【財布風水】財布の使い分け方法をあなたにも伝授!これで金運アップ間違いなし!

「入ってきたお金をどのように使うか」ということが、運の分かれ道!自分がどんな夢や願い事をかなえたいのか、しっかり目的をもって、それに合わせたお金の使い方をすることが何よりも大切です。

そのためには、目的に合わせて財布を使い分けるのが一番効果的!

お金を貯めたい、人間関係に恵まれたい、結婚相手を見つけたいなどなど、財布自身が目的を持つことで、出ていくお金をコントロールしてくれるようになります。

今回は、風水の考えを元にした「金運に恵まれるおすすめの財布の使い分け方」をご紹介していきます。

※「参考記事」使い分け方法を確認する前に。まずは財布のタイプ別に基本運気を見てみよう!

あなたの財布の運気は大丈夫?15種類の財布を風水診断してみました。

スポンサーリンク

【財布風水】おすすめの財布の使い分け方法

夢や願いごとをかなえて幸せになりたいなら、ぜひ手持ちの財布を増やしてみましょう。普段持ち歩くようの運のいい財布を手にいれたら、次は家で使う「金庫財布」を、そしてかなえたい願いごとに合わせた財布を増やしていくといいでしょう。

洋服やバッグ、アクセサリーを変えるように、財布も上手に使い分けられるようになれば、財布風水の上級者です。

ここからは、目的別の財布の代表格である「金庫財布」をはじめ、旅行用の「旅行財布」、ギャンブル用の「ギャンブル財布」など7つの使い分け方をご紹介していきます。

家の中で使う「金庫財布」

おすすめの財布の使い分け方、最初にご紹介するのは「金庫財布」です。

これはどんな財布なのかといえば、その名のとおり「金庫」として使う財布のこと。外に持ち歩くのではなく、家に置いておくものです。

普段持ち歩く財布に加えて、家では金庫財布を使うことで、本当に驚くほど金運があがります。

金庫財布にはまず、銀行から下してきたお金など、まとまった紙幣をいれます。ほとんどの方は、日頃何気なく、銀行や郵便局などに立ち寄って下したお金をそのまま財布に入れていると思いますが、いろいろな人の手に渡ったお札には厄がついています。

それを財布にそのまま入れると、財布自体やそこに入っているほかのお金に厄が移って汚れてしまうのです。しかも、お金の中で最も格上でパワーが大きい1万円札には、最も大きい厄がつきやすいといえます。

普段持ち歩く財布には、1万円札を多めに入れておくのが金運アップの秘訣ですが、この場合も持ち歩く財布に直接入れないで、まず厄を落として清めてから入れるのが金運をあげるための大切なポイントです。

お札を清めるために金庫財布が活躍します。まずお札を封筒などに入れて、金庫財布にしまって数日から数週間、厄を落としてきれいに清めてから、持ち歩き用の財布に移して使うことを習慣にしてください。

実際、少額をちょこちょこ下していると無駄遣いしやすいもの。一度にある程度まとまった金額を下して、金庫財布でお金を清めながら管理することが金運アップにつながります。

方位のパワーを吸収できる「旅行財布」

次におすすめの財布の使い分け方は「旅行財布」です。

吉方位旅行に出かけるときにぜひ使いましょう。吉方位の運気をよりよい形でキャッチすることができます。

海外でも国内でも、旅行では荷物をできるだけコンパクトにまとめたいので、財布もこのときは二つ折りのものがおすすめ。カードポケットは8つのほか、4でもOKです。

「4」は風水では新しい出会いや縁を築く数字で、旅行運があるからです。この場合は入れるカードも4枚に厳選しましょう。大きい財布にこだわりたいのなら、チェーンやストラップなどがついているバッグタイプの財布も便利ですが、余計なものを入れすぎないように注意が必要です。

また吉方位に旅行したときには、自分自身に財布を買うのもラッキーアクションですよ。

勝負運に効く「ギャンブル財布」

「内側 赤い 財布」の画像検索結果

次におすすめの財布の使い分け方は「ギャンブル財布」です。

パチンコや競馬などのギャンブルにでかけるときは、ギャンブル専用の財布を持っていくとツキに恵まれやすくなります。

ギャンブル用の財布は何といっても、内側に赤を使っていることがポイントになります。外側が赤い財布は金運がなくてNGですが、内側に赤が使われいたり、お金が入る部分の生地が赤かったりする財布はギャンブルにぴったりなのです。

なぜかというと、赤は攻撃的な色。ギャンブルに必要なのは思い切りのよさで、一発勝負に出るときにひるんではいけません。勝負カラーの赤を使った財布を持っていくことで、意気地がない人でも背中をドンと押してもらえるのです。

