財布の買い替え時期おすすめは?こんな「不幸財布」を持っている人は今すぐに買い替えを!

財布は持っている人物を現します。

財布を見れば、その人の今の経済状態、お金に対してどんな思いを持っているか、どんな価値観に支配されているかなどが、手に取るようにわかります。

財布は単なるモノではないんですよね。

財布は、「持つ人の意識とお金というエネルギーをつなぐ」という重要な役割を担っています。

そんな生活に重要な影響を与える財布は、どんなタイミングで、どんな価格のものに買い替えするのがベストなんでしょうか。

今回は「財布の買い替え」をテーマに、おすすめの買い替え時期などをご紹介していきます。併せて「こんな財布は今すぐ買い替えろ!」という「不幸財布」もご紹介していきますね。

あなたがお金が貯まらないのは、その財布のせいなのかもしれませんよ!

※記事は次のような内容でご紹介していきますので、気になるところをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

財布の買い替え時期はいつがおすすめ?

まず最初にお話していくのは、財布の買い替え時期はいつがベストなのかということ。

成功して幸せな生活を送る多くの人に、共通していることがあります。

それは、財布の買い替えは、誕生日に行うというものです。

なぜ誕生日に買い替えるのか?それは、誕生日こそ、すべての人にとっての運の流れが切り替わるターニングポイントだと言われているからです。

具体的には、誕生日の前後一週間から1ヶ月ぐらいが買い替えの時期に最も適しています。

幸せな生活を送る人たちは、こうした自分の特別な日に財布を新調することこそ、幸せを呼ぶ秘訣だと、感覚的あるいは経験的に知っているんですね。

お正月前後や春の時期の買い替えもおすすめ

一般的に財布が売れるとされる時期は、お正月前後と2月から4月にかけての新年度が始まる時期です。

特に立春からひな祭りの時期までに購入した財布を、春財布と呼び、この時期の財布の買い替えは縁起がよいと言われています。

まずは誕生日の買い替えが1番ですが、誕生日以外でいうなら、お正月前後や春の時期の買い替えをおすすめします。

風水的におすすめの買い替え時期

ここでは風水的に縁起が良いと言われている財布の購入日・使い始める日をまとめておきますで、一つの参考にしてください。

風水的にも、基本的には「誕生日・お正月前後・春の時期」の買い替えが一番縁起が良いと言われています。

おすすめの財布購入日&使い始める日
  • 1月 正月(3日)、15日、大寒(20日頃)
  • 2月 節分(3日)、立春(4日)、建国記念日(11日)、神宮祈年祭(17日)
  • 3月 ひな祭り(3日)春分の日(21日頃)
  • 5月 子供の日(5日)
  • 6月 夏越しの大祓(30日)
  • 7月 七夕(7日)、お盆(15日頃)
  • 8月 月遅れお盆(15日頃)、三宅宮大祭り(18日)
  • 9月 重陽の節句(9日)、敬老の日(第三月曜日)、秋分の日(23日頃)
  • 10月 神嘗祭(17日)、三宅宮祈願祭(20日前後)
  • 11月 七五三(15日)、
  • 12月 年越しの大祓(31日)
  • その他 自分の誕生日、個人的な記念日

いくらの財布に買い替えたらいいの?

財布を買い替えるにあたり、いくらぐらいの財布に買い替えるべきなのでしょうか。

年収と財布の値段について「必ずこうすべき」という法則があるわけではありません。ただ、ひとつの目安と言えることは、現在の年収の300分の1ぐらいの価格の財布を選ぶことです。

つまり、年収300万の方なら、1万円ほどの財布が適正予算になります。

ただし、この予算設定は、あくまで現在の年収をベースにしたもの。財布の買い替え後に「運」をつかみ成功したいのなら、現在の年収に合わせていてはいけません。

少なくとも次のステップとして目指している「理想の年収」を基準に考えるのがベストです。

つまり現在年収300万の人の場合、次のステップとして年収500万円をめざすのなら、その500万円を基準にして、1万6000円以上の財布を探して、買い替えるようにしましょう。

そうやって、無理のなり範囲で徐々に財布のグレードを上げていくことで、その財布にふさわしい年収に自然に引き寄せられていくようになります。

どんな素材に財布を買い替えたらいいの?

