旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

不倫する男と不倫しない男の特徴を徹底分析!浮気する男はそこに「女」がいるから「登る」のだ!

f:id:nburin0529:20171021000716j:plain

不倫する男と不倫しない男の違いはどこにあるのか!?その違いを徹底解説!

現代ほど不倫しやすい環境はない!スマホを使えば、簡単に不倫相手と連絡が取れる世の中に。

あなたの旦那は大丈夫?こんなタイプの男が不倫する男と化すのだ!

不倫する男は成功男。そんな男は1人の女では満足できなくなる

成功男を不倫する男に駆り立てる「過剰なエネルギー」とは?

過剰なエネルギーとは、一言で表すと「やる気がずーっと続いている状態」のことだ。たとえば、100メートルトラックを全速力で走るとする。

普通の男はもちろん100メートルしか全力で走らない。しかし、成功する男は違う。ゴールを過ぎても走り続ける。

「もっとゴールがほしい」と常に次なるゴールを目指し続けてしまう。それだけ体力や気力が有り余っているのだ。

このエネルギーが、不倫を受け入れる女性と出会い、「不倫パワー」へと変貌を遂げるのである。これが過剰なエネルギーの怖さだ!

ところで、どうして普通の男が持っていないエネルギーを成功男は持っているのだろうか。それは成功男にしか得られない武器、「男の三種の神器」を持っているからだ。

不倫パワーを増幅させる「男の三種の神器」

f:id:nburin0529:20171021000853j:plain

男の三種の神器とは、ずばり「お金」「名声」「モテ力」である。成功男は、仕事ができる。まわりの評価が上がり名声となる。同時にお金を稼ぐ力も高まる。

名声もお金もほしいままにする男を女性が放っておくわけがない。こうして「不倫する男」はできあがる。

こうして成功男は、男の三種の神器をバババっと得られるというわけである。ここまでで話しが済めばハッピーエンドだ。

家庭は経済的に豊かになり、旦那はより魅力的になり、そして成功男をもった女性は、羨望の眼差しを向けられる。妻にとってこれ以上に嬉しいことはない。

しかし、この話には残念ながら続きがある。

男の三種の神器が生み出す悲劇

妻にハッピーをもたらす男の神器(お金、名声、モテ力)は、ある段階になると、成功男に刃を向け始める。

お金によってできることが増える。名声によってプライドが満たされる。モテ力によって優越感が高まる。三種の神器はこうして成功男のエネルギーを生みだしていく。

エネルギーはため込んではいけない。エネルギーは必ず熱を帯びているので、発散先がなければ、その熱で自分自身を燃やし始めてしまうからだ。

するとどうなるのか。

すべてを手にしても退屈を持て余し、うつ症状を引き起こしてしまう。一気に燃え尽き、無気力になる危険性も高くなる。かえって成功を維持できなくなる。

溜まったエネルギーが不倫する男に変貌させる

そのエネルギーの発散先として選ばれるのが、残念ながら不倫なのである。ここで疑問になるのが、「なぜ妻とのセックスがエネルギー発散先にならないなのか」ということ。妻とのセックスでエネルギーが発散できれば、誰も悲しむ人がいないはずだ。

残念ながら、妻とのセックスは「愛情が確かめ合い、わかち合うもの」になることが大半なため、必要なだけエネルギーを発散することはできない。

もしろ成功男にしてみれば、余計エネルギーを与えられてしまう可能性する持っている。

不倫する男はスリルを求めている

f:id:nburin0529:20171021000734j:plain

恋愛は、思い通りにいかない。

だから相手の気をひいたり、ベッドインに持ち込むためにあらゆることを考え、手を尽くす。さらには、妻にばれてもいけない。

アリバイを考えたり、セックスの後の証拠を消去したりと後処理も大変である。

実に「スリル満点」だ!