ただし、この財布でいくら大勝負に勝ったからといって、決していつも持ち歩く財布にしてはいけません。ギャンブル財布を普段使いにすると、気が大きくなり、金離れがよくなりすぎて、どんどんお金が出ていってしまいます。

あくまでも、一発勝負のギャンブルのときだけに限定して使うようにしましょう。ギャンブルにでかけるときも必要な金額だけしか入れないこと。こうすればそれ以上は大きく負ける心配がありません。

また、儲けたお金は直接財布には入れないで、ラベンダー色の封筒などに入れて持ち帰り、金庫財布にしまって一度厄落としをしてください。

縁と円を引き寄せる「縁財布」

「縁 円 」の画像検索結果

次におすすめの財布の使い分け方は「縁財布」です。

風水では、「縁が円を呼ぶ」という言葉があり、いい人間関係(縁)に恵まれるとつられて金運(円)もよくなる、といわれています。

実際にみなさんの周囲にも、タイミングよくほしいものをプレゼントされたり、いい情報をゲットしてお得な買い物をしている人はいませんか?お金をケチっているわけではないのに、どんどん豊かになって、楽しそうな人。

これこそまさに、幸せなお金持ちですよね。

お金にこだわらない豊かな暮らしがしたい、いい人間関係に恵まれたいというなら、「縁財布」を持つのがおすすめです。

もちろん、恋愛運や結婚運アップを願う独身女性にも縁財布はおすすめ。また、夫婦仲をよくしたい場合には、夫婦おそろいの財布を持つと効果的です。

同じブランドやデザインの色違いなどでそろえるといいでしょう。

子供が元気に育つ「子育て財布」

次におすすめの財布の使い分け方は「子育て財布」です。

子供の健康と幸せが一番の願いというお母さんは、子供にかかる費用を分けて入れておく専用の「子育て財布」を持つことをおすすめします。

学校に収める授業料や給食費、病院代、塾や習い事の月謝、図書費や学用品代、お小遣いなど、子供のために月々かかる費用をまとめいぇ、金庫財布からこの財布に移して、そこから使うようにするのです。

また教育のために使うのなら、なるべく仕切りが多い財布を選びましょう。仕切りが多いということは、お金を目的別に分けやすいということ。子供の才能も多方面で発揮できることにつながります。

子育て財布は家の中では、ワインレッド系の布に丁寧に包んで置いておきましょう。ワインレッドには、子供の自立や独立を促すという意味があります。

仕事運が上がる「仕事財布」

「財布 使い分け」の画像検索結果

次におすすめの財布の使い分け方は「仕事財布」です。

仕事をしている人は、プライベート用の財布とは別に、仕事で使う財布を持つのもいいでしょう。財布を使い分けることで、オンとオフの切り替えもうまくいくようになり、生活にメリハリがでるようになります。

仕事用に持つ財布には、その職種によっても違います。

営業職の人や研究・開発職の人は、表面に光沢がある財布やゴールドの財布を使いましょう。どちらも各をあげるパワーがあるので、営業成績がアップしたり、研究で今まで以上の成果を出せたりします。

事務職の人は、安定感や落ち着気が必要になるので光沢よりも質のよさを重視すべきです。少し奮発してでも、高級な革製の財布を使いましょう。

また、女性が使う場合に限り、三つ折りの財布もおすすめです。仕事運をあげるには「3」という数字がキーワードになるので、三つ折りの財布や3色に色分けされた財布などに運があるのです。

スポンサーリンク

不運を浄化してくれる「厄落とし財布」

次におすすめの財布の使い分け方は「厄落とし財布」です。

「最近、損ばかりして全然ついてない」「想定外の出費ばかりで苦しい」

そんな風に感じるのは、財布に運の悪いお金が紛れ込み始めたサインだと考え、早めに対策しましょう。

そんなときはベージュー色の財布を使ってお金の厄を落とすのです。財布の外側でも内側でも、ベージュ色が使われていれば、厄落とし効果を発揮してくれます。

厄落とし財布を準備しておいて使い分けができるようになると、財布に入ってきた運の悪いお金が浄化されるので、無駄遣いが減り、運のいいお金の使い方ができるようになrます。