中国のことわざに「お金は牛のフンのようなものである。フトコロに入れたままでは臭くてかなわないが、畑にまけば大きな恵をもたらしてくれる」という言葉があるそうです。

これはお金の使い方を端的に示してくれている、とても素晴らしいメッセージです。

そうした観点からも財布の「素材」を選ぶとしたら、どんなものがいいのでしょうか。

それはやはり「牛革」がベストです。

実際に市販されている財布の多くが牛革製です。これはコストや加工のしやすさ、安定供給できるシステムのおかげでもありますが、お金との相性から見ても、財布の牛革を使うのは正解なんです。

「牛」は古来より「豊かさ」の象徴として扱われてきた動物です。現在でも、牛は労働力として、移動手段のエンジン代わりとして、革や骨は服飾品全般に使われていて、まさに捨てるところがないくらい私たちの性格に多大な貢献をしてくれています。

つまり「牛=豊かさ」という図式が人類共通の価値観、財布の買い替えは牛革がベストですよ。

長財布と二つ折り財布は結局どっちに買い替えるべき?

財布の買い替えようと思ったときに「長財布と二つ折り財布って結局どっちが良いの?」と悩まれる方もいらっしゃると思います。

二つ折り財布の方がコンパクトでかさばらず場所もとらないし、男性の場合はズボンや上着のポケットなどに入れやすいというメリットもあります。

それにもかかわらず、なぜかお金持ちは長財布を使っていることがほとんどです。

それは一体なぜか?それはお金持ちになる方は、「財布はお金の家である」ということを分っていて、お札にはできるだけのびのびと体を横めてほしいと、潜在的に理解しているからです。

しかし、二つ折り財布を使えば金運が落ちるかといえば、決してそんなことはありません。折りたたみ財布でも、内側に使われている色などに風水をしっかり取り入れれば、十分にラッキーな財布になります。

よって「長財布と二つ折り財布は結局どっちに買い替えるべき?」これに対する答えは、特に好みがないのなら長財布を購入、好み的に二つ折り財布の方がいいなら、そのときは選ぶカラーに注意しましょう、ということになります。

関連記事>>【財布風水】おすすめの色は絶対これだ!その色にはこんな意味があるよ。

財布を買い替えるときにおすすめのタイプは?

財布にはいろいろな種類がありますが、どのようなタイプの財布に買い替えるのがベストなんでしょうか。

ファスナーやボタンなど、財布に留め具はあってもなくてもかまいませんが、ラウンドファスナーがついている財布は、お金と秘密を守ってくれるといいます。

ここ最近、女性にも男性にもこのタイプの長財布は増えていますよね。お金も秘密も守りたい人が多いのでしょうか?(笑)また、この手の財布は無駄遣いも防いでくれるので、浪費癖がある人にもおすすめのタイプです。

がま口の財布なら、口金の部分にゴールドカラーの金属が使われているといいでしょう。ゴールドは金運におけるラッキーカラーで、金運・勝負運・才能・人気を引き寄せてくれると言われています。

小銭入れについては、どんな形や大きさのものを選んだとしても大きな運を左右する力はありません。だからこそ、自分の好きなデザイン・色のものを選ぶようにしてください。

風水でおすすめする財布の買い替え方法とは

風水では、私たちが日々そこで寝起きして、運を作り出す土台となる環境として「住まい」を重視しますが、お金にとっては財布こそがその「住まい」にあたります。

お金にとって、財布は「家」。あなたがもし財布を買い替えるのに合わせて金運のあげたいと思うのなら、まずそのことをしっかりと肝に銘じ、風水でおすすめする財布の買い替え方法を行ってみましょう。

財布はどれぐらいの期間で買い替えたらいいの?

