金運財布の作り方10か条。お金がどんどん舞い込む人が続出中!驚くほど金運がアップするよ!

金運財布術をあなたにも伝授!これで驚くほど金運がアップするよ!

「財布の状態と持ち手の金運はリンク」しています。財布は、お金が入る一入り口です。その入り口の状態がよければ金運は自然とよくなり、状態が悪ければ、金運は悪くなります。

「たかが財布、されど財布」

金運財布のルールを知って実行すれば、お金の流れは驚くほど変化します。

「本当に?」と少々疑われる方もいらっしゃるかもしれません。でも自分の金運を底上げし、少しでも人生を豊かに歩みたいのなら、ぜひ今回ご紹介する、金運財布の作り方を実行してみてください。

すべてのルールを最初から完璧に守ろうとしなくても大丈夫。できることから一つずつ実行してみてくださいね。きっと、すぐに金運アップの兆しを感じることができるようになるはずです!

スポンサーリンク

目次

どうして金運的に財布が大事なの?

「豊かになりたい」「もっとお金が欲しい」、そう願う人は多いはず。あなたの持つ財布の状態が自分自身の金運を左右しています。

有名企業のオーナーや役員の方々をはじめとするビジネスパーソン、もちろん億万長者も含め、「お金持ち」といわれる人たちが使っている財布には、驚くほど共通点が多いんですよね。

なぜ、金運をあげるためには財布が重要なのでしょうか。まずは最初に「お金」と「財布」の関係を知ることから始めてみましょう。

財布はどんな人でも持っているものですし、毎日必ず持ち歩き、自分の手元に置いて、日に何度も取り出しては使う大切なものです。そして何より、財布は「お金が入る入口」であり「お金の居場所」となる、いわばお金にとっての家のようなスペースなのです。

素敵な門構えならば「あそこに入ってみたい」と思いますし、入った家の中が快適ならば「ずっとここにいたい。友達もたくさん連れてきたい」と思うもの。それはお金でも人間でも同じことです。

金運財布について、最初に知っておいてほしいことは「財布の状態によって入ってくるお金の額が大きく変わる」ということ。金運を上げるために、まずは次の3つの金運財布のルールを忘れないようにしましょう。

ルールその1

財布の状態と持ち手の金運はリンクしています。

お金持ちの財布には驚くほど共通点が多く、お金に悩んでいる人の財布にもまた、状態や使用方法などに共通点がとても多いのです。つまり、財布の状態と持ち手の運気は直結しているということ。

状態がよければお金はたくさん入ってきますし、悪ければ少なくなります。

ルールその2

お金も、財布も「生きているもの」と心得ましょう。

お金も財布も生きています。「古い」「汚い」「狭い」「雑多で窮屈」など状態の悪い財布はネガティブな気を発し、それは確実にお金に伝わります。

自分にとって「テンションがあがる!」と思える財布は、お金の居心地もいいのです。また、環境が整っていないところにお金はやってきません。先に「居場所」の準備を完了しておく必要があるのです。

ルールその3

お金は自分が自分に承認した分しかやってきません。

「あなたは今、お金がいくらあったらいいなと思いますか?」

この質問に対して、パッと思い浮かんだ金額はどのくらいでしょうか。それこそが、現在のあなたが自分自身に許している金額。お金は、自分が自分に承認した分を超えて手元にやってくることはありません。

セルフイメージは高く持ち、豊かさを受け入れる準備をしましょう。

金運財布ってどんなもの?

