旦那に愛される女性は、自分の損を顧みず、愛する人のために自分の貴重なものを差し出すことができるのです。

愛されたいなら、自分を愛すること

f:id:nburin0529:20170613223543j:plain

彼氏や旦那に愛されたい方向けに、彼氏や旦那に愛される女性が自然とできている5つのことをご紹介しましたが、いかがでしたか。

最後にもう一度まとめておきますね。

彼氏や旦那に愛される女性に学ぶ5つのこと。

  • 愛されたいなら、「どうせ可愛くないから」と卑屈にならないこと。
  • 愛されたいなら、褒めること。
  • 愛されたいなら、積極的に動くこと。
  • 愛されたいなら、すべてを男に頼らないこと。
  • 愛されたいなら、有事に備え貯金をすること。

この中で、「どうせ可愛くないから」と卑屈にならないということは特に重要です。

記事中でも述べましたが、「どうせ可愛くないから、どうせ愛されないから」と、自ら陰気になったり、とげがある言葉を発する女性が愛されるわけがありません。

明るく振る舞い、何より自分を愛すること。

これが何より大切です。

彼氏や旦那に愛されたい人は、今回ご紹介したこと、ぜひ参考にしてくださいね。 

愛されたいならモテる女性に学びましょう

好きな愛されたならモテる女性から学べることはたくさんあります。

こちらでモテる女性の性格や特徴もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

モテる女性からは学べることが山ほどありますよ!

「好かれる女性・モテる女性」の特徴性格10選!仏頂面は論外!男の本音をズバリ教えます! - 旦那という生き物。

 

※こちらから☟当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 - 旦那という生き物。