旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

旦那に元気がないとき「あーだこーだ」と意見してませんか?意見するぐらいなら一人の時間を作ってあげてください!

f:id:nburin0529:20171002222051j:plain

何だか旦那に元気がない、仕事に疲れてるのかな?何とか元気になって欲しいんだけど。

そんなとき多くの妻が「あーだこーだ」と旦那に意見をしがちです。でもそれって元気がない旦那にとっては逆効果なんです。

旦那に元気がないときは、黙って一人の時間を作ってあげるのが一番です。

旦那に元気がないときはこうやって対処しよう!

沈黙の時間を作ってあげる

旦那も一歩外に出れば、さまざまな敵と戦っています。勝って帰ってくることもあれば、ぼろぼろに負けて帰ってくることもあるでしょう。

勝ったときはいいですが、負けて帰ってきたときは、妻としてとても心配になりますよね。

こんなとき世の妻がよくやってしまうのが、なんとかしてあげたい気持ちから「何があったの?」「大丈夫?」と声をかけたり、励ましたりすること。

しかし、話しかけてもあまり返事がなく元気がない場合や、旦那がイライラをあなたにぶつけてきたときには、旦那に沈黙の時間をつくってあげるようにしてあげてください。

女性は話してスッキリするけど、男性は一人で考えたい

f:id:nburin0529:20171002222116j:plain

女性は、悩みや苦しみがあるときには、その悶々とした気持ちを誰かに話すことで解決していく方法を取りますが、男性は違います。

どちらかというと、すべてシャットアウトした沈黙の状態の中で、自分なりに考えをめぐらせながら、徐々に立ち直っていくという性質があるのです。

うちの場合は、妻がこのことを理解してくれるようになったので、旦那の僕に元気がないときは、「あーだこーだ」言わずに、一人になれる時間と空間を作ってくれるようになりました。

そのとき子供には「今日はパパは疲れているみたいだから、こっちで遊ぼうね」と言って、一人にしてくれるのです。

男から見て、元気がでないときにこういう対応をしてくれるのって、本当に有難いんですよね。あなたの旦那も元気がないときは、ぜひこのような対応をしてあげてみてください。

ときには旦那にかわって激怒する

f:id:nburin0529:20171002222103j:plain

基本的には、旦那が何も話さないときは、一人の時間を作ってあげるのが一番なのですが、もし旦那が仕事でのつらいことを話してくれたときには、じっと耳を傾けてあげてください。

そのとき、決して否定することなく、その苦しみややるせなさ、悲しみをいったん、妻であるあなたが受け止めてあげましょう。

そうすることで、きっとあなたの旦那は、失意のどん底から立ち直ることができます。

ここで注意したいのが、絶対に意見がましいことは言わないということ。

妻の意見というのはたいていの場合、当事者である旦那もわかっていることが多く、「わかっちゃいるけど。。」の状態なので、指摘することは控えておきましょう。

ただ受け止めてあげてください。

そしてもし旦那の元気がない理由は本当に理不尽なことであれば、旦那にかわって激怒してあげてください。

理不尽なことばかりの仕事なら「そんな会社辞めてしまえ!」こんな感じにです。

特にあまり感情を表にださないタイプの旦那さんなら「自分のために怒ってくれてありがとう。胸がスッキリしたよ」と、元気になるかもしれませんよ。

仕事に疲れているなど、旦那に元気がないときはぜひこのように対処してあげてくださいね!

 

※こちらから☟当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 - 旦那という生き物。