今回お伝えする金運財布のアドバイスは、次の3つを根拠にしています。

お金持ちの財布の法則

お金持ちの財布は本当に似通っています。ブランドやディテールの仕様などはさまざまに異なるのですが、全体の雰囲気や状態、使用方法に、驚くほどの共通点があるのです。

風水学の観点から

風水は家やインテリアに取り入れるものと考えている人も多いかもしれませんが、財布にも必須です。財布は最も身近な小物であると同時に、お金にとっての家なのですから。

具体的な金運開運術はのちほど詳しくご紹介していきます。

物質の気やエネルギー

人間も物質も、あらゆるものには「気」や「エネルギー」が宿っていて、物事に大きな影響を及ぼしています。よい気(エネルギー)を取り入れることで、運気は確実に上向いていきます。

お金持ちの財布の共通点

すでに繰り返しお話してきているように、リッチで金運に恵まれている人たちの財布には、まるで「暗黙のルール」が敷かれているかのように、共通するポイントがいっぱいあります。

ここでは、そのポイントをリストアップしてみます。

お金持ちの財布に共通すること
  • 二つ折りの財布ではなく、長財布を使っている
  • お札を入れる長財布と小銭入れを別々に持っている
  • 外側も中身もすっきりしていて美しい状態
  • 常にたくさんのお金が入っている
  • お札の向きは同じ方向に揃えられている
  • お札は新札が多く、折れ曲がったりシワになったりしていない
  • ポイントカードや領収書など、無駄なものが入っていない
  • お金と財布が常に丁寧に扱われている
  • お金や仕事、事業に関するお守りが一つだけ入っている

お金持ちの財布は本当に驚くほど、以上の点が徹底されています。金運を上げてくれる財布には確実に一定の法則があるのです。

金運を上げる財布、下げる財布の違い

お金に愛される人とお金に嫌われる人の差は財布にあり!ここでは、「金運を上げる財布」と「金運を下げるNG財布」、その違いを見ていきましょう。

お金が舞い込む「金運財布」のポイントは、さきほどご紹介したお金持ちの財布の共通点と重なる部分が多いので、ここでは「金運を下げるNG財布」のほうを重点的にお話していきます。

まずは、二つ折りや三つ折りタイプの財布。これはお札に窮屈な姿勢を強いる形状で、お金にとってはとても居心地の悪い家ということになります。

そして、使い古したボロボロの財布、これも絶対にNGです。目立つ汚れ、ほつれ、傷がなくとも、全体的にどんよりしてパワーを失っているものは確実に金運を損ないます。

さらに、ポイントカードやレシート、小銭などでパンパンにふくらんだ「メタボな財布」もいけません。財布の中には極力よけいなものを入れずに、すっきりとシンプルな状態をキープするのが原則です。

金運財布を作るときの鉄則

お金を呼び込んで金運を上げるためには、先に「お金の入れ物」である金運財布を準備して、お金を招きいれるための環境を整えていく必要があります。ここでは、金運財布を作るときの鉄則をお話していきます。

基本は「お金持ちの財布」に近づけること

あなたの財布を「金運財布」にする方法、まず1つ目の鉄則は、「お金持ちの財布」に状態も使用方法も近づけようと意識することです。

それにプラスして、風水の考え方に基づく開運術を取り入れながら、ベストな色やモチーフを選んであなたが求める金運を呼び込む仕様にしていきましょう。

常に財布をすっきりした状態にする

金運財布を作るときの2つ目の鉄則。それは「財布の外側も中身も常にすっきりとして美しい状態であること」です。

お金と、直接的にお金の代わりになるもの(キャッシュカード、クレジットカード)、そして金運のお守り1つ以外は財布の中に入れないのが原則です。

「長財布」を使用すること

金運財布を作るときの3つ目の鉄則。それは二つ折りや三つ折りではなく「長財布」を使用することです。

お札がのびのびと過ごせ、多めの現金を入れておくことができる長財布を選ぶこと。十分なお金が入っていない財布は、どんどんお金に縁がなくなります。

財布の買い替えのタイミング

素敵な財布に目移りするけど、いまの財布もまだまだ使える。財布を新調するのによいタイミングはいつがいいのでしょうか。

財布は丈夫にできていますし、使用不可なほどに壊れることもそうそうありませんので、買い替え時がわかりにくいかもしれません。でも、使い古して消耗したものによいエネルギーは宿りませんから、できれば1年、最長でも3年で買い替えることをおすすめします。

この「3年」が財布の寿命です。3年を過ぎると、風水的には「衰退の気」しか受けられなくなり、現金収入に大きな悪影響をきたすのです。

これは財布以外でも同じです。たとえば服でも、長く着てパリッとしないものはパワーがなく、ここぞという日に着ていく気になれませんよね。お気に入りの新しい洋服は自分のテンションもきっと上がるはずです。

これこそがまさに「気」の影響力です。

金運財布は、財布の買い替えに大きな影響を受けますので、こちらで詳しく解説していきます。

関連記事>>財布の買い替え時期おすすめは?こんな「不幸財布」を持っている人は今すぐに買い替えを!

