【財布風水】おすすめの色まとめ。その色にはこんな意味があるよ。

風水による財布の色の意味を徹底的にまとめてみました!

風水は環境開運学で、取り巻く環境全ての色も運に大きな影響を与えると考えられています。それぞれの色には固有のパワーがあり、色のパワーを上手に活用することで開運できるのです。

もちろん、今回ご紹介する「財布の色」も運に大きな影響を与えます。ぜひ、上手に取り入れてみてくださいね。

※「参考記事」色の意味を確認する前に。まずは財布のタイプ別に基本運気を確認してみよう!

あなたの財布の運気は大丈夫?15種類の財布を風水診断してみました。

スポンサーリンク

【財布風水】ふさわいくない色とは?

それぞれの色の持つパワーや、財布にふさわしい色についてはのちほど詳しくご紹介していきますが、まずは最初に財布にふさわしくないNGの色を覚えておきましょう。

大切に使うことが財布風水の鉄則ですから、自分が気にいった色の財布を選ぶことはとてもいいことです。お気に利の財布を持った方がきっと大切に扱うと思います。

でも、ここでは、財布はお金にとっての「家」だということを思い出して考えてみてください。

派手すぎるデザイン色や柄、または過剰な装飾が目につく家では、お金は落ち着いて過ごすことができません。あまりも個性的なデザインの財布は避けるようにしましょう。

また、次のような色の財布も避けるように心掛けてください。

外側が真っ赤な財布

外側が火のように真っ赤な財布は、風水ではお金や金運を燃やしてしまうと言われています。

昔から収入より支出が多いことを「家計が赤字で火の車」などと言われるように、赤は支出の増大の意味するので、財布の外側のように、広い面積に使うのは避けましょう。

外側が黄色の財布

外側が黄色の財布にも金運はありません。黄色はいわずと知れた金運アップの色ですが、遊び心をもたらす色でもあるので、お金がウキウキして飛び出したくなってしまうのです。

黄色の財布を使い始めると、一瞬収入が増えることもあるのですが、すぐにそれ以上のお金が出ていってしまうことになるでしょう。

ただし、黄色は財布の内側に使われていると金運アップの効果を発揮します。また、ゴールドや黄色より落ち着きのある山吹色であれば問題ありません。

派手すぎる財布

住まいの風水でも、インテリアに派手すぎる柄を使用したり、ヒョウ柄のアニマル柄を広い面積に使ったりすることは、家の運気を乱すと考えられていますが、これは財布でも同じこと。

何よりも重視しなければいけないことは「バランスがとれている」ということ。

何事も極端は避け、ほどほどにするのが吉。財布も例外ではありません。中に入れたお金が落ち着いてゆっくり長居したくなるには、派手過ぎず、飾りすぎず、個性的過ぎる財布は避けた方が賢明です。

【財布風水】外側の色はこんな色がおすすめ

まず最初に、財布にふさわしくない色を確認したところで、次はおすすめの色を見ていきましょう。まずは外側の色からです。

普段持ち歩く財布の外側の色は、黒や茶色、ベージュなどといったオーソドックスなものを選ぶのがおすすめです。もしカラー色を選ぶ場合でも、できるだけ落ち着いた色合いのものを選択しましょう。

黒い財布は格をどんどん上げてくれますし、茶色系の財布を使えば不動産運や家庭運にも恵まれます。

金運をあげたいと願うならゴールドもいいでしょう。派手な印象があるので浪費をするようになるのではないかと心配する人もいますが、そこは黄色い財布とは違って大丈夫です。

ほかには、白い財布も財運アップに効果的です。

これ以外にも、色のパワーを活かして財布を選ぶ方法はおすすめです。のちほど色別の意味合いを詳しく解説しますので、願いをかなえたい、TPOに合わせた財布を持ちたいときはぜひ取り入れてみてください。

【財布風水】内側の色は外側よりも大切!

次は財布の内側の色についてですが、実は財布を選ぶとき、外側以上に、お金が直接触れる部分でもある財布の内側の色がとても大切です。

財布の外側の家の外観だとしたら、内側は家の中。仕切りやポケットの数は間取りのようなものですし、裏地は天井や床、壁紙のようなものです。

お金にとっては、外観よりも内装やインテリアのほうがその居心地を左右するのは当然。だから、財布の中はきちんと整理しておくことが大切ですし、内側の色も重要な意味があるのです。

内側の色は黄色系が良い!