財布はどれぐらいの期間使用したら買い替えるのがベストなんでしょうか。風水的には、財布は3年以内に買い替えるのが鉄則だと言われています。

財布の持っている運の寿命は1000日。約3年。

これは、どんなに高価な財布でも、ラッキーを運んでくれた財布でも、変わりはありません。使い始めて3年以上が過ぎると、その財布からもらえる運はすべて使い果たしてしまうと考えられています。

人間は成長するにつれて、お金を使う目的や使い方も変わっていきます。それにともなって、そのときどきの自分にふさわしい運のいい財布というもの変わってきます。

少なくとも3年以内には、新しい財布に買い替えるようにしましょう。

いつから使い始めたかわからなくならないように、小さく切った厚紙などに使い始める日にちを書いて、財布に入れておくのをおすすめします。

買い替えた後の古い財布はどうする?

それでは新しい財布に買い替えたあと、それまで使っていた財布はどうのように扱えばいいのでしょうか。これも風水的には決まりがあります。

正解は、中身はすべて抜いて、表面の手垢などをきれいにふき取り、「今まで役にたってくれてどうもありがとう」とお礼の気持ちを伝えてから、家の北か中央の暗くて静かな場所で保管しておくことです。

風水には「陽基(ようき)と「陰宅(いんたく)」という考え方があります。「陽基」とは生きている間に住む家のことで、「隠宅」とは死んでから入るお墓のこと。

両方の運気をバランスよく整えることで開運できるとされています。

「開運」の画像検索結果

この理論にあてはめると、今使っている財布はお金にとっての「陽基」で、役目を終えた財布は「隠宅」。陽基はもちろんのこと、隠宅も大切に扱うことで、使い終えた財布からも運をもらえるのです。

おすすめの財布の使い分け方法

「入ってきたお金をどのように使うか」ということが、運の分かれ道!自分がどんな夢や願い事をかなえたいのか、しっかり目的をもって、それに合わせたお金の使い方をすることが何よりも大切です。

そのためには、目的に合わせて財布を使い分けるのが一番効果的!

お金を貯めたい、人間関係に恵まれたい、結婚相手を見つけたいなどなど、財布自身が目的を持つことで、出ていくお金をコントロールしてくれるようになります。

ここでは、風水の考えを元にした、目的別の財布の代表格である「金庫財布」をはじめ、旅行用の「旅行財布」、ギャンブル用の「ギャンブル財布」など「金運に恵まれるおすすめの財布の使い分け方」をご紹介していきます。

内容的には「財布の使い分け」をベースに話を進めていますが、もちろん財布を買い替えるときにも参考になる内容です。ぜひ参考にしてみてください。

続きはこちらから>>【財布風水】財布の使い分け方法をあなたに伝授!これで金運アップ間違いなし!

買い替えが必要な財布7パターン

では、どんな財布が今すぐ買い替えるべき財布なのか、それはこのようなパターンの財布です。

  1. お金とお金以外のゴミが、一緒くたに詰め込まれている「ゴミ屋敷財布」
  2. シミや手あかがついた「汚れた財布」
  3. ポイントカードを貯め込みすぎて、膨れている「肥満財布」
  4. 外見重視で、キンキン・ギラギラ、ジャラジャラの「俺様財布」
  5. 一体何年使ってるの?と突っ込まれそうな「くたびれ財布」
  6. どこかのオマケでもらった様な、いかにも安物の「チープ財布」
  7. そもそも財布はもたない!かっこつけてるつもりの「ポケット財布」

ひとつずつのパターンについては、のちほど詳しく解説していきますが、すべてに共通する「買い替えるべき理由」があります。

なんだかわかりますか?

それは、これらの「不幸財布」がどれもバランスが悪く、自分が使っていても、周りの人が見ていても、気持ちよくないというところ。

お金はエネルギー、お金は天下の回りものと言われる通り、気持ちよく循環させることが何より大切!