購入&使用して3年が経った

最長でも3年が寿命。これ以上の長期にわたって同じ財布を使っていると、現金収入に悪影響があり、金運はダウンする一方です。

くたびれた雰囲気が出てきた

3年経っていなくても、型崩れしたり、傷やほつれが目立ったり、くたびれた雰囲気が出てきているなら買い替えどきのサインです。

ファスナー等の金具がゆるんできた

財布の金具の締まりがゆるくなると、金運はダウンします。出費や無駄遣いが増えて、お金がどんどん出ていくようになりますので、この場合も買い替えを。

お金が出ていくばかりになった

最近なんだか出費が多い。お金がどんどん出ていくばかりな気がする。こんなふうに感じたら、そろそろ財布の寿命がきている知らせです。

ステイタスや年収が上がった

役職が上がった、受ける仕事の内容がアップした、年収が上がったなど、自身のランクアップに合わせて財布もふさわしいものに買い替えるようにしましょう。

金運財布の選び方

ここからは金運財布を作るためのより具体的なアドバイスです。金運に愛されるためにはどんな財布を選べばいいのでしょうか。

新しい財布を買おうと思ったら、金運アップが望める財布かどうか、金運を損なうNG箇所はないか、よく確認しながら選ぶようにしましょう。

素材

一番のおすすめは「牛革」です。その他、羊革や蛇革など皮革製品はOKですが、クロコダイルやオーストリッチはステータスのある人でないと「無理の気」が生じてしまうためNGです。

お金の気を燃やしてしまうビニールやナイロン素材、合成皮革の財布もNG。布製品はNGではありませんが、革に比べてエネルギーが弱いためあまりおすすめできません。

品質

ものの品質は価格に比例します。高級品でなければ絶対にダメというわけではありませんが、やはり価格の高いものほど品質がよく、品質がよいものほど、持ち手によいエネルギーを強く与えてくれるのです。

機能性

お金の出し入れがしやすく、使い勝手がよいことも重要です。ファスナーの流れ具合、マチの開き具合、開き閉めのしやすさなどを購入前に実際にチェックするようにしましょう。

お金の出し入れのたびに「イラっ」としてしまうようだと、ネガティブな気がどんどん財布やお金に伝わってしまいます。

色・柄

金運アップや、それに関連する運気に開運効果を発揮する色・柄があります。一方、お金の気を削ぐ「絶対NG]の色・柄もあります。

金運アップを望むならNGのものは避けてください。

金運財布にまつわる財布の色・柄については、奥が深いのでこちらで詳しく解説していきます。

続きはこちらへ>>【財布風水】おすすめの色まとめ。その色にはこんな意味があるよ。

スポンサーリンク

価格

ステータスに見合った価格でOKですが、一つの目安として「財布の価格の300倍=自分の年収」というものがあります。

お金がない状態で無理して高い財布を買う必要はありませんが、「よくなりたい、ステップアップしたい」という思いがあるのなら、身の丈よりも少し上を目指したワンランク上の財布を選ぶことをおすすめします。

金運財布の使い始め

財布を新調したらすぐに使い始めるのではなく、金運財布に育てるための初期設定をしましょう。

財布の初期設定、これをするとしないのとでは、今後入ってくるお金の額が驚くほど変わります。金運財布のルールをクリアし、あなたのテンションを上げる最高の財布に出会えたなら、初期設定をしないのは絶対に損!

