旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

【美容の資格・仕事】人気ランキングTOP10!絶対に知っておきたい必要な情報を一覧にまとめました!

f:id:nburin0529:20170904225136j:plain

美容の資格・仕事をランキング形式でご紹介!美容系に興味がある方はこちらまで!

すきなこと、やりたいことは、皆がそれぞれもっていますよね。

「事務系の仕事がしたい」

「私は人と接せるのが好きだから接客業かな」など。

今回はそんな中でも「美容にかかわる仕事がしたい、美容系の資格が取りたい!」という方向けに、美容系の資格と仕事の種類を徹底的に詳しく解説していきます!

美容系の資格・仕事 人気ランキングTOP10!

f:id:nburin0529:20170604153353j:plain

それでは早速ですが、美容系の資格・仕事の人気ランキングを順番にご紹介していきます。

あなたはどの美容の仕事が向いていますか?

ぜひ、次の10の資格から自分に合いそうな仕事を見つけてくださいね!

第1位 ネイリスト

f:id:nburin0529:20170604151111j:plain

美容の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第1位はこれです。

「ネイリスト」

爪は美容の重要なポイント、ネイリストは爪の手入れやカラーリングなどを行うネイルのプロで、美容業界の最先端をいくスペシャリストとして注目を集めています。

ネイリストってどんな仕事?

どんなに美しく装っていても、爪が割れていたり、指先が荒れていたりしたら、せっかくのオシャレも台無し。

欧米では古くから爪の手入れは身だしなみの一つとして重要視されてきましたが、最近は日本でも、爪のおしゃれをファッションとして楽しむことが当たり前になっています。

こうしたなか、脚光を浴びているのが、ネイリスト、ネイルアーティストと呼ばれるスペシャリストで、手や爪のケア、カラーリング、つめ爪といった美容を手掛けます。 

マニキュアを塗ったり、装飾を施したりするほか、2枚爪のトラブルの解決や、人工爪による爪の整形なども行います。

活躍の場は?

専門のネイルサロンやエステティックサロンのほか、美容室でもネイリストの需要は非常に高まっています。

最近では、ネイルを含むトータルメークを行う結婚式場のサロンも増えていますので、ブライダルの世界でも活躍が期待できます。

プロになるためには専門のスクールに通うのが近道ですが、エステティックサロン、またはネイルサロンの経営するスクールなら、系列のサロンへ就職できる可能性も高くなります。

美容系の仕事に就きたいなら、ネイリストは将来性抜群、年齢にかかわらず続けられることからも、女性にはピッタリの仕事といえるでしょう。

また、美容師のように国家資格は必要なく、始めようと思えば、誰でも、いつもで簡単に始めることができるのも魅力の一つです。

こんな人に向いている

ネイリストの仕事は、非常に細かい作業なので、手先が器用で、長時間にわたって集中力を継続させられる人でなければ難しいでしょう。

また、お客様と常にワンツーマンで向き合う仕事ですから、コミュニケーション能力、人間性も重視されます。

ただ一番大切なので「美や健康」に興味があり、お客様を喜ばせる努力を惜しまないこと。

色彩感覚、美的センスも欠かせません。

ネイルが美しく仕上がることで、お客様が喜ぶ顔を直接見ることができますので、とてもやりがいのある仕事だといえます。 

ネイリストの資格を取得するには?

お客様の要望に応え、安全にネイルアートを施すためには、スクールに通って爪の衛生学や、生理学などの正しい基礎資格や技術を身につける必要があります。

スクールの期間はさまざまですが、約6か月間ぐらいの期間が目安の一つです。

ネイリストの仕事に興味がある方、ネイリストの資格を取得したい方は、こちらから資料の無料一括請求をしてみてください。

さらに詳しい情報を知ることができますよ。

 

▲全国のネイルスクール資料を一括で簡単無料請求できます。

第2位 エステティシャン

f:id:nburin0529:20170604151912j:plain

美容の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第2位はこれです。

「エステティシャン」

「美しさ」は女性にとって永遠のテーマ。男性の美に対する関心も高まるなか、心身両面から美をバックアップするエステティシャンにニーズは高まる一方です。

身体的だけではなく精神的安定やストレス軽減のお手伝いもする仕事です。

エステティシャンってどんな仕事?