人間も、栄養や血が身体を巡って生きていけるますよね?財布もこれと同じなんですよね。

財布は、そんなお金を気持ちよく循環するよう、サポートする重要な役割を担っているのです。それなのに、財布が不要なものを貯め込んでいたり、傷んでいたりしていては、お金のエネルギーを気持ちよく循環させることができないので、要注意です。

では、ここからはパターン別に、その財布を買い替えるべき理由を解説していきましょう。

【買い替え必要度30%】なんでもかんでも突っ込みまくりの「ゴミ屋敷財布」

あなたの財布の中で、お札と小銭、カード類などがちゃんと分けられているでしょうか?財布の中に、お金以外のものが入っていませんか?

特に必要のないレシートや、期限切れのポイントカード、使う予定がほとんどないディスカウントチケットなどなど。財布というものは、ちょっと油断すると「ゴミ屋敷」状態になってしまいます。

財布はいわば「お金の家・玄関」です。

財布の中がぐちゃぐちゃということは、その玄関を開けたとき、靴があっちこっちに脱ぎ捨てられて散らばり、靴意外のゴミが散乱しているゴミ屋敷状態だということ。

財布の中にいろいろなものを詰め込みたくなる心理の裏側には、「お金とキチンと向き合いたくない、向き合うのが怖い」という思いが隠れています。

財布の買い替えの前にまずは整理する習慣を

このタイプの財布を持っている人は当然、経済状態にごちゃごちゃに混乱していて、全く整理されていないはず。

このタイプの財布の持ち主は、まず間違いなく毎月のやりくちも、なんとなくのどんぶり勘定で済ませてしまっているケースがほとんです。

この財布は買い替えの前に、まずは「財布を大掃除する」という意識を持って、財布の整理から始めるようにしましょう。

【買い替え必要度40%】シミや手あかがついた「汚れた財布」

ほこりやゴミ、汚れなどは、不運や不幸といった厄が形になって表れたもの。厄がたまっているところに幸せはやってきません。まずはせっせと財布をキレイにして厄を落とすことが、幸せになる近道です。

財布=お金の家、と考えると、シミや手あかなどで汚れた財布には、厄がべったりと付着しているということがわかっていただけると思います。

その財布に愛着があろうと、いい思い出があろうと、どんな理由であれ汚れた財布を使い続けるということは、お金を大切に扱っているとは言えません。

シミや手あかがついた財布はキレイに手入れすることはもちろん、可能ならば新しい財布に買い替えることをおすすめします。

財布の汚れをチェックする習慣を

財布を買い替えるにしても買い替えないにしても、1日の終わりに、財布にシミや手あかなどの汚れがないかチェックして、外側だけではなく内側もさっと拭くことを習慣にしましょう。

【買い替え必要度50%】ポイントカード類を貯め込んでパンパンに膨れている「肥満財布」

ある調査によれば、成人のクレジットカードの平均所有枚数は、約3.5枚。ポイントカードは約15枚。女性に限ると、平均19枚ものポイントカードを所有しているというデーターがあります。

これに銀行系のキャッシュカードやプリペイドカード類も加わるので、少なく見積もっても、私たちは平均約20枚以上のカードを常に持ち歩いていることになるのです。

現代に暮らすわたしたちの財布のほとんどが、この「肥満財布」の状態に陥っているといっても過言ではありません。

「肥満財布」に陥るのは、お金を握りしめていて、手放せない状態。深層心理的には、お金に対する「心配・不安」が大きいことを物語っています。

肥満財布は傷みが早い!

太りすぎにはダイエットが有効なように、「肥満財布」にもダイエットが必要です。

「肥満財布」に最も有効なダイエットは、「割引・無料・ポイント還元」という名のポイントカード類をすべて処分してしまうこと。

そしてポイントカードで財布をパンパンにするのは、財布を傷ませる最大の原因!その状態が長く続いている方は、これを気に財布を買い替えましょう。

スポンサーリンク

【買い替え必要度65%】外見重視、ギラギラ・ジャラジャラの「俺様or女王様財布」

あなたの財布には、何かついていますか?最初から財布に付いているものならまだしも、財布を買った後でシールを貼っていたり、デコパーツで飾ったり、大きなキーホルダーやチェーンをジャラジャラつけたりしていませんか?