金運財布に育てるための、財布の使い始め方法はこちらで詳しく解説していきます。

続きはこちら>>【財布の使い始め】ちょっと待った!それでは金運がダダ下がり!使い始めにやっておきたい8つのこと。

金運財布使用中に守るべきルール

金運を呼ぶ財布の使い方として、すでに繰り返しお伝えしたとおり「すっきりと、きれいに使う」「丁寧に扱う」という基本事項の他に「普段から現金をたくさん入れておく」ことも大切です。

これもお金を引き寄せる法則の一つです。

これだけは必須、という決まりは特にありませんが、最低限として財布の購入金額以上の現金は常に財布の中に入れておくようにしましょう。

「落としたら困るから、あまり現金を持ち歩きたくない」という人も多いのですが、それもお金に対する意識が低い証拠です。本当にお金と財布を大事に思っていれば落とさないし、なくさないものです。

その他にも、金運を上げたいなら財布の使用中は次の点を意識して守るようにしてみてください。

財布に入れてはいけないもの

金運財布を育てたいなら、次のものは財布に極力入れないようにしましょう。

レシート、領収書

財布にレシートや領収書を入れると、お金が入ってこなくなります。お金持ちの方々で、レシートや領収書を財布にしまい込む習慣のある人は皆無。

「領収書は財布には入れない、入れたくない」「一時的に入れても、すぐに財布から出して整理する」ことが習慣づいています。レシートや領収書は、バッグのサイドポケットにしまうか、ポーチを別途用意しましょう。

ポイントカード

「いつのまにかお金がないけれど、何にいくら使ったのか覚えていない」

そんな人の財布に必ず入っているのが、ポイントカードです。ポイントカードやショップカードは、風水では「風の気」に属するもので、お金の気を散らし、財布からどんどんお金を出してしまう作用があります。

ビニール、パウチ

ビニール類は風水では「火の気」に属し、お金の気を燃やしてしまうので、財布に入れてはいけません。パウチされた身分証明書や病院の診察券が入っていたり、小さなビニール袋に雑貨や小物を入れたりしている人は要注意です。

お金と関係ないもの

基本的に、財布にはお金と直接関係ないものをあれこれと入れてはいけません。お守りも、それが金運や商売繁盛のお守りならOK、それ以外のものはNGと考えましょう。

関連記事>>財布の中にお守りや開運グッズをたくさん入れておいての問題ないの?

またスイカやパスモ、定期券など交通系の乗車カードは風水では「動の気」に属し、これを財布に入れておくと金運が安定しなくなります。

やってはいけない財布の扱い方

次はやってはいけない財布の扱い方です。

おしりのポケットに入れる

二つ折り財布をおしりのポケットに入れて持ち歩く人がいますが、これを習慣にしている人で金運のいい人はいません。お金が苦しがる、嫌がる行為をすればお金に好かれないのは当然。

同様に、バッグから取り出すときに雑な扱いをするのもNGです。

帰宅後にバッグに入れっぱなしにしない

外出から帰宅後、バッグの中に財布を入れたままにしておくのは金運的にNGな行為です。上着やズボンのポケットに入れっぱなしもいけません。

家に帰ったらバッグから取り出し、あらかじめ決めておいた財布の定位置にきちんと戻す習慣をつけましょう。それによって財布は、日々エネルギーを充電します。

私たちがベッドで休眠をとるのと同じことです。なお、外出時にバッグの中で「財布の定位置」を決めておくのもよい習慣です。

お金を下ろすときに要注意!

お金を下ろすときにも注意事項があります。

頻繁にお金を下ろさない

頻繁にATMに立ち寄ってお金をお金を下ろす人というのは、きっとこういう人ではないでしょうか。

日々とくに何も考えずにお金を使い、気づくとお金が減っている。ふと財布の中を見て「あ、お金がないから下ろさなきゃ」。そして使いすぎてはいけないからと、口座から下ろす額、財布に入れる額を少なめにする。