不倫する男はそのスリルを楽しんでいるのである。

不倫する男の特徴を分析してみる

経験人数と不倫の危険性は比例しない。男性という生き物はとても身勝手な生き物だ。

「もう結婚までに遊びつくしたから、不倫なんてしないよ」という男もいれば、「僕が知っているのは君だけだ。一生添い遂げる」という男もいる。

不倫されたことがある女性なら分るだろうが、これらの男の言葉はまったくもって宛にはならない。もし、どちらの言い分も本当だったら、経験人数が多くても少なくても不倫はしないことになる。

しかし、人類史上不倫する男がゼロになったことは一度もない。

さきほどご紹介した通り、成功男には不倫する危険がつきまとう。成功というものは私たちが想像している以上に魔物だ。

まわりがちやほやし、美女が集まってくる。しかも、成功のステージが上がるごとに、集まる人も増え、誘惑の機会も増えていく。

遊び尽くした男はそもそもセックスの誘惑に弱い性質を持っている。妻しか知らない男も、果たして目の前のごちそう(美女や若い女性)の前で耐え忍ぶことができるのか、そのことと過去の女性経験は別問題だ。

ここで役に立つのが、この不倫の方程式だ。不倫する男は、この方程式に沿って不倫をする。

不倫の危険性=(家にいる時間が少ない+過剰なエネルギー)×女性

この方程式を使って不倫する男のタイプを分析してみたい。

不倫する男の特徴タイプは大きく4つある

不倫する男の特徴タイプは大きく分けて4つある。男によっては2つも3つも該当する場合がある。もちろん該当数が増えれば、不倫する危険性は高まるといえる。

旅人タイプー平日に出張、接待、残業の3拍子

f:id:nburin0529:20171021001056j:plain

不倫の方程式でいうと、「家にいる時間が少ない」の項目に当たる。私の知り合いの中に、見事に旅人タイプの旦那に不倫をされてしまった女性がいた。

その女性は25歳のときに結婚し、翌年に娘が誕生した。

この女性は旦那の会社のことはよくわからないため「出張だ」「ゴルフ接待だ」「残業で遅くなる」と旦那に言われるがままに信じていた。

しかし、ある日思わぬ形で不倫が発覚した。出張から帰ってきたはずの旦那の背中にマニキュアの爪の後がしっかりと残っていたのだ。

「蚊に刺された」と最初は言い張った不倫旦那だったが、「紫色の蚊なんていないのよ!」という妻の指摘に観念した。

同じ職場に勤めていない限り、妻には旦那がどんな働き方をしているかを知るすべはない。いちいち会社に「旦那は本日残業だと言っていましたが、本当に残業でしょうか」と確認するわけにもいかない。

何もなければ旦那の自己申告を信じるしかない。

そこを旦那が逆手にとって愛人とセクシーな時間を過ごすのである。残業だと言えば、退社後終電まで愛人宅やラブホテルで過ごせるし、休日ゴルフ接待だといえば日帰り旅行もできるし、出張だといえば、一泊旅行だってできる。

旦那が家にいる時間がめっきる減ったと感じるなら、旦那の不倫を疑ってみるべきだ。

不倫チェックリスト

  • 夜11時以降の帰宅が週に3回以上
  • ゴルフなどの休日接待が月に3回以上
  • 基本的にデスクワークの仕事なのに、出張が年に20回を超える
  • 出張の荷造りを手伝うのを嫌がる
  • 夜ごはんを週に4回以上家で食べない(土日も含む)

このうち2つ以上該当するならば、あなたの旦那は旅人タイプの不倫男の危険性が高い。

冒険家タイプーそこに「女」がいるから「登る」

f:id:nburin0529:20171021001234p:plain

このタイプの不倫する男は、不倫の方程式でいうと、「過剰なエネルギー」の項目にあたる。

このタイプの不倫男は、過剰なエネルギーが好奇心という形で現れる。新しいものや未体験のものが好きなのだ。

本人から見ると、不倫とは結婚して初めて体験できるアドベンチャーにすぎない。妻とのセックスにも好奇心旺盛で、さまざまなセックスを一通り楽しむが、ほかの人にも試した結果を知りたくなる。