内側が黄色系の財布は、大きな金運パワーを発揮すると覚えておきしょう。黄色いものが見つからなければ、お札と一緒に黄色の紙やカードを入れておくのもおすすめです。

【財布風水】柄について

花柄の財布

花柄の財布は、恋愛運や人間関係運をアップさせますが、その分交際費もかさみます。花の色や大きさでもパワーが異なり、ピンクの花なら人間関係全般、赤い花ならとくに仕事での人間関係が広がりそうです。

オレンジ色なら旅行での出会いが期待できるでしょう。大きい花は大胆に、小さい花はソフトに作用します。

ストライプ柄の財布

財布に関しては、細いストライプ柄はお金が落ち着かず、居心地がよくありません。つまり入っていってもすぐに出ていってしまうことになります。

その点、太いストライプ柄なら人間関係によく、色の風水パワーも活用することができます。

アニマル柄

ヒョウ柄やゼブラ柄などのアニマル柄の財布は、派手過ぎず、落ち着いた色合いのものであれば、お金の居心地としては悪くありませんが、作用が極端に現れます。

ぴったり合う人もいれば、まったく合わない人もいるので、使うときは覚悟を。

【財布風水】色ごとの意味・パワー

財布の色は、その目的をかなえるパワーを持つ色を取り入れるのが基本的なポイント。次にご紹介する各色の意味や、その色が持つパワーを参考にして、みなさんも自分の願いごとをかなえる財布を楽しく選んでみてください。

ピンク

女性に労少なくして幸せをもたらす色

女性の方の財布にはやはりピンク色がおすすめです。金運はもちろん、恋愛・結婚運・仕事運・人間関係運などが総合的にアップします。

また、ピンク&ゴールドの組み合わせは女性に究極の幸せをもたらすと言われていますので、金具やロゴの部分がゴールドだと効果倍増。ただし、赤色は、お金を燃やしてしまう作用があるので、赤に近い濃いピンク色は要注意です。

「浄化」と「リセット」の効果がある色

白はリセットや浄化のエネルギーが強い色です。悪いものを遠ざける作用がありますので、いま現在「まったく金運がない」「現状をなんとか改善したい」という人におすすめです。

ただし、白は汚れやすい色。汚れると格段にエネルギーが低下しますので、まめにお手入れをし常に美しく保つ必要があります。

「安定」や「固定」の気でお金持ち向けの色

風水的には「安定・固定」の意味がある黒。いま現在の財を守ってくれる色です。お金持ちや、すでにそれなりのステータスがある方向け。

現状が固定されてしまうため、収入が少ない人や、「今後もっとお金を稼ぎたい」という人にはあまりおすすめできません。

ゴールド

財の象徴。最強の金運招来カラー!

お金うぃ引き寄せるパワーはナンバーワン。循環させながらお金が増えていく色です。エネルギーがとても強い色なので、持つ人を選ぶので、「自分にはどうだろう?」と思ってしまう人にはおすすめできません。

 

グリーン

健康運・才能運アップ、安全を守るってくれる色

緑は地道に人生を歩んでいきたい方におすすめの色です。緑の観葉植物を部屋に置くだけで、心がとても穏やかで落ち着いた雰囲気になるように、「安心感」と「穏やかさ」を与えてくれます。

物事を落ち着いて客観的に見たいとき、健康を意識したとき、または誰かと仲直りしたいときなど、そんなときにおおすすめの色です。

スポンサーリンク

堅実にお金が増えて、貯まる色

ベージュもそうですが、茶色の色全般は「土」の色ですので風水的にはお金が増えて貯まる色だと言われています。

その他にも、家庭運・不動産運アップ、安定、独立を後押ししてくれる色で、堅実に物事を進めていきたい方におすすめの色です。

ベージュ

厄落とし、家庭運アップ、安心、安定、ほかの色のパワーをサポートする効果。

ベージュは、「節約色」「倹約色」とも言われていて、家計を預かることが多い主婦の方におすすめの色です。堅実で物事をしっかり受け止め、危険などから家庭を守ってくれます。

安心、安定を象徴する色ですので、精神的に安定したい方にもおすすめの色です。

 