さきほどのも述べた通り、財布は「お金の家・玄関」です。

その玄関が、まるで場末の風俗店やパチンコ店みたいな感じだなんて。そんな財布でお金なんて貯まるはずもありません。

財布を必要以上に飾り立てるのは、自信のなさの現れ、寂しさの裏返しです。このような財布を好む人は、目立ちがりやで派手好きのように見えますが、本心はまったくの逆。

本当はお金に対する不安が大きく、さびしくて仕方のない小心者なのです。

シンプルな財布に買い替えるべし

いくら財布で着飾っても、中身が伴わなければ、残念ながら、それはただの「張り子のトラ」。すぐに化けの皮がはがれることになるのは時間の問題。

自分が抱える不安をごまかすために財布を飾り立てるのでなく、お金に対する不安や弱さをキチンと認める勇気をもつこと。

そして、シンプルな財布に買い替えることです。

【買い替え必要度80%】一体何年使ってるの?と突っ込まれそうな「くたびれ財布」

今、あなたが使っている財布は、いつ購入したものでしょうか?その財布を使い続けて、どれくらい経ちますか?

「いいものを長く使う」

本当にいいものを買い、愛着を持って丁寧に長く使用するのは、エコロジーの観点からみても、素晴らしい習慣です。しかし!こと財布に限っては、残念ながらこの習慣はおすすめできません。

お金は純粋なエネルギーであり、常に循環していることがベスト!それはお金の入口である財布にも同じことがいえます。

そういう意味では、財布は「生鮮食品」と同じ扱いをすべき。

普通に使っているだけでも劣化しますし、賞味期限、消費期限もあると思っておいて間違いはありません。

財布が少しでも痛んできたな、と感じたら、ためらわずに買い替えるべきです。同じ財布を5年、10年と長期に使用することはやめておきましょう。

「くたびれ財布」を使い続けるのは過去に執着している証拠

こうした「くたびれ財布」を使い続けてしまうのは、「過去に固執・執着している」心理の現れです。持ち物はすべて、その持ち主の感情が宿ります。

モノを捨てられない、新しくできないのは、そのモノにまつわる過去の感情を手放せないという証。過去に逃げ込むことによって、今、目の前にある現実から目を背けたい、向き合いたくない、という心理が働いているのです。

今すぐ昇進したり、転職したり、独立したり、一攫千金を狙ったりするのは、自分以外のいろいろな要素もからんでくるので簡単ではありません。

しかし、財布を買い替えることなら、自分が決断すれば今すぐ簡単にできるのです。

財布を新調するだけで、あなたの「運」は、確実にリフレッシュ、リニューアルすることができます。

それでも、あなたはまだ、その「くたびれ財布」を使い続けますか?

【買い替え必要度90%】どこかのオマケでもらったような「チープな財布」

財布自体がいくら高級ブランド品でも、中身が伴わない「ビンボー財布」では意味がありません。

しかし、その逆もしかり!いくらたくさんお金を持ち歩いていたとしても、ゲームの景品で手に入れたようなビニール製の薄っぺらい細布を使っていては、残念ながら運に恵まれることもありません。

ボロは着てても心は錦、という言葉がありますが、残念ながら人間はそれほど強い心を持ってはいません。

ずっとボロを身にまとっていると、最初は心が錦の状態でも、やがて外の状態に引きずられてしまって、心もボロになってしまうのです。

こうしたチープ財布を持ち続けていれば、財布の状態にふさわしい経済状態にいずれ落ち着くくことは、もはや時間の問題です。

今すぐ、そのチープ財布を捨てて、あなたにふさわしい財布に買い替えましょう。

【買い替え必要度100%!】財布はもたない!とかっこつけているつもりの「ポケット財布」

決まった財布は持たずに、必要なお金をその都度ポケットに入れて持ち歩くというタイプ、男性にも時々いますよね?ポケットが財布代わりの人、いわば「ポケット財布」のタイプです。

こういうお金の扱い方を、かっこいいと考える男性も少なからずいるですが、まぁ、これは論外。

実際にポケット財布を使っていると、本当にその日暮らしの生活に陥り、しかもそこから抜けられなくなる可能性もあるので、要注意!

