旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

マザコン夫の特徴4選!こんな家庭環境で育てば立派な「マザコン」の出来上がりです!

f:id:nburin0529:20170922105439j:plain

母親が息子を過干渉した結果にできあがる「マザコン夫」。

一昔前は、大学の入学式や卒業式に親が付き添っていくということだけでニュースになったものですが、いまやそんなことは誰もの当たり前のことだと思うような世の中になりました。

また最近の若手社員の中には、盆・暮れの時期になると、母親がお中元やお歳暮を上司まで届けて、子どものために挨拶するのをいとわない人が結構いるといいます。

 「え?本当かよ?」というようなお話ですが、これが結構実話なようで。

今回は、マザコン夫を旦那に持つ妻向けに、マザコン夫の特徴などをお話していきます。

マザコン夫ってなに?

マザコン夫とは、母親に対して強い愛着・執着を持つ夫のことをいいます。

マザコンとは、マザー・コンプレックスの略語で、正常な幼児の発達プロセスにおいて、誰でも見られるものです。

三歳、四歳になると、男の子は母親に愛情を感じて父親を憎む傾向があります。そして六歳ぐらいになると、発達心理が正常ならそういうコンプレックスは解消に向かいます。

幼年期、少年期、青年期と、肉体的にも精神的にも成長し、一個の独立した人格としての完成をめざし始めるのです。

ところが、この成長の家庭で親、とくに母親に過度の干渉があると、コンプレックスが解消されず、心の独立がなされないままに成長し、社会性、協調性、判断力を欠いた大人が出来上がってしまうのです。

マザコン夫が出来上がる家庭環境とは?

f:id:nburin0529:20170922105505j:plain

マザコン夫が育てられた家庭環境というのは、おおむね次のようなものです。

  • 本人が一人っ子である。
  • 祖父母が同居している。
  • 父親が内気おとなしい。反対に母親が強い。
  • 母親が家庭の主導権を握っている。
  • 経済的に恵まれている。

ひとりっ子は、競争相手になる他の兄弟がいないので、どうしてもわがままで意思が弱くなりがち。

つまり対人関係の仕方を学ぶ機会がすくないわけです。

また、祖父母にとって一人孫ならかわいがるのは当然、つい甘やかしたり干渉しすぎたりしがちになります

しかし、マザコン夫ができあがる一番の原因は、両親の性格です。父親がおとなしくて母親が一家の主導権を握っているような家庭では、母親が息子に向ける期待が大きすぎ、つい過保護、過干渉になりがちです。

加えて経済的に恵まれていれば、立派なマザコン夫の出来上がりです。

マザコン夫の特徴4選!

このような人物を旦那に選んでしまうと、結婚生活も大変です。マザコン夫の特徴には次のようなものがります。

生活力がない

マザコン夫は、生活設計に関心が低く、どこへ勤めても長続きしない。

「上司にしかられたから」会社を休むとか辞めたくなったとかなど、「え?それ大の大人が言うこと?」みたいなことを簡単に言い出します。

仕事に精力を傾けることなしに、遊びの方にばかり気が向く。

経済的に苦しくなるとすぐに実家に援助を頼むが、返済することはせずに、義理を欠いても平気です。

人間関係が下手

マザコン夫は、甘やかされて育てられたため、自己中心的でわがままです。自分の気に入らないことを人が言うと、相手がどんな立場の人であれプッとふくれたりして表情、態度に出してしまいます。

「甘ちゃん」と見られて、周囲からなかなか一人前の仕事を任せられない。妻に対しては食事が気にいらなかったり、外出の支度が遅かったりすると、「こんなもの食べられるか」とか「今日はもう出かけたくない」などとふくれてしまいます。

我慢強くない、根気がつづかないのがマザコン夫の一つの特徴です。

何かと実家と連絡を取る

マザコン夫は、実家に電話をかければ、母親とテレビドラマの話から、最近食べたうまい食べ物の話まで、たっぷり一時間くらいは平気で話します。

妻が母親の陰口を言おうものなら、異常なぐらいに怒ります。そのくせ妻が里帰りすると、なにかと一言いわないと気がすみません。

やたらにプライドが高い

マザコン夫は、いつもいい恰好をしていないと落ち着かない性格で、身の回りの物はブランド志向が強いです。

自主性がないから、他人との比較にはとても敏感です。つまり嫉妬心が強い。

欲しいものがあれば、無理してでも手にいれたがります。

マザコン夫と上手に付き合える妻とは?

このようなマザコン夫と上手に付き合える妻とは、いったいどういうタイプの妻なのでしょうか。

それは、いわゆる姉さん女房タイプ。

夫に甘えるタイプではなく、むしろグイグイと引っ張っていく方です。

7歳年上の女性と結婚したプロ野球巨人軍の原元監督のような人には、姉さん女房がぴったりです。

原元監督は、子供の頃から野球一筋で純粋培養されてきて、その以外の世界のことはあまり知らないというところがあります。

みたところ、子供がそのまま大人になったような純と同時にあやうさが同居している人、年上の姉さんの女房のタイプと結婚したことで大成できたのかもしれません。

マザコン夫ほど「よく吠える」

f:id:nburin0529:20170922105659j:plain

過干渉、過保護な母親が、子供になにくれとなく、あるいは手取り足取り世話をやくように、マザコン夫対策も旦那のきまぐれにイライラすることなく接することが基本線です。

「いやぁ、おれの上司というのがひどい奴でさ。昨日もたった五分遅刻しただけで朝っぱらからガミガミ怒鳴るんだよ。いつものことだけで、今度何か因縁つけてきたら辞表でも叩きつけてやろうとか思ってるんだ」

「今度の休みは子どもを連れてお母さんとこへ遊びに行こうか。先週子供を連れて行ったら、あんなに喜んでいたから。それでいいよね?」

このようなマザコン夫に、

「それは上司よりあなたが悪い。小言の原因はあなたが遅刻したからでしょ。自分のことを棚にあげて、人を責めるなんて何考えてるの」

「また、お義母さんの家にいくの?どうかしてるんじゃないの。あなた、子供をダシにして、本当は自分がお義母さんに会いたいだけじゃないの?」

このようにマザコン夫の心臓を一突きするような言い方をしたらどうなるか。

マザコン夫は、さきほどもお話した通り、プライドが高い生き物なので自分の面子を潰すような攻撃には、猛然と歯向かってきます。

といっても虚勢にすぎず、弱い犬ほどよく吠えるなのですが。

マザコン夫は間接話法で対処しよう!

そうならないためにも、面倒くさいでしょうが、妻はここで一歩下がってマザコン夫の顔は一応立てながら間接的に遠まわしに話しをするようにしましょう。

「そのくらいの遅刻で大のおとなをガミガミ叱りつけるなんて非常識な上司ね。だけど、あなたも男ならここはひとつ我慢して、とりあえず遅刻だけはしないで、上司の鼻の穴でもあかしたらどう?」

「本当にお義母さんは子どもが好きね。でもそんなに毎週のように子どもを連れていったら、お義母さんも疲れるわよ」

このような感じでやんわりと否定しましょう。

マザコン夫は半歩リードする気構えこそ大切

マザコン夫についていろいろとお話してきましたがいかがでしたか。

妻である自分さえ我慢すればいいと考え、マザーコンプレックスを引きずった旦那の思考や行動パターンに合わせてしまうと、将来どんな悲劇が起こるかわかりません。

そうならないように、マザコン夫をお持ちの方は、家計をしっかりやるしまり屋のイメージで、旦那を半歩リードする気構えで結婚生活を送っていきましょうね。

 

※こちらから☟当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 - 旦那という生き物。