出世運・ステータス運がアップする色

紫は、自分自身が成功したい人向け。直接お金を運んでくれるというより、持ち手の出世・ステータスアップした結果、お金がやってくるという色です。

女性の場合は、専業主婦よりは仕事をしている人、キャリア志向の人におすすめです。

その他には、紫色は指導力を発揮し、威厳を持ち、高貴さを人に与える面がありますので、感性を磨きたい人や芸術家タイプの方にもおすすめです。

金運アップ、人生が活発になる

黄色は身の周りのいろいろなことが活発になる色ですので、活動的に人生を楽しみたい、アウトドア派の方におすすめの色です。

金運的には、「金運財布といえば黄色!」というイメージの方もいらっしゃるかもしれません。その通り、金運アップにもおすすめですが、お金の動きが活発になりすぎる傾向もあります。

これを避けるためには、クリームイエローなど薄い色のものを選ぶようにしましょう。

仕事運、ギャンブル運アップ、やる気と積極性がでる(ただし財布の表側には使用しないように)

赤色は強くて、派手で、エネルギッシュなイメージを人に与えることができ、「外交的な性格になりたい」方におすすめの色です。

ただし金運風水では、赤色は「火」の気が強すぎて、お金を燃やしてしまうと言われていますので、表側が真っ赤な財布はおすすめはできません。使用するなら内側のワンポイント程度で使用するようにしてください。

青・紺

判断力、健康力アップ、冷静な気持ちになれる色

青色は人の気持ちをクールダウンさせる効果があり、脳内ホルモン、脳内物質に良い影響を与える力があり健康力をアップさせたい人には◎です。

他にも、ストレスを軽減させたい、判断力をアップさせたい方におすすめの色です。

【財布風水】パターン別のおすすめの色

ここでは、財布の色におすすめのものをパターン別に詳しく解説していきます。

金運アップには内側に黄色系

金運アップにはやはりゴールドの財布が一番ですが、実際問題としてゴールドの財布はなかなか持ちにくいものですよね。

そんなときにおすすめなのは黄色の財布です。ただし最初にご説明した通り、黄色の財布は使い始めると、一瞬収入が増えることもありますが、すぐにそれ以上のお金が出ていってしまうことになります。

なので金運アップには、黄色系の色を内側に使用するのが一番です。

関連記事>>【金運アップ風水術】絶対に守るべき10か条!お金はこうやって使うべし! 

営業の成績をあげたいならやっぱり黄色!

営業職の人は、表面に光沢がある財布や、ゴールドの財布を使ってほしいところですが、営業職でゴールドの使用は難しいところ。

ここでもやっぱり内側に黄色がおすすめ。黄色には格をあげるパワーもあるので、営業成績がアップし今まで以上の成果をだせるようになります。

旅行・お出かけが好きな方はオレンジ・グリーン系

旅行したり外出したりアウトドア派の方には、旅行運を上げるオレンジ系や、安全を守るグリーン系がおすすめです。特に内側にオレンジ色が使われているとラッキーです。

さらに厄落としカラーのベージュやラベンダー色が使われていれば、無駄な出費を防ぐを同時に旅行で嫌な思いをしなくてすみます。

これらの色を使った財布がなければ、オレンジ色やラベンダー色のカードなどを財布に入れて持ち歩くのもいいでしょう。

仕事運・ギャンブル運をあげたいなら赤色系

最初にご説明した通り、外側が火のように真っ赤な財布は、風水ではお金や金運を燃やしてしまうと言われておりNGです。

しかし内側に赤色が使われている財布は、仕事運・ギャンブル運をあげてくれます。赤色は積極性になれるカラーなので、仕事やギャンブルで勝負にでなければいけないときに積極的な行動ができるようになります。

恋愛運や結婚運・夫婦仲をよくしたいならピンク系

恋愛運や結婚運アップを願う独身女性、または夫婦仲をよくしたい方ならピンク系の財布がおすすめです。

ピンクは、人間関係をよくする効果があり、しかも「縁が円を呼ぶ」という言葉がある通り、いい人間関係(縁)に恵まれるとつられて金運(円)もよくなる、といわれています。

金運アップに効果のある黄色とピンクの組み合わせは最強の配色かもしれませんね。

子供の健康を願うならグリーンや白の組み合わせがおすすめ

子供の健康と幸せを願う方は、グリーンやゴールド、グリーンと白の組み合わせがおすすめ。子供がすくすくと健康に育って、才能を発揮できるようになります。

このような財布は家の中では、ワインレッド系の布に丁寧に包んで置いておきましょう。ワインレッドには、子供の自立や独立を促すという意味もあります。

風水的によくない色だけど使ったらダメなの?