家庭が円満であろうと、妻との関係が良好であろうと、それが不倫を止めるブレーキにはならない。

仕事に積極的でリスクを背負いながらも短期で事業を拡大する人、誰もやったことがないビジネスを始める男にもこのタイプが多い。

年齢も20代から30代後半ぐらいまでと比較的若くして成功をおさめた青年実業家が数多く含まれる。

もっとも不倫に走りやすいタイプの1つだといえる。

不倫チェックリスト

  • 20代から30代で成功をおさめた実業家
  • 誰も手掛けたことがないビジネスに成功している
  • 短期間で事業を拡大している
  • ハイリスクハイリターンの投資や事業に手をだす
  • セックスのバリエーションが多い
  • セックスがうまい

このうちの2つ以上該当するならば、あなたの旦那は冒険家タイプの不倫男である危険性が高い。

上の空タイプー気持ちが家庭に向いていない

f:id:nburin0529:20171021001558j:plain

次の不倫する男は、不倫の方程式でいうと、冒険家と同様「過剰なエネルギー」の項目にあたる。

このタイプの不倫男の家庭は「あなた、話聞いてる?」「え?なに?何かいった?」なんて会話が日常茶飯事になっている。

妻の話をまともに聞かないというのは、妻に注ぐエネルギーが節約されている状態である。成功男は、過剰なエネルギーを持ち合わせているはずだ。

ということは、家庭以外にエネルギーが注がれているのだ。

これはただ疲れているというのとは違う。家庭に気持ちが向いている男は、一時的に疲れていたとしても疲れが回復すれば、家庭にエネルギーを注入する。

普段、家庭がなにをしたり、なにを考えているのかに興味抱き、話を聞きたがる。

一方、家庭に気持ちが向かない男は、家庭が面倒くさくなる。ただ物理的に一緒にいるだけという態度を取る。

家にいるのに家庭に気持ちが向かず、愛人との時間を待ちわびる旦那。そんな彼らが必ず夢中になるものがある。

それがスマホだ。スマホの普及や出会い系アプリやLINEなどのコミュニケーションアプリの登場で、不倫をしやすくなったといわれている。

とにかくスマホを頻繁に触っている男は注意が必要。

とはいっても、目に見えることろでスマホを触るとは限らない。典型的なのがトイレお風呂を利用する場合だ。

具合が悪いわけでもないのに頻繁にトイレに行く男、トイレに行くとなかなか出てこない男などには、疑いの目を向けていいだろう。

不倫チェックリスト

  • 普段から家庭の話に興味を持っていない
  • 「私の話、聞いてるの」と言いたくなるような話のきき方をする
  • 休日に家族と外出するのを面倒くさがる
  • 休日はゴロゴロ寝てばかりいる
  • 頻繁にトイレにいく、トイレが長い
  • 風呂にスマホを持ち込む

2つ以上該当するなら、あなたの旦那は上の空タイプの不倫音男である可能性が高い。

恋愛体質タイプー女が好きというよりも恋愛が好き

f:id:nburin0529:20171021001745j:plain

「妻は家族なんだよ。家族とはセックスしないよ」

このセリフ、いろいろな映画やドラマで不倫する男が口にする言葉、「でもそれってドラマの話でしょ?」とあなたは思うかもしれない。

現実は一体どうなのか。ある調査で、とんでもない結果が明らかになっている。

その調査によると、配偶者とセックスする回数が月に1.7回に対して、愛人とセックスする回数は、2.4回だというのだ。

つまり40%も愛人とセックスする回数が多い計算になる。1年間だと、配偶者とのセックスが約20回に対して、愛人とのセックスは約29回だ。

愛人とのセックスはリスクが伴う。妻にばれないように慎重にやらなければいけない。ラブホテル代がかかる場合もある。愛人宅でしけこむにしても、手ぶらというわけにはいかない。食事代やデート代だってかかる。

バリバリ仕事をして、家庭生活だってある。はっきりいって、手間も時間もお金もかかるのだ。

その合間をぬってのセックスが、なんのリスクもない配偶者とのセックスを軽く上回っているのである。

特に、恋愛体質の不倫男はこの傾向が顕著になる。結婚をすれば、恋愛期間を終わりを告げる。同時に生活が始まる。

恋愛体質の男は、恋愛が消えていくことが耐えられない。

そこで家庭生活を維持をしながらも、新たに恋愛相手を求めるのだ。すなわち、不倫の方程式でいえば、この手の不倫する男は「女性」に向かってどんどん積極的にアタックするわけである。