「エステティック」とは、フランス語で「美の哲学・美意識、心身両面における総合美容」を意味する言葉。

美顔、美肌、痩身、脱毛、ネイルケアなど、一般的に、髪の毛意外の全身美容を手掛けるのがエステティシャンの仕事です。

また、美しい肌や体を保つためには、精神的な要素も大いに関わってくるため、心のケアも大切な仕事のひとつです。

最近では、カウンセリングによる心理的療法、エアロビクスなどを取り入れた運動的手法、さらには本格的な栄養管理など、美容のためにさまざまな技術が用いられています。

エステティシャンはいわば「美の総合プロディーサー」ともいえる存在ですから、広範囲の知識と技術、教養が欠かせません。

活躍の場は?

ほとんどの場合、個人経営やチェーン展開しているエステティックサロンに勤務することになりますが、美容室やリラクゼーションサロン、化粧品会社に就職する人もいます。

最近では「トータル美容」に対する関心が男女を問わず高まっていますので、スポーツジムや病院、リゾートホテルでもエステティシャンを求める声が強くなってきています。

初心者を採用してくれるところもありますが、よい条件で長く働こうと思うのなら、まずは養成学校で勉強して、技術をしっかりと身につけておくべきでしょう。

将来的には独立してエステサロンを開業することも夢ではありません。

こんな人に向いている

エステティシャンは技術職であるとはいえ、基本的に接客業が業務の中心になりますから、明るく、初対面の人とも楽しく会話ができる人に向いています。

一般的にエステというと、痩身、脱毛といったイメージがありますが、これらはエステティシャンの仕事の一部でしかありません。

心身ともにバランスがとれていなければ、いくら外見を磨いても真の「美」は生まれないのです。

こうした意味から、心理カウンセラー的な役割を果たすことも多いので、相手の話しを親身になって聞き、理解し、きめ細かな対応のできる人であることが望まれます。

エステティシャンは、人を美しくすることが好きであり、自分自身も魅力的であろう、と努力できる人に向く仕事です。 

エステティシャンになるには?

エステティシャンには、公的に統一された資格は特にありません。

次の3つのうちのどれかの方法で仕事に就くのが一般的です。

  • 日本エステティック協会認定校で技術を学ぶ方法。この場合は、卒業後に自分の希望するサロンなどで就職面接を自由に受けて、就職をします。
  • 大手サロンや化粧品メーカーが母体となる養成スクールに通って、卒業後に系列のサロンや化粧品メーカーに勤務する方法です。
  • 美容師免許の取得はもちろん、エステティックの知識、技能を習得できる美容学校に通う方法です。

これらの技能を習得するまでにかかる期間は、その内容のよって三か月から二年までとさまざまです。

今後、エステティックを介して、提供される癒しのサービスは、女性だけではなく、段栄にも必要とされる注目の職業です。

クオリティーの高い技能を身につけ、あなたの豊かな人間性を発揮すれば、年齢を経ても長く活躍できる仕事です。

 エステティシャンに興味のある方は、こちらのサイトがオススメです。もっと詳しい内容が知ることができますよ。

 

▲エステティシャンに興味のある多くの方が参考にしています!

第3位 ヘアメイクアーティスト

f:id:nburin0529:20170903223349j:plain

美容の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第3位はこれです。

「ヘアメイクアーティスト」

ヘアメイクアーティストは、映画やテレビ番組、ファッションショーなどには欠かせない存在。美のクリエイターとして注目を集めています。

ヘアメイクアーティストってどんな仕事?

映画やテレビ番組、CM、舞台、ファッションショー、雑誌のグラビアなどの制作現場で、モデルや主演者のメイクアップ、ヘアデザインを手掛けるのがヘアメイクアーティストの仕事です。

媒体や役割などそれぞれのテーマに合わせて、その人のもつ魅力や個性を最大限に引き出すのは、確かな知識・技術はもちろんのこと、豊かな感性・表現力、流行感覚をバランスよく持ち合わせていることが必要です。

欧米においては、メイクとヘアと担当する人がはっきりと分かれていますが、日本では両方を兼ねるのが一般的です。

活躍の場は?