風水による財布のおすすめの色や意味をご紹介してきましたがいかがでしたか。

風水で財布の色を考えてみたとき、一番気になることはこのことではないでしょうか。

とくに風水的にいい色ではないけど使わってはダメなの?どうしても気にいった財布を使いたいんだけど。

どんなに運のいい財布を手に入れたとしても、大切に扱わなければせっかくの運も下がってしまいます。それよりは、財布自体の運気はそれほどよくなかったとしても、自分が心底気にいった財布を大切に使い続けたほうが運気アップにつながります。

つまり、色を気にするよりは、財布を大切に扱うことが何よりも大切だということ。

注意

ただし、そうはいってもこの二つは風水的にかなりNGなので、可能な限り使用は控えることをおすすめします。

外側が真っ赤な財布⇒ 家計が赤字で火の車になります。

外側が真っ黄色な財布⇒ 出費がかさみお金が貯まりません。

まずは、その財布を毎日きれいに使うことを心掛けてください。そして中に余計なものを入れずに整理整頓して使う、そして、財布は毎晩家で休むことで厄を落として、新しい運を補給しますので、家で保管する状態を完璧にすることが最も大切です。

外出から戻ったら、すぐにバッグから財布をだして、家の北か中央の暗くて静かな場所、または寝室で休ませるのが風水的にはおすすめですよ。

【財布風水】おすすめの財布の使い分け方法

「とくに無駄遣いしているつもりはないのに、お金が貯まらない」

「毎日節約して暮らすのに疲れました」

「ほしいものがあると我慢できず、散財していまいます」

実は、お金のことで悩みを抱えている人ほど、財布やお金を大切に扱っていない傾向になります。

そんな悩みを持つ人は、目的に合わせて財布を使い分けるのが一番効果的です。

貯金したい、人間関係をよくしたい、夫婦円満になりたいなど、財布自身が目的を持つことで、出ていくお金をコントロールしてくれるようになります。

ここでは、風水の考えを元にした「運に恵まれるおすすめの財布の使い分け方」をご紹介していきます。

続きはこちらから>>【財布風水】財布の使い分け方法をあなたに伝授!これで金運アップ間違いなし! 

財布の買い替えおすすめの時期は?

どのような財布の色がおすすめなのかはわかっていただけたと思いますが、では実際に財布を買い替える時期はいつがおすすめなのでしょうか。

まず大切なのは、縁起のいい日や時期を選ぶことです。

風水では、財布は特に春に買うのがいいとされています。ほかにも誕生日や結婚記念日などの特別な日もおすすめです。

こちらでは、ほかにも「こんな財布は今すぐ買い替えろ!」という「不幸財布」もご紹介していきます。あなたの財布は大丈夫ですか?

もしかしたらあなたが使っているその財布は「不幸財布」の一つかもしれませんよ!

続きはこちら>>財布の買い替え時期おすすめは?こんな「不幸財布」を持っている人は今すぐに買い替えを!

財布風水には「JOGGO(ジョッゴ)」がおすすめ

f:id:nburin0529:20170730124038j:plain

外側も内側も自由にデザイン可能な財布を最後にご紹介しておきます。僕も少し前にここで財布を買い替えたんですが、その財布をとても気にいっています。

 革製品のカスタムデザインJOGGO

このJOGGOは、オシャレ通の中で最近人気沸騰中のオリジナル革ブランド、風水を取り入れて財布を作りたいときにとてもおすすめです。13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけの革製品をスマホから「サクサク」と簡単にオリジナルデザインできるのが大きな特徴です。

風水には、今回ご紹介してきた通りに色にいろいろな意味合いがありますが、このJOGGOならその想いを自由にデザインに組み込むことが可能です。

金運アップにもバッチリ!内側の一部を黄色系の色にデザインすることもできます。

例えば、メンズ長財布をデザインしたいなら、ここから公式サイトへアクセス

 

レディースラウンドファスナー長財布は、このようなデザインが人気です。

レディース財布はこちらから

うちの妻は③のデザインに買い替えしましたが、とても気にいっていますよ!風水的にも厄を落とし家庭運をアップさせるベージュ色をバイカラーの一部として使用しています。

興味がある方は、こちらでさらに詳しく解説しています。よかったら参考にしてくださいね。

関連記事>>JOGGO長財布VS二つ折り財布を徹底比較!財布の買い替えはこれで決まりだ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です