この手の人は、「財布を買い替える」ではなく、とりあえずいますぐに財布を買いましょうね( ゚Д゚)

財布の買い替え時には入っているものを仕分けしよう!

「財布 整理」の画像検索結果

そして、財布を買い換えたらぜひやっておきたいのが、古い財布の中に入っていたものの整理、仕分けです。

「新居に引っ越しする」のですから、この際、余計なものはできるだけ手放して、身軽でシンプルな心地よい「お財布空間」を作っていきましょう。

財布にはこんなに無駄なものが入っている!

「財布 整理」の画像検索結果

あなたの財布には何が入っていますか?現金はいくら入っていますか?銀行カードは何枚?クレジットカードは?それ以外の会員カードやポイントカードはどれくらい持っていますか?

保険証や運転免許証も入っているかもしれませんね。電車が乗り降りできるプリぺードカード類もあるかもしれません。また、割引券、無料券などのディスカウントカード類もあることでしょう。

「おみくじ」や「お守り」などの開運グッズや外国のお金なども入れている方も珍しくありません。またメモ帳や付箋、クリップなどの文具類、古い領収書やカードの利用明細、給与明細などが入ったままの方もきっといるでしょう。

それらをすべて、机の上に並べて、ちゃんと見てください。

それが「今のあなた」の「お金の家の中」の状態です。

つまり、それはあなたのお金に対する意識の投影、お金に関するあなたのアタマの中を表していると言っても、決して過言ではないのです。

財布はお金が主役です

「財布 お金」の画像検索結果

財布の主は、お金です。財布はお金を入れるための「家」ですから、財布にお金以外のものを入れているのは、知らない人を我が家に招きいれているようなもの。

もちろん、親しい友人(銀行カードやクレジットカード)なら構いませんが、一度会ったきりで素性もよくわからないような人(各種ポイントカード類や領収証など)をずっと家に入れておくという方が不自然ではないでしょうか。

しかし、あなたの今の財布の中身は、実際にそうした「知らない人」に占拠されしまっていませんか?財布の主であるお金が、ちゃんと主役になっているでしょうか?

もしもそんな状態のまま新しい財布に引っ越ししてしまうと、財布を新しく買い替える意味も半減です。買い替えたときは、財布の中身も一新するチャンスなのです。

財布買い替え時に「ポイントカード類」は処分しよう!

では実際に、新しい財布に入れてもいいもの、そうでないものを、どうやって分類すればいいのでしょうか。

それは、まずは今まで財布の中に入っていたものを「実際のお金」「お金に直接つながっていくもの」「お金のようなもの」の3つに分類してから整理することです。

「財布 整理」の画像検索結果

「お金に直接つながっているもの」とは、電車に乗れるICカード、買い物ができるクレジットカードやプリペイドカード、現金が下せるキャッシュカードなど、ダイレクトにお金の代わりになるものを指します。

実際のお金以外に財布に入れていいのは、基本的にここまでです。

それ以外のメンバーズカード、ポイントカード、ディスカウントチケットなどの「お金のようなもの」は、財布とは別のカードホルダーかポーチにまとめて入れて持ち歩くこと。

「財布ポイントカード」の画像検索結果

ただし、特によく使うものを、5~6枚厳選して持ち歩くのならOK。当然、領収証やレシートを財布に入れておくのはNG。この「お金のようなもの」をいかに手放せるかが、心地よい財布を作れるかどうかの分かれ道です。

私たちが「無料」「割引」「プレゼント」「お得」などのフレーズに弱いのは、自分のお金が有限だと信じ込んでいるから。「自分だけは損をしたくない」というネガティブな意識の現れにすぎません。それは自分の可能性に上限を設けるのと同じこと。

その意識を強く持っている限り、本当に豊かになることはありません。「お得」というキーワードに過剰に反応してしまう意識を解放するためにも、この際、ポイントカード類の整理、処分を徹底してみましょう。

関連記事>>財布の中にお守りや開運グッズをたくさん入れておいての問題ないの?