おもな仕事場としては、ヘアメイク事務所、エステティックサロン、ヘアサロン、ブライダルサロン、化粧品メーカーなどがあります。

最近では、ブライダル会社に就職して、ウエディングのメイクを手掛けるケースが増えています。この場合は、ドレスの着付けまですべてを任されたり、花嫁の介添え役のような役割を果たすこともあります。

また、化粧品メーカーに就職してメイクアップアドバイス、販売、カウンセリング、新製品の企画や開発に携わる人もいます。

経験を積んで実力を身につければ、ヘアメイク事務所、雑誌社やテレビ局などと専属契約を結んでフリーで活躍することも可能です。

こんな人に向いている

 TPOに合ったヘアメイクで、人それぞれの魅力や個性を引き出し、美を芸術の域にまで高めていく能力が求められます。

色彩感覚があり、個性豊かな人に向いているでしょう。

一見、華やかな仕事ですが、体力がなかれば務まらないハードな仕事です。 

ヘアメイクアーティストになるには?

ヘアメイクアーティスには、公的に統一された資格は特にありません。

専門スクールで基礎をしっかり学ぶことがプロへの近道、基礎から実践的なプログラムまで学べるさまざまなタイプのスクールがあり、受講期間は六か月から二年コースなどとなっています。

スクールではヘアメイクの知識・技術をはじめ、皮膚・化粧品論理、骨格分析、デッサン、色彩学など幅広いことを学ぶことができます。

 ヘアメイクアーティストに興味のある方は、こちらのサイトがオススメです。もっと詳しい内容を知ることができます。

 

▲ヘアメイクに興味のある多くの方が参考にしています!

第4位 リフレクソロジー

f:id:nburin0529:20170903223653j:plain

美容の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第4位はこれです。

「リフレクソロジー」

リフレクソロジーは、足の裏を刺激する健康法のスペシャリストのこと。海外では美容サロンや保養施設などで多くの技術者が活躍しています。

リフレクソロジーってどんな仕事?

最近、足の健康法として注目を集めているのが、日本語で「反射学」と訳される「リフレクソロジー」。

およそ100年前にアメリカで考案された、ゾーンセラピーという反射療法をもとに発展してきました。

足の裏や甲などには体全体の器官や臓器につながる「反射ゾーン」があり、ここを刺激することで血行を促進し、全身の新陳代謝を活発にするというものです。

リフレクソロジーには現在、東洋式、西洋式、英国式などとよばれる種類がありますが、東洋式は指の関節を使って行うために痛みが強いのが特徴です。

一方、西洋式はソフトなタッチが特徴になっています。

最近主流になっている英国式は、日本リフレクソロジー協会が日本人に合わせてアレンジしたもので、心身のリラクゼーション効果を重要視しているのが特徴です。

寝室の証明を落として、アロマオイルの香りを漂わせたり、ヒーリング音楽を流したりして、心地よい眠りを誘う雰囲気のなかで行います。

アメリカやヨーロッパではすでに職業として確立していますが、日本では今のところ、各団体や学校が独自に資格を認定しています。

活躍の場は?

資格取得後は、リフレクソロジーサロンやフットケアサロン、健康・美容サロン、ホテル、スポーツジムなどに就職するのが一般的です。みずから施術するほか、インストラクターとして教える道もあります。

椅子やベッドがあれば、特に設備はいらないので、自宅で開業したり、クライアントの自宅を訪問して施術をするデリバリー形式で働くことも可能です。

従業員の福利厚生の一環にリフレクソロジーを取り入れたいという企業もあり、「癒しのスペシャリスト」として今後もニーズはますます高まりそうです。 

こんな人に向いている

サービス業のため、明るく好感のもてる人柄であること、人と接することが好きな人に向いているといえます。

また、お客様から相談を受けることもありますから、的確なアドバイスができるカウンセリング能力も必要。そのためには、最新の健康情報を常に吸収しようとするなど、向上心のある前向きな姿勢が不可欠です。

リフレクソロジーになるには?

リフレクソロジーには、公的に統一された資格は特にありません。

まずは、専門のスクールでリフレクソロジーの技術を学びましょう。リフレクソロジーの歴史や理論、必要となる医学知識、アロマやハーブなどの知識をいろいろと教えてくれます。

リフレクソロジーに興味のある方は、こちらのサイトがオススメです。もっと詳しい内容が分かります。

 

▲リフレクソロジーに興味のある多くの方が参考にしています!

第5位 アロマテラピー

f:id:nburin0529:20170904203058j:plain

美容の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第5位はこれです。

「アロマテラピー」

植物の香りを使って心と体を癒すアロマテラピー、ストレス社会で需要は増加しています。 

アロマテラピーってどんな仕事?