恋愛体質の男は不倫する確率が高い!

f:id:nburin0529:20171021001800j:plain

不倫の危険性=(家にいる時間が少ない+過剰なエネルギー)×女性

不倫の方程式をおさらいしよう。「女性」のところを見てほしい。

ここだけが唯一掛け算になっている。つまり、男が恋愛体質の場合は、加速度的に不倫の危険性が高まるのである。

このタイプの男が自分の旦那だった場合、4タイプの中でも、もっとも不倫される危険性が高いといえるかもしれない。

恋愛体質の不倫男はこうやって見破れ

では、恋愛体質の男かどうかを見抜くことができるのか。それは恋愛していた時代の旦那の様子を思い出すのが手っ取り早い。チェック項目は全部で3つだ。

交際中のセックスの回数

一つ目は、交際中のセックスの回数である。一般的に男性の場合は、女性に会えない時間にLINEやメールのやりとりを楽しむことで愛を感じることはあまりなく、彼女とのセックスが強烈に愛を感じる瞬間となる。

結婚後のセックスの回数

2つ目は、結婚後のセックスの回数だ。その回数が激減する、もしくはセックスレスになる。恋愛体質の男はセックスそのものが好きなのではない。

ときめいている相手に近づいて一体となる瞬間が好きなのである。

家族になった相手とのセックスに興味を示さなくなる。新婚の甘い1年が過ぎると、セックスレスになる人も少なくない。

「結婚前、旦那は激しく求めてきたのに、今はほとんどなくなった」という場合は、旦那が恋愛体質である可能性は非常に高い。

身近は女性を「ちゃんとづけ」で呼ぶ

3つめは、身近は女性を「ちゃんづけ」で呼ぶことだ。

「かなちゃん」「ひとみちゃん」「ももちゃん」など、下の名前でちゃんとづけをする男性は、基本的に女性は「可愛い生き物」と思っている。つまり、女自体がすきなのだ。

不倫チェックリスト

  • 交際していた当時、セックスの回数が月に5回以上
  • 結婚してからセックスが激減(月に1回以下)もしくはセックスレス
  • 身近な女性をちゃんづけにして呼ぶ

このどれか1つでもあてはまると、あなたの旦那は恋愛体質タイプの不倫男である可能性がある。

不倫しない男の特徴を分析してみる

f:id:nburin0529:20171021002005j:plain

不倫する男のタイプをご紹介してきたが、ここまで読むと、だんだんと旦那は大丈夫かと不安になるかもしれない。

ここで1つよい知らせがある。

紹介してきた4つの不倫する男のタイプにあなたの旦那が該当したとしても、次にご紹介する「不倫しない男」タイプに該当すれば、不倫の危険性は一気に低くなるのだ。

不倫しない男のタイプは大きく4つに分かれる。順番に見ていこう。

24時間パパタイプ

f:id:nburin0529:20171021002109j:plain

一つ目の不倫しない男のタイプは、24時間パパタイプだ。

この手の男は、セックスするよりも、家庭を築くことの方が楽しいと感じて毎日を生きている。

子供が生まれた瞬間から、彼の関心は一気に「女性」から「自分の妻と子供」にシフトし、自分の中のパパというアイデンティティをとても大切にする。

パパは家庭を守り、家庭を大切にしなければいけない。そうだとすれば、不倫するなんてもってのほかだ。

この手の男は、どんな魅力的な女性が現れても「きれいなお姉ちゃんだな」くらいにしか思わない。

チェックリスト

  • 土日は、必ず家族と一緒に過ごしたがる
  • 自分のことを「お父さんは」「パパは」という
  • 夜ごはんがいらない日は、妻は作る前に「今日はいらない」と必ず連絡
  • 妻とのセックスに対して積極的
  • 妻との両親、親戚とも積極的に交流する