ベージュ色の財布が用意できない場合は、持ち歩く財布に10グラムほどの粗塩を入れた小さなビニール袋などを入れておくだけでも、厄落としに効果があるのおすすめです。

財布の運を蘇らせるスペシャル風水

風水のよるおすすめの財布の使い分け方をご紹介してきましたがいかがでしたか。最後に財布の運を蘇らせるスペシャル風水をご紹介しておきますね。

人から人へ渡り歩く「お金」は「厄」が少しずつたまってきて運気が下げってくることがあります。そんなときは週に一度ぐらいのペースで厄を落とし、新たなパワーをチャージしましょう。

とくに、大きな出費が続くなど、金運が下がっていると感じるときは要注意。財布に厄がためってきている兆候ですのでせひ実行してください。

財布の運を蘇らせる風水

  1. 財布の中に入っているものをすべて出して空っぽにする。
  2. ベージュー色の布で外側も内側もきれいに拭く。
  3. 月の光に2~3分かざす。満月の光ならベスト。
  4. ベージュー色や黄色系の布や袋、箱に入れて、家の北か中央、寝室の位静かな場所で一晩寝かせる。近くに盛り塩をするとさらに厄落とし効果が高まる。

スペシャルケアを終えた財布には、部屋の模様掛をするようなつもりで、見た目の美しさにもこだわって、すっきりとお札やカードなどを整理して入れてください。

これでメンテナンス終了。また、運のいい財布に戻りますよ。

【財布風水】おすすめの色はどれ?その色にはこんな意味があるよ!

ここでは、風水による財布の色の意味を徹底的にまとめてみました!

風水は環境開運額で、取り巻く環境全ての色も運に大きな影響を与えると考えられています。それぞれの色には固有のパワーがあり、色のパワーを上手に活用することで開運できるのです。

基本的には黒や茶色、ベージュなどといったベーシックな色がおすすめで、お札が触れる内側には黄色を使用するのが良いと言われています。

その理由はこちらで詳しく解説していきます。

続きはこちらから>>【財布風水】おすすめの色は絶対これだ!その色にはこんな意味があるよ。 

財布の買い替えおすすめの時期は?

財布は持っている人を表現します。

財布を見れば、その人の今の金銭状態、お金をどのように扱っているかなどが手に取るようにわかります。

財布は単なるモノではなく、「持つ人の意識とお金というエネルギーをつなぐ」という重要な役割を担っています。

そんな生活に重要な影響を与える財布は、どんなタイミングで、どんな価格のものに買い替えするのがベストなんでしょうか。

ここでは「財布の買い替え」をテーマに、おすすめの買い替え時期などをご紹介していきます。併せて「こんな財布は今すぐ買い替えろ!」という「不幸財布」もご紹介していきますね。

もしかしたらあなたが使っている財布も「不幸財布」の一つかもしれませんよ!

続きはこちら>>財布の買い替え時期おすすめは?こんな「不幸財布」を持っている人は今すぐに買い替えを!

財布風水には「JOGGO(ジョッゴ)」がおすすめ

f:id:nburin0529:20170730124038j:plain

財布を買い替えたい方、財布を使い分けるために新しいものを新調してみようかなと考えている方に。僕も少し前に財布を買い替えたんですが、その財布をとても気にいっているので、少しご紹介です。

 革製品のカスタムデザインJOGGO

このJOGGOは、オシャレ通の中で最近人気沸騰中のオリジナル革ブランド、13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけの革製品をスマホから「サクサク」と簡単にオリジナルデザインできるのが大きな特徴です。

風水には、色にいろいろな意味合いがありますが、その想いを自由にデザインに組み込むことができるんですよね。 表側のデザインカラーと内側のデザインカラーを自由にアレンジすることができます。

例えば、メンズ長財布をデザインしたいなら、ここから公式サイトへアクセス

 

レディースラウンドファスナー長財布は、このようなデザインが人気です。

レディース財布はこちらから

うちの妻は③のデザインに買い替えしましたが、とても気にいっていますよ!風水的にも厄を落とし家庭運をアップさせるベージュ色をバイカラーの一部として使用しています。

興味がある方は、こちらでさらに詳しく解説しています。よかったら参考にしてくださいね。

関連記事>>JOGGO長財布VS二つ折り財布を徹底比較!財布の買い替えはこれで決まりだ!

金運アップはまずは「お金を使う」ことから

金運をアップさせたい方に、おすすめの風水術をご紹介!お金の使い方であなたの運命は変わる!

お金は使ってこそ意味があります。本当に運のいい人というのは、お金を上手に使って金運をアップさせ、そして夢をかなえることができる人のことを言います。

ここでは「金運アップ風水術」ということで、みるみる金運がよくなるお金との付き合い方をご紹介していきます。

続きはこちら>>【金運アップ風水術】絶対に守るべき10か条!お金はこうやって使うべし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です