アロマとは「香・芳香」でセラピーとは「治療」を意味します。

アロマセラピストは、いろいろなハーブ植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使って、疲れた体や心をリラックスさせ、より健康な生活ができるように働きかける仕事をします。

アロマセラピーの方法にはさまざまなものがありますが、その原理は、香りをかぐことにより心理的なリラックス効果、精油の成分を体に吸収させることによる血行促進などの生理的な効果の2つであると考えられています。

具体的には、精油を温めて香りを花でかぐ、精油を使ったオイルマッサージ、精油を使った足浴などの方法があります。

活躍の場は? 

個人が趣味で楽しむアロマセラピーの指導から、アロマショップ、美容サロン、インストラクタなどの職業につくのが一般的です。 

アロマセラピストになるには?

アロマセラピストには、公的に統一された資格は特にありませんから、資格がなくても仕事に就くことはできます。

ただ、複数の関連団体が独自に民間資格を発行していて、それらを取得するとその団体の会員サロンやスクールでの就職には有利になるようです。

主要な団体としては、日本アロマコーディネーター協会、公益社団法人日本アロマ環境協会、などがあります。

アロマセラピーに興味のある方は、こちらのサイトがオススメです。もっと詳しい内容が分かりますよ。

 

 ▲アロマセラピーに興味のある多くの方が参考にしています!

第6位 整体師・カイロプラクター

f:id:nburin0529:20170904201234j:plain

美容の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第6位はこれです。

「整体師・カイロプラクター」

整体・カイロプラクティックとは、独特の手技により脊椎のゆがみやズレを強制して、自然治癒力を高める治療法。現代病に有効な対処法として注目を集めています。

整体師・カイロプラクターってどんな仕事?

現代人の多くは、不自然な姿勢での作業、スポーツや事故の後遺症、ストレスなどが原因で、脊椎がゆがんでいると言われています。

整体とは、そうした脊椎のズレやゆがみを手で矯正し、正常な状態に戻して健康を維持・回復させる治療法のことをいいます。

なかでも最近よく耳にするようになったのが、カイロプラティックという治療です。内容は整体とほぼ変わりありませんが、カイロプラティックの特徴は、薬や注射、手術などを用いずに、「神経生理機能」を回復させることを主眼においていること。

また、人間が本らうもっている「自然治癒力」を高めて病気を根本的に直すという考え方にあります。

これらの治療法は、腰痛をはじめ神経痛、自律神経失調症、ぜんそく、不眠症などに効果があるとされています。

活躍の場は?

資格取得後は、整体治療院、病院、整形外科クリニックなどに就職するか、独立・開業するのが一般的です。

特別な器具を必要としないので開業は比較的楽ですが、顧客を得るためには、確かな知識・技術に加えて経営ノウハウも学んでおくべきでしょう。

なかにはスポーツトレーナー科を設けている養成学校もあり、スポーツ選手のリハビリ・健康管理などに携わる道も開けています。

こんな人に向いている

人と接するのが好きで「人の役に立ちたい」という気持ちを常日ごろからもっている人に向いている仕事です。

体を癒すだけではなく、健康相談などのカウンセリング的な役割も求められますから、誠実で信頼のおける人柄であることも大切です。

また、新しい施術法の研究に積極的に取り組むなど、プロの治療家として常に技術を磨こうとする姿勢も欠かせません。 

整体師・カイロプラクターになるには?

整体師・カイロプラクターには、公的に統一された資格は特にありません。

養成学校(一般的な修行年数は2年間)で技術と論理を学び、認定試験に合格すれば認定証が得られます。

その後、アシスタントとして実際の治療に携わり、2~3年の実務経験を積んだあと、独立する人が多いようです。

整体師・カイロプラクターに興味のある方は、こちらのサイトがオススメです。

 

第7位 フードコーディネーター

f:id:nburin0529:20170904210137j:plain

美容系の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第7位はこれです。

「フードコーディネーター」

人々の「食」への関心が高まりつつあるなかで新たな職業として注目を浴びているのがフードコーディネーター。食と通じて、人々の健康や美容を追求する、「食」のプロフェッショナルです。

フードコーディネーターってどんな仕事?