これはお金に縁のない人の思考、行動そのものです。

金運財布を作りたいのなら、財布の中にはたくさんのお金を入れるようにしましょう。

コンビニのATMでお金を下ろさない

コンビニのATMでお金を下ろす人も、上記と同様の思考・行動がパターン化されている人ではないでしょうか。思い当たる人は自重してくださいね。

さらに、コンビニは決して富気の感じられる場所ではありませんから、コンビニでお金を下ろせば下ろすほど、お金に縁のない人になってしまいます。

月曜日にお金を下ろさない

お金を引き出す曜日にも要注意です。最もNGなのは月曜日。金運が不安定になるので、月曜日にお金を下ろすのはやめましょう。続く火曜日も「火」がお金の気を燃やしてしまうので避けてください。

一方お金を下ろすのにベストな曜日は金曜日です。金曜日に下ろしたお金は生きたお金となって、その後、必ず仲間を連れて戻ってきてくれるのです。

金運体質になるための習慣とは?

お金は使ってこそ意味があります。本当に運のいい人というのは、お金を上手に使って金運をアップさせ、そして夢をかなえることができる人のことを言います。

目的に合ったお金を使えるようになるには、自分自身の金運をアップさせることが近道。金運のある財布を使うことはもちろん、運がよくなるお金の使い方を心掛けて、お金と上手に付き合っていくことが大切です。

ここでは、お金に愛される人になるための第一歩である「金運体質になるための習慣」をご紹介していきます。

続きはこちらへ>>【金運アップ風水術】絶対に守るべき10か条!お金はこうやって使うべし!

金運財布をパワーアップできる「ちょい足し」アイテム

ここでは、金運財布に入れておくだけでパワーをもらえる、金運倍増アイテムをいくつかご紹介します!

1億円札

1万円札の上部にある「10000」の数字。お札を折り、表裏のこの数字の「0」を8つつなげて「100000000=1億円」にしたものです。

末尾が「9」の1万円札

お金持ちは無限性と最強のパワーを秘めた「9」という数字が大好き。お札には【アルファベット+6桁の数字+アルファベット】で記載される「記番号」が付されています。

この数字の末尾が「9」、最後のアルファベットが「X」「Y」「Z」であるお札には強い金運パワーがあるのだとか。手元に来たら大切にとっておきましょう。

画像のように、こんなに「9」が並んだお札は最高ですね。

1ドル札

これも、お金持ちの財布で見かけることの多いアイテムです。「なぜ1ドル札を入れているのですか?」と尋ねても、「なんとなく」などの漠然とした答えしか返ってはこないのですが。

裏側に描いてあるピラミッドに開運パワーがあるのかもしれませんね。

男性のお金持ちの財布に鈴がついているのは見たことがありませんが、女性の場合、財布につけた鈴は金運招来と邪気よけの作用があります。ただし、鈴の色には注意が必要、赤と青は避けましょう。

金運が悪いなら財布を見直してみよう

ひとくちに「金運が悪い」といっても、ヘビーなものから軽いものまで内容は人それぞれですよね。ここでは、ここまでご紹介してきた「金運財布のルール」をふまえながら、お金に関するさまざな悩みを改善する方法をご紹介していきます。

こんな人は財布の状態を要チェック!
  • 浪費や衝動買いがやめられない
  • それなりの収入はあるのに貯金ができない
  • 給料が少ない。思うように収入がアップしない
  • 収入に波があって、お金の出入りが安定しない
  • パートナーの収入が少ない。給料アップしてほしい
  • 使途不明金が多く、気づくとお金がなくなっている
  • 財布を落としたり、なくしたしする失敗が多い
  • 借金グセがあり、キャッシングやカード払いに頼りがち
  • なんだか、自分はとことんお金に縁がない気がする
  • 金運に限らず、運気の停滞を感じる。運気アップしたい