財布を買い替えるだけで人生が変わる!

今使っている財布がNGだった人も、そうではなかった人も、せっかくこの記事を読んで頂けたらなら、最高にラッキーな財布をぜひ手に入れてほしいと思います。

運のいい財布を使い、正しくお金と付き合っていくだけで、金運はぐんぐん上昇します。金運だけではなく、いい情報をもたらしてくれる人や、心から信頼できる人が集まるようになりますし、家庭も円満になり、元気でバリバリ仕事ができるようになります。

つまり、財布で人生そのものを変えることも夢ではないということです。

財布は3年単位で買い替えよう

そしてもう一つ覚えておいてほしいことが、永遠に金運の枯れない財布というものはないということです。どんな財布でも、時間が経てばその役目を終えるときがきて、一度落ちた運は元には戻りません。

自分自身の運も日々変化しているように、財布の運も変化するのは当然。だからこそ、今の自分に合った財布を見つけて、そのパワーが続いている間は大切に使って、約3年という寿命がきたら、またそのときの自分に合った財布に買い替えることをおすすめします。

関連記事>>【金運アップ風水術】絶対に守るべき10か条!お金はこうやって使うべし!

財布の使い始めにはどんなことをすれば金運的にいいの?

実は、財布は「使い始め」こそが肝心です。手にいれたばかりの新品の財布は、まだ誰も住んでいない新築の家のようなもの。そこに初めてお金が住み、どんな一夜を過ごすかによって、その後、その財布にどれぐらい大きな金運がついてくるのかが決まるといってもいいほどです。

ここでは、財布の使い始めにやっておきたいことをご紹介していきます。財布の買い替えを検討されている方、または新しい財布を今から使い始める方はぜひ参考にしてくださいね!

続きはこちらへ>>【財布の使い始め】ちょっと待った!それでは金運がダダ下がり!使い始めにやっておきたい8つのこと。

【財布買い替え】おすすめの色はどれ?その色にはこんな意味があるよ!

財布を買い替えるときに、どんな色や柄を選ぶかも悩むところですよね。

ここでは、風水的に縁起の良い財布の色をご紹介していきますので、色を選ぶときの参考にしてください。

風水は環境開運学で、取り巻く環境全ての色も運に大きな影響を与えると言われています。それぞれの色にはその色特有の力があり、色のパワーを上手に活用することで人生の運をあげることができます。

基本的には黒や茶色、ベージュなどといったベーシックな色がおすすめで、お札が触れる内側には黄色を使用するのが良いと言われています。

その理由はこちらで詳しく解説していきます。

続きはこちらから>>【財布風水】おすすめの色は絶対これだ!その色にはこんな意味があるよ。

財布を買い替えるなら「JOGGO(ジョッゴ)」がイチオシ!

f:id:nburin0529:20170730124038j:plain

財布の買い替え時期はいつがいいのか?どんな財布は今すぐ買い替えるべきなのかをご紹介してきましたがいかがでしたか。

ちなみに僕も少し前に財布を買い替えたんですが、その財布をとても気にいっているので、少しご紹介を。

 革製品のカスタムデザインJOGGO

このJOGGOは、オシャレ通の中で最近人気沸騰中のオリジナル革ブランド、13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけの革製品をスマホから「サクサク」と簡単にオリジナルデザインできるのが大きな特徴です。

関連記事>>JOGGO長財布VS二つ折り財布を徹底比較!財布の買い替えはこれで決まりだ!

自由にデザインできる!

f:id:nburin0529:20170808223934j:plain
JOGGOのオススメポイント!

  • 自分オリジナルのカスタマイズができる
  • 一つ一つ職人による手作り
  • 名前を刻印してくれる
  • ギフトに最適なラッピング・メッセージカード
f:id:nburin0529:20171203230209p:plain

将来の自分、または旦那さんへの投資として、3~5万円する一流ブランドの財布を購入したいところですが、実際には予算を考えると、なかなか厳しいかもしれません。

その点、JOGGOならオシャレな本牛革使用で14,800円とお手頃な価格で購入できます。

JOGGOのデザインは超かんたん!

