旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

働くママの悩みをご紹介!やっぱり一番の悩みはこれですよね!

f:id:nburin0529:20171027212017j:plain

働くママは職場でもいろいろな悩みを抱えていますよね。仕事と育児を両立させるのはなかなか難しいものです。

今回は、働くママの悩みをいくつかご紹介しながら、それに対する先輩ママのアドバイスの声をご紹介していきます。

働くママはこんな悩みを持っている!

f:id:nburin0529:20171027212217j:plain

Q. 時間内に仕事をこなしきれない

働くママの最初の悩みはこれです。

「時間内に仕事をこなしきれず、後輩の独身女性に託すことがしばしば。陰で愚痴をこぼしていると聞き、気詰まりです(35歳・会社員 男の子・1歳5か月)」

A. オーバーワークなら上司に相談してみよう

いつも時間内に仕事がこなしきれないのは、オーバーワークだからではないでしょうか?上司に現状を報告し、仕事の配分を変えてもらうのが一番だと思います。

私も時短勤務をしていて仕事が追い付かないことがあり、上司に相談しました。するとローテーションを変えてもらうことができ、楽になりました。

「ここまでは責任を持ってできるが、ここから先はきつい」という線を自分なりに引いて、周囲と前向きに話し合いながら、風通しの良い環境をつくっていくことが大切だと思います(32歳・ソフトウェア開発 女の子・2歳2か月)

A. みんなの前で感謝の言葉をかけてみよう

後輩女性がしてくれた仕事に関しては、周囲に「私に時間がないから、〇〇さん(後輩女性)がフォローしてくれてとても助かっている」と、本人がいる前で、ねぎらってみてはどうでしょう。

常にねぎらいの言葉、感謝の言葉を伝え続けることで、関係性も変わってくるのでは?

「陰で愚痴をこぼしている」というのは、人づてに耳に入ったということですよね。私も経験がありますが、必要以上に悪意に解釈しがちなんですよね。直接、危害が加わっていることではないので、あまり後ろ向きに考えずに、さらっと聞き流すほうがいいと思います(32歳・経理 男の子・1歳7か月)

Q. 飲み会はどうしていますか?

次の働くママの悩みは「付き合い」についてです。

「職場で同僚の親睦会がよく開かれるのですが、一回断ってから誘われなくなりました。課の中で子持ちの女性は私一人。

たまには旦那にお迎えを頼んで「参加してもいい?」とお願いした方がいいのかな。皆さんはどうしていますか?(31歳・家電メーカー 女の子・2歳0カ月)」

A. 普段のコミュニケーションを十分にとれば問題なし

親睦会がとても楽しそうで行きたくて仕方がないのなら、たまに参加すると、ストレス解消になってよいかも。でも、「行っていかないと仲間外れにされているようで不安だから」という理由で参加すると、結局、旦那や子供や家のことが気になって楽しめない気がします。

そのぶん、ランチに行ったり、積極的にコミュニケーションをとるようにすれば、無理に親睦会に行かなくても、仲良く仕事はできると思いますよ(32歳・アパレル 女の子・2歳)

Q. ほかの働くママと比較される

次の働くママの悩みはこれです。

「同じ部署に、延長保育・二次保育を利用して、残業をこなしているママがいます。私は定時に帰宅。「私は私」と思いながら、職場に復帰した期日が、彼女が半年先なだけでたいして違わないため、肩身が狭いです(36歳・サービス業 女の子・1歳8か月)」

A. 違う方法で部署に貢献できるように頑張ってみては?

みんながみんな、残業もバリバリこなす働き方ができると思われたら、後に続く女性たちは辛いですね。

定時に帰って仕事も子育ても両立している、そんな働き方も、後輩女性にとっては立派なお手本です。

会議で企画をより多く提案するとか、違う方法で部署に貢献できるように頑張るのはどうでしょう?質を重視した仕事をすると、周囲の見方も変わってきますよ(34歳・秘書 男の子・3歳)

子供の急な病気への対応

f:id:nburin0529:20171027212351j:plain

最後に働くママの定番の悩み!

「迎えに行くのは、いつも私?」。子どもの発熱、園からの呼び出しにはどのように対応していけばいいのか。

朝は元気だったのに、保育園で過ごしているうちに、子供が発熱したり、体調が悪くなったりすることは珍しいことではなく、仕事中に突然、保育園から連絡があって、仕事を途中で切り上げてお迎えに行くのは、働くママにとって大きな問題!

基本的なことになりますが、子供の急な病気への対応は普段から次のようなことを心掛けておきましょうね。

  • 普段から夫婦でお互いの仕事のスケジュールを伝え、その日はどちら迎えにいくのかをよく話し合っておきましょう。
  • 「昨日の夜、せきをしていたな」「ちょっと便がゆるいみたい」など、子供の小さな体調の変化を把握しておきましょう。
  • 仕事に支障をきたさないようにするために、仕事は可能な限り前倒しで進めておきましょう。
  • だれが見ても仕事の進行がわかるように、ファイルやスケジュール表をまとめておくと、トラブルも少ないはずです。

 

※こちらから☟当ブログのTOPに戻れます。

旦那が嫌い。旦那にイライラする。旦那がむかつく。という世の妻のために。 - 旦那という生き物。