料理作りから食器やテーブルウェア選び、飾りつけまで、快適な食空間をコーディネートするのがフードコーディネーターの役割です。

その仕事内容は実に多彩で、飲食店のメニュー開発や食品メーカーの商品開発、テレビの料理番組や雑誌の料理コーナー、CM、カタログなどに使われる料理作りとスタイリング、食にかかわるあらゆる分野で活躍します。

活躍の場は?

現在のところ、食品メーカーの商品開発部や料理教室、制作プロダクションなどがおもな活躍の場となりますが、「食」にかかわるビジネスの増加とともに、フードコーディネーターのフィールドも広がりつつあります。

未経験者の場合は、ベテランのコーディネーターのアシスタントとしてキャリアを積み、プロを目指すのが一般的です。実力をつければフリーで活躍することも夢ではありません。 

こんな人に向いている

料理が好きで知識と技術があることが第一条件ですが、それ以外にも幅広い能力や水るが求められます。

たとえば、フラワーコーディネート、カラーコーディネート、テーブルマナー、栄養学などの知識や技術をあわせもつことで、ビジネスチャンスも広がっていきます。

そうしたことからも、好奇心旺盛でより多くのことを吸収しようとする積極的な人に向いているといえるでしょう。

フードコーディネーターになるには?

資格の種類は、日本フードコーディネーター協会が主催する「フードコーディネーター資格認定試験」が一般的です。

この試験の3級、2級に合格し、食品メーカーに就職、またはプロのコーディネーターのアシスタントとして働くことができます。

フードコーディネーターに興味のある方は、こちらのサイトがオススメです。もっと詳しい内容が分かります。 

⇒ 資格認定試験/協会認定校|特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会

 

第8位 きものコンサルタント

f:id:nburin0529:20170904223120j:plain

美容系の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第8位はこれです。

「きものコンサルタント」

自分で着付けのできる女性が少なくなっていますが、そんなときに強い味方がきものコンサルタント。和装全般に関して美しく着物を着るためのアドバイスを行います。

きものコンサルタントってどんな仕事?

女性の習い事として、常に上位にあがるのが着付け。せっかく身につけた技能を仕事にいかしたいと思っている女性も多いことでしょう。

そんな人に最適なのが、和装のプロフェッショナル、きものコンサルタントの仕事です。

どんな着物が似合うか、小物はどのようなものを揃えればいいか、着物に合うお化粧や髪型など、和装全般についてアドバイスを行います。

着物に関する幅広い知識に加え、コーディネートのセンス、ファッション感覚が求められる仕事です。

活躍の場は?

呉服店やデパートの呉服売り場でお客様のアドバイスにあたったり、結婚式場で花嫁花婿の着付けをしたりするのが一般的です。

なかには美容院や結婚式場と契約して、成人式や七五三などの繁忙期、また土日だけ勤務するというように、サイドビジネスとして働く人も少なくはありません。

結婚・出産・育児などのライフサイクルに合わせて仕事量を調整できるのも、きものコンサルタントの大きな魅力です。

こんな人に向いている

単に着付けができるというだけでは、プロのコンサルタントとはいえません。日本の伝統美に深く、TPOに応じた着こなしのアドバイスができること、着る人の個性や魅力を最大限に引き出せる能力も大切な要素。

着物が好きであることはもちろん、和装の際のヘアメイク、ひいてはマナーなどまで、幅広い知識や技術を吸収しようとする姿勢が不可欠といえるでしょう。

きものコンサルタントになるには?

資格取得までにかかる時間や費用は主催する団体や、その講座によってさまざまです。

きものコンサルタントに興味のある方は、こちらから気になる資料を請求してみてください。習い事程度のものなら、千円程度で受講できるものもあります。

☞ ケイコとマナブ.net

 

第9位 ブライダルコーディネーター

f:id:nburin0529:20170904223544j:plain

美容系の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第9位はこれです。

「ブライダルコーディネーター」

ブライダルコーディネートは、ここまでご紹介してきたヘアメイク、ネイルなどさまざまな美容系の資格を総合的に活かせる職業になります。

ブライダルコーディネーターてどんな仕事?

人生でもっとも華やかで幸福なイベント、結婚式。お客様の予算や希望に応じて、思い出に残る結婚式のお手伝いをするのが、ブライダルコーディネーターの仕事です。 

こんな人に向いている

ブライダルコーディネーターは、人と接することが好きで、世話好きの人に向いています。

「この人なら安心して任せられる」とお客様に信頼してもらうには、誠実で責任感が強いこと、そして、第一印象で交換をもっていただくことも重要です。

ブライダルコーディネーターになるには?