3つ以上のチェックがついたのなら、このタイプに該当だといえる。

人見知りタイプー初対面に強いストレスを感じる

f:id:nburin0529:20171021002420j:plain

成功男の中には、すごく人見知りな男が存在する。今の時代はインターネットがあり、顔を合わせなくてもビジネスを成功させることができる。

このタイプの男はもちろん女性にも人見知りである。特に男性よりも女性が苦手な人が多い。

気心の知れた人しか付き合いたくないのに、ましてや自分と異なる性別である女性と接することはストレス以外のなにものでもない。この手の男は不倫しない。

人見知りタイプの男は女性との出会いの機会を積極的に避ける傾向にあるので、どんなに過剰なエネルギーがあろうとも、不倫には発展しにくい。

チェックリスト

  • 気心の知れた人としか長時間いられない
  • キャバクラやクラブが嫌い
  • 対面営業ができない、営業をしたとしてもインターネット経由
  • 経営者であれば、幹部は気心が知れたメンバーのみ
  • 女性恐怖症

3つ以上のチェックがついたなら、このタイプに該当だといえる。

妻と戦友タイプー妻を失うと仕事に影響がでる

妻と戦友タイプとは、妻が家庭で支えているだけではなく、旦那の仕事に直接的、間接的に関わることを求めるタイプである。

たとえばスポーツ選手はこのタイプに該当しやすい。よくインタビューで「妻に感謝します」というメッセージを耳にする。

これはただの社交辞令ではない。実際に妻の協力は結果に欠かせなかったのである。つまり妻は旦那を戦場に送り出す戦友のような存在なのである。

チェックリスト

  • 妻がいなければ、結果を出し続けられない状態にある
  • 妻の代わりにサポートができる人はいない
  • 「妻のおかげ」「妻の感謝しています」というのが口癖
  • アスリートである

2つ以上にチェックが付いたなら、このタイプに該当だといえる

亭主関白タイプー仕事ができても女にはモテない

f:id:nburin0529:20171021002721j:plain

これまでのタイプとはガラリと変わる。一言で表すと、このタイプは女性にもてないのだ!不倫しないというか、不倫はできない。

今求められるリーダーシップは、一方的に「ついてこい!」ではなくて、まわりの人に方向性を示すことが求められる。

その方向性も、まわりの状況をちゃんと理解しながら示すことができる。その反面、かつてのリーダーシップである「俺についてこい!」は「俺の言うことは聞け!」と女性に受け取られ、一方的な印象になりやすい。

もちろん、このタイプは家でもたいてい亭主関白だ。亭主関白な男は不倫しない男である。

不倫する男、しない男のまとめ

f:id:nburin0529:20171021002903j:plain

不倫する男と不倫しない男のタイプをそれぞれご紹介してきたがいかがだっただろうか。もう一度まとめておこう。

不倫する男のタイプ

  • 旅人タイプー平日に出張、接待、残業の三拍子
  • 冒険家タイプーそこに「女」がいるから「登る」
  • 上の空タイプー気持ちが家庭に向いていない
  • 恋愛体質タイプー女が好きというよりも恋愛が好き

不倫しない男のタイプ

  • 24時間パパな男
  • 人見知りが激しい男
  • 妻が戦友な男
  • 亭主関白な男

旦那に不倫される「サレ妻」の特徴とは!?

f:id:nburin0529:20171107213841j:plain

不倫する男の浮気相手を6種類ご紹介!不倫する男はこんな女性を狙う!旦那に浮気される「サレ妻」の特徴も合わせて解説!

ここでは、不倫する男がその相手にどんな女性を狙うのかをご紹介していこうと思う。

まずは旦那に不倫されるサレ妻の特徴をお話していこう。

旦那に不倫される妻は、その程度違いはあれど、次のように旦那をないがしろにしている場合が多いのだ。

  • 旦那を否定、素直に従わない
  • 子供優先で旦那は後回し
  • 暴言やワガママし放題
  • 家事もいい加減、仕事もしない
  • お金の浪費が多い
  • 常に不機嫌で暗い顔
  • 旦那に感謝やねぎらいの言葉がない
  • 文句や不満、愚痴が多い
  • 旦那の話を聞こうとしない
  • セックスを拒否する
  • 自分の実家ばかり大切にする
  • 偉そうな上から目線
  • 話はお金のことだけ
  • 旦那の行動を管理する

不倫相手はこんな女!