「自分でデザインするってなんだか面倒くさそう」と思われるかもしれませんが、そこは安心してください。

JOGGOは、人気のデザインをワンクリックで簡単出来上がり!5秒でデザインできちゃいます!

それをベースに好きなデザインにアレンジしていけるので超かんたんですよ。

例えば、メンズ長財布をデザインしたいなら、ここから公式サイトへアクセス

すると、下の方に人気デザインがランキング形式で表示されているので、好きなものをクリックするだけ。例えば①のデザインにしたいのなら、ワンクリックでそのデザインが反映されます。

はい。デザイン出来上がり!

必要ならばここから、好みのカラーに変更していけるというわけです。

レディースラウンドファスナー長財布は、このようなデザインが人気のようです。

レディース財布はこちらから

うちの妻は③のデザインに買い替えしましたが、とても気にいっていますよ!

ちなみに、このJOGGOは、公式ネットだけで販売しており、AMAZON、楽天などでは取り扱いがありません。

本革仕様なのにお手頃価格なのは、店舗経営などのもろもろの管理コストがないからなんです。

JOGGOはさまざまな有名雑誌で紹介されています

このJOGGOですが、現在さまざまな雑誌で取り上げられています。

f:id:nburin0529:20170910213430j:plain f:id:nburin0529:20170910213447j:plain

最近ではゼクシィの首都圏版2017年10月号に、おすすめのペアアイテムとして取り上げられています。

f:id:nburin0529:20170910213622j:plain

他にJJの雑誌でも紹介され、専属モデルの筧美和子さんがレディースラウンドファスナー財布を使用しているようですよ。

15日以内なら返品も可能です
商品の故障や破損等の不具合のほか、想像していた品質・デザインと違うなど商品に満足できなかった場合も、商品発送日から15日以内であれば商品代金から振込手数料を差し引いた金額を返金してもらえます。

もし、プレゼントとして誰かに贈った後「デザインもうちょっとこの方がいいかなぁ」となっても、返品交換に応じてくれるので、その点も安心です。

一つJOGGOに問題があるのは、最近人気が急上昇しているので納期が3週間かかるというところ、別途送料がかかる特急便を利用しても、モノが届くまで2週間は必要です。

誰かの誕生日にプレゼントしたい方は、早めにオーダーが必要です。

自分の財布の買い替えに。旦那さんや妻はもちろん、お父さん、お母さんの誕生日プレゼントに。夫婦のペアアイテムに。

よかったらあなたもJOGGOを試してみてくださいね!

JOGGOは割引クーポンを発行しているよ!

f:id:nburin0529:20171205223647p:plain

JOGGOの割引クーポンのゲット方法をまとめました!購入方法も詳しく紹介しているので、JOGGOを購入してみたい方は参考にしてください。

 

僕がJOGGOの財布を実際に購入したときのことを記事ににしています。よかったら参考にしてくださいね!

関連記事>>JOGGO長財布VS二つ折り財布を徹底比較!財布の買い替えはこれで決まりだ!

金運財布の作り方10か条まとめ

金運財布の法則とは、ひとことで言うなら「環境の整ったところにお金はやってくる」ということ。よい状態の財布を目指してお金はやってきて、そうでない財布には、逆のことが起こります。

お金のエネルギーと愛のエネルギーは同じです。金運財布を通じて、金運が高まれば愛情運も高まり、さらには仕事運や総合的な運気アップにもつながります。

本当に財布はバカにできないだ~!「財布を整えることで人生が豊かになる」といっては過言ではありません。こちらにも金運をアップさせる財布術を徹底的にまとめました。

財布の買い替えを検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

続きはこちらから>>金運財布の作り方10か条。お金がどんどん舞い込む人が続出中!驚くほど金運がアップするよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です