資格取得までにかかる時間や費用は主催する団体や、その講座によってさまざまです。

ブライダルコーディネーターに興味のある方は、こちらから気になる資料を請求してみてください。

☞ ケイコとマナブ.net 

 

第10位 心理カウンセラー

f:id:nburin0529:20170604152009p:plain

美容系の資格・仕事、人気のおすすめランキング、第10位はこれです。

「心理カウンセラー」

さまざまな悩みを癒し、心の健康を回復する援助をする仕事です。

ランキング内でもご紹介してきた通り、美容系の仕事は基本的に「接客業」です。

ヘアメイク、ネイル、エステ、アロマ、どの資格・仕事にしても、その技術はもちろん重要ですが、それ以上にお客様の気持ちを理解することがとても大切になります。

心理カウンセラーってどんな仕事?

心理カウンセラーも含め、他にもサイコセラビスト、心理判定員などの仕事は、一般的に「心理職」と呼ばれています。

仕事の内容は悩みを抱えている相談者の言動や行動を観察し、ときには心理テストなどで心理や性格を判定して、心理療法を実施して心の健康回復を支援します。

活躍の場所は?

心理カウンセラーの資格を取得すると、児童相談所、心身障害児施設、教育相談所など、いろいろな公的相談所の他、民間の相談所に就職するときに、有利になります。

また、企業に派遣されて、社員対象のカウンセラーとして働いている主婦に方もいらっしゃいます。

こんな人に向いている

心に悩みや苦しみを抱えている人たちと正面から向き合き仕事ですから、心身ともに強くなければ強まりません。

この仕事は一般的な仕事と違って、何年勉強したからといって、もう一人前と見極めるのが非常に難しい職業です。

常に自分自身を研磨し、人間について一生学んでいくという謙虚さが大切でしょう

心理カウンセラーの資格を取得したい方は

心理カウンセラーの資格を取得したい方は、こちらからもっと詳しい内容や応募資格・勉強期間等を知ることができます。

気軽に資料の無料取り寄せをしてみてください。

 

▲心理カウンセラーのもっと詳しい情報が分かります!

 

美容系資格や仕事内容をもっと詳しく知りたいなら、資料請求で情報収集しましょう

 f:id:nburin0529:20170904224726j:plain

美容系の資格・仕事内容をランキング形式でTOP10ご紹介しましたが、何か気になる資格や仕事はありましたか?

もし何か興味があるものがあれば、ぜひ資格の詳しい内容が分かる資料を取り寄せてみてください。

思い立った日が吉日!

資料を請求するだけでしたら何もお金はかかりません。

ここまでご紹介してきた通り、美容系の資格の大半は国家資格ではなく、一般団体が主催しているものがほとんどです。

気になるところをどんどん資料請求して内容を確認していきましょう。いろいろな団体が主催している情報を収集することによって、資格内容を比較することができ、より詳しい情報を知ることができます。

やはり資料でしか分からない情報もあります。ちょっとした行動を起こしてみましょう!

 資格挑戦・就活の前に自分が知らない強みを見つけてみよう!

f:id:nburin0529:20170630124726j:plain

最後に、美容系の資格を取得したい方、就職したい方に、おすすめの自己診断アイテムをご紹介しておきます。

いきなりですが、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」ってご存知ですか?

リクルートが提供する無料の自己診断サービスで、リクナビネクストに会員登録するだけで無料でできる自己分析ツールなんです。

僕も友人に教えてもらったのですが、この診断が「よく当たる!」ということで、 最近有名なんです。

これから資格取得を目指す方、就活する方にも、おススメなので一度利用してみてください。

自分の5つの強みが知ることができる

f:id:nburin0529:20170630125201p:plain

このグッドポイント診断ですが、18の分類の中から「自分の5つの強みや長所」を教えてくれます。

18の分類とは、画像にも書いてあるとおり、

・自己信頼

・社交性

・親密性

・決断力

・自立

・挑戦心

などです。

リクルートがつくった様々な問いに対して、4択から選んでいく形式ですが、所要時間は大体20分程度です

 全8,568通りの結果から、自分の特徴(強み)を診断してくれるんですが、この全8,568通りというところがポイントですね。

さすが大企業のリクルートだけあって、持っている人材情報は膨大、それを駆使することによって、より詳しい診断を可能にしているようです。

 