では、そんな傷ついた旦那はどんな女性を不倫相手に選ぶのか。

多くの妻は、うちの旦那はお金がないし、職場と家の往復だから出会いがないし、なんて言う。

しかし、妻が知らないだけで、外にはたくさんの浮気相手予備軍がいるのだ。

それでは、旦那を待ち受ける浮気相手予備軍を次の記事で順番にご紹介していこう。

旦那に群がる不倫相手はこんな女性だ!

⇒ 不倫相手のタイプをこちらで徹底分析! - 旦那という生き物。

男に不倫させない殺し文句とは?

f:id:nburin0529:20171021003135j:plain

ここでは男に不倫させないための殺し文句をご紹介しておこう。

不倫する確率が高い成功男は、堂々しているように見えても、実は常に不安と闘っている。不安を解消するために努力を続ける。

上がっている時期はイケイケで不安に簡単に勝てても、下がっていたり、停滞している時期は「大丈夫だろうか」と不安になるものである。

こんなときにも、成功男は不倫する男と化す。

不安な気持ちを解消させてくれる女性がいたら、そちらのほうにグググッと引きよらせてしまう。

そんなときに旦那不倫されないためにも、あなたが伝えなけらばいけない言葉はこれだ。

「あなたなら大丈夫」

「これまでもずっと荒波を乗り越えてきたのだから、きっとあなたなら大丈夫。私は心配してないから」

またはこんな言葉でもいい。

「いつも家族のためにありがとう。できることは少ないかもしれないけど、私はいつでもあなたの味方だから」

感謝の気持ちと、どんなことがあっても軽蔑したり批難したりしないという誓いの気持ちを伝えるのである。

旦那は、ここでハッとする。自分の先行きが不透明になっても味方をしてくれる人がいる。感謝してくれる人がいると、それだけで励まされる。

旦那が「不倫する男」と化さないためにも、旦那が停滞期のときには「あなたなら大丈夫」この言葉を積極的に使っていこう。 

現代の女性が浮気・不倫をするようになったワケ

f:id:nburin0529:20171119081951p:plain

ここまでは、不倫する男と不倫しない男の違いなどを見てきたが、「不倫する女」のことも少しお話しておこう。

従来から、女性の不倫は男性の不倫に比べ重みがあり、NGという判断を下す人が多かった。

しかし、戦後の時代、食べるのに精一杯だった頃、旦那に食べさせてもらっていたという意識を持つ年配の女性は、「男は浮気するもの。それをいちいち指摘していたら、生きていけなかった」「そんなことは日常茶飯事。今の子が我慢が足りないわね」と言う。

旦那の不倫を問題視する余裕はなかった

確かに、睡眠や食事といった人が生きていく上で欠かせない、基本的な欲求である「生理的欲求」は、戦後数年間は当たり前に満たされているものではなかった。

旦那の浮気に目くじらを立てるより、子どもと自分が生きていくのに精一杯、そんな時代背景がある女性からしたら、「男は浮気して当たり前」という感覚が備わるのも無理はない。

現代の女性のポジションが不倫へと走らせる

しかし、時代は変わり、今は食事や睡眠ができるのは当たり前、さらに、家や学校、職場といった場所での安心感もすでに得られている。

男性と同様のポジションが、すでに現代の女性の身のまわりに存在しているといえるのだ。

そんな現代の女性が男性と同じ思考になっていくのは必然的であり、自分自身の存在価値や承認欲求が前面に出てくるのは、自然の流れなのである。

そして女性たちは、浮気・不倫という行動に移っていくのだ。

不倫する女性の7つのタイプ

f:id:nburin0529:20171109004558p:plain

浮気・不倫する女性のタイプは、大きく次の7つのタイプに分けられる。次の記事で詳しく見ていくことにしよう。

⇒ やっぱりこんな女が不倫するんだ。不倫する女性のタイプを徹底分析!