診断結果は以下のような形ででます。僕も診断してみたので、参考に一部紹介しますね。

【自立】

あなたは、何事も自力でやっていこうとする心構えを持っており、常に主体的に行動することができます。また、対立を恐れず、どんな相手に対しても臆せず自分の意見を伝えることができます。自身の軸がしっかりとしており、周囲の意見や状況に簡単に左右されることがありません。主体的に行動できる人は限られます。解決のために費やせる時間が限られたり、困難な課題に直面するなど難易度が高いほど、あなたの力が必要とされ、周囲から頼りにされることでしょう。

 

確かに自分の意見は割としっかり言うタイプです。
 人に尋ねたり相談することがないわけじゃないですが、それでも結局自分で決めますね~。 

グッドポイント診断は、こうした自分の5つの強みを引き出してくれるんです。

この「グッドポイント診断」ですが、実際にやってみて、これから何か新しいことにチャレンジする人に、とても有効なツールだと感じました!

こんな方におススメです。

  • これから就職する方
  • 資格取得にチャレンジする方。
  • 自分に自信がなくて、自分のよさが分からない方など

 

自分の長所って、すぐに思い浮かびますか?

自分の嫌なところは山ほど思い浮かぶけど、良いところってあんまり思い浮かばない。
だから堂々と自分をアピールすることもできない。

このような方って結構多いんじゃないでしょうか?

そんなときに、このツールは自分の良いところを、とても詳しく引き出してくれるというわけです。

何かに挑戦するときは、まずは自分自身を知ることが一番大切です。

リクナビNEXTに登録することで、無料な上に20分程度で実践可能。既に登録している方はマイページから診断ができますよ。

興味のある方は是非試してみてくださいね。

 

 

診断の仕方はこちらの記事で詳しく説明していますので、興味がある方は参考にしてください。

⇒ 自分の強みや長所を知ろう!自分に自信がない人にオススメの無料診断テストをご紹介!夫婦関係がうまくいかない人にもオススメです! - 旦那という生き物。

美容系の資格・仕事の種類まとめ

f:id:nburin0529:20170604152552j:plain

美容系の資格・仕事を人気ランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか。

最後にもう一度まとめておきますね。

美容系の資格・仕事 人気ランキングTOP10!

  1. ネイリスト
  2. エステティシャン
  3. ヘアメイクアーティスト
  4. リフレクソロジー
  5. アロマテラピー
  6. 整体師・カイロプラクター
  7. フードコーディネーター
  8. きものコンサルタント
  9. ブライダルコーディネーター
  10. 心理カウンセラー

実際に仕事を選ぶ際、まず考えるのは「自分の好きなこと・向いていること、興味があることかどうか」ですよね。

ぜひ今回ご紹介した中から、何か一つ「自分に向いているもの、好きになれそうなもの」を探していただいて、自分の将来のために、何か一つ資格を取得してみてください。

何事も最初の第一歩は足が進まないものですが、第一歩を踏み出すと、その後は自動的に足が動いていくものです。

勉強して資格を取ることもこれと同じ。

自分の人生を豊かなものにするためにも、ぜひ資格取得に挑戦してみましょう!

 

そして、資格の勉強をした後はやっぱりこれですよね!

☞ 旦那のストレスを解消する方法はやっぱりこれ!多くの方が利用しています!もちろんあなたも使ってますよね? - 旦那という生き物。

 

こちらでは、医療系・事務系・介護系の資格・仕事内容を詳しく解説しています。

☞ 【主婦の資格】おすすめランキング人気TOP10!仕事の再就職に有利な資格をまとめました!資格取得は旦那へのイライラ解消にも効果的!? - 旦那という生き物。

 

再就職したい主婦の方が必要な情報をまとめました。

☞ 【主婦の再就職】正社員の仕事がしたい!再就職できる主婦が必ずやっている8つのこと。 - 旦那という生き物。

 

プチ稼ぎがしたい主婦の方はこちらがオススメです!

☞ 【主婦の副業】在宅でプチ稼ぎできるおすすめのネット副業をまとめました! - 旦那という生き物。

 

※こちらから☟当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 - 旦那という生き物。