本気で浮気男へ復讐したいならこの方法が一番

最後に「浮気は許さない!」という女性で、浮気男に復讐したい人におすすめの方法をご紹介しておこう。

その方法とは、

あてつけに自分も浮気をする。

男性という生き物はよく、「釣った魚に餌をやらない」と言われる生き物だが、「釣った魚が他のやつに横取りされる」ということにはとても我慢ができない。

ということは、つまり浮気をした男に一番ダメージを与える復讐方法は、自分も浮気をするということ。本気で復讐したいのなら目には目を!歯には歯を!浮気には浮気を!これが一番効果的。

「いや。そこで浮気しちゃったら、私も同じレベルになっちゃうでしょ」と思う人は、本気で浮気をする必要はないが、とりあえず自分にも他の男がいるということを、浮気男に匂わせるだけでも十分な復讐の効果がある。

そんなときに役に立つのが、業界最多の登録会員数を誇る有名出会いコミュニティの「ハッピーメール」

業界最大手でセキュリティは万全、女性は一切無料で利用できるので、まずは気軽に登録して利用してみよう。実際に自分も浮気をするかどうかなんてことは、実際に利用してみて考えればいい。

 

具体的な登録方法は次の通り。

f:id:nburin0529:20170504212835j:plain

▲まずはこちらからアクセスしよう

 

f:id:nburin0529:20170504212820j:plain

f:id:nburin0529:20170504212801j:plain

▲次は、都道府県・年齢・ニックネーム・電話番号を入力

※電話番号については記載のある通り、二重登録防止のための登録であり、怪しい電話がかかってくることは一切なし。

 

f:id:nburin0529:20170504212749j:plain

f:id:nburin0529:20170504212736j:plain

▲認証方法として、SMSまたは自動音声ガイドのどちらかを選択。

以上、3分あれば登録は簡単に終了。

 

登録後は次のような画面が現れる。

f:id:nburin0529:20170504213904j:plain

▲今すぐ出会いを求めている方向けの掲示板。こちらを探せば早く浮気相手を見つけることができるだろう。

 

f:id:nburin0529:20170504213916j:plain

▲実際にオススメはこちらのピュア掲示板。こちらは純粋にメル友のみの関係を求めている方が多数登録されている。最初は気軽に話し相手を探してみよう。

 

さきほどもお話した通り、男が浮気相手を見つける場所は、職場・飲み屋などが多いと思いがちだが、現実はそんなことはない。

男もそこまでバカではないので、足の着きやすい身近な女に手を出したりはしない。

(中にはバカな男もいるが)

現実は、このような出会いコミュニティを利用して浮気・不倫相手を見つける場合が大半なのだ。

そういう意味でも、男がどのようなところで浮気相手を見つけているのか、自分自身が利用してみると、その流れがよく分かる。

無料で登録できるので、どのようなところか試しに一度覗いてみよう。そうすることによって男の浮気心が分かるかもしれない。

こんな普通の女性たちが利用し、男を探しているのだ。

 

▲日本最大級の出会いコミュニティー。24時間体制のサポートで安心!サクラは一切なし!あなたの浮気相手はここにいる!

 

▲こちらはアプリインストールで無料利用可能。電話番号、メールアドレスの登録は一切不要。電話番号を登録したくない方はコチラから。

 浮気・不倫にまつわる関連記事はこちら

⇒ 浮気の復讐方法を10選にまとめてみた。命があるだけマシと思った方がいいだろう。 - 旦那という生き物。

⇒ 浮気したい理由TOP5!浮気する男は稼ぐ男!年収1000万を超えれば危険水域に突入です! - 旦那という生き物。

⇒ 旦那の浮気で離婚を決意!慰謝料や証拠入手で必ず知っておきべき7つのこと! - 旦那という生き物。

⇒ 旦那の浮気の証拠集めを自分でやるのはこんなにリスクが高い!絶対にプロに頼め! - 旦那という生き物

⇒ 旦那が「不倫したい!」と思う心理10選!その原因は嫁のモンスター化にあった! - 旦那という生き物。

⇒ 嫁に浮気される旦那をまとめてみた。こんな妻は不倫する!兆候・見破り方はこれだ! - 旦那という生き物。

 

※こちらから☟当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 - 旦那という生き物。