浪費や衝動買いがやめられない

財布の中がレシートや小銭でパンパンな状態ではありませんか?お札は小銭とは性質が異なるため、一緒にされるのをいやがる傾向があります。

お金を減らす作用のあるポイントカードを入れておくのも同様にNGです。また、浪費グセのある人には、派手な色やデザインの財布はよくありません。

とくに楽しみ事でお金が出ていきやすい黄色やゴールドの財布は避けたほうが無難です。

財布の神様
浪費グセのある人は、派手な財布はNG。財布の色は貯蓄運アップの茶色系の落ち着いた色がおすすめじゃ。

貯金が全然できない。お金が貯まらない

これにはいろいろな理由が考えられます。財布の寿命が尽きている、NGカラーや柄が使われている、合皮やビニールの財布を使っているなど。

また、風水でいう「動」の気を持つ交通系のカード(スイカやパスモなど)を入れていると、お金が定着しない財布になってしまいます。帰宅後は必ず、財布はバッグから出して休ませましょう。

財布の神様
「全然貯金ができない!」という人は、お金を増やす茶系かベージュカラーの金運財布がよいぞ。財布とお金のNG事項をよーくチェックしてみるのじゃ。

給料が少ない。収入をアップしたい

1円を軽んじたり、ばかにしたりしていませんか?また、会社の上司や同僚の悪口を言ったりしていませんか?これらはお金に嫌われる行為です。

まずはお金に愛される「金運体質」になることからはじめましょう。1円のお金を大切にして、日々、お金の管理をしっかりと。その上で、たとえ薄給だったとしても働かせてもらっている会社や、上司、周囲の人への感謝の気持ちを持つことです。

財布の神様
収入の少なさをすべて周囲のせいにしてないかな?お金は愚痴が多い人、ネガティブな人が大嫌いじゃ。周囲のせいにせず、まずは自分自身を金運体質に改善すべし。

収入に波がある。金運を安定させたい

たとえば自営業の人などの場合、ある程度は収入に波があるのも仕方ないかもしれませんね。それでも、少しでも金運やお金の流れを安定させたいのなら、黒色の金運財布がおすすめです。

風水では黒は「安定・固定」の象徴です。黒い財布を持ち、財布の中身も常にすっきりした状態で使うように心掛けましょう。

財布の神様
金運を安定させるために、領収書など不要なものを財布に詰め込むのはNGじゃ。黒い財布はもちろん二つ折りではなく長財布を購入するように。

いまある貯金や財産を増やしたい

自宅に金庫を買いましょう。「お金持ちになりたければ、お金持ちの真似をしろ」と言いますが、お金持ちの家にあって一般の家にないもの、それが金庫です。

お金は、お金を入れる「入れもの」があるところをめがけてやってきます。

増やしたい目標額に合わせたサイズの金庫を買い、そこにお金や通帳を入れましょう。ちなみに、お金持ちは、お金持ちになる前から金庫を買う人が多いんですよ。

財布の神様
お金を入れる場所は財布だけではないのじゃ。いまある財産をもっと増やしたい人におすすめじゃよ。

パートナーに収入アップしてほしい

一般的な家庭では、一家の家長は旦那さんです。ですから、旦那のほうが妻よりもよい財布を持つことがまずは大切。価格やその他の面で旦那さんの財布を上回らないように注意しましょう。

また、ベビーピンクの財布は「タナボタ財布」なので、旦那や彼氏の出世を後押ししてくれる効果があります。女性が他力本願で幸せになれる金運財布なので、こういった悩みにはぴったりです。

財布の神様
既婚者の人は、主人と自分の財布とのランクの差に要注意。落ち着いた色の上質な長財布をプレゼントしてあげよう。

気づくとお金がない。使途不明金が多い

財布の中にポイントカードやレシート類をため込んでいませんか?使用頻度の低いカードを毎日持ち歩き、レシートや領収書を何日も何週間も入れっぱなし。

こんな人は毎月の収支の管理や把握もできていないのでは?それではお金に愛されないのは当然。

まずは財布の中身を全部出して整理することからです。現金と、銀行のカード、クレジットカード以外のものは財布とは別に持ち歩くようにしましょう。

財布の神様
レシートやポイントカードがぎゅうぎゅうに詰まった財布は、お金の管理能力の欠如のあらわれ。自分の楽さ、便利さだけを追求すると金運には恵まれないのじゃ。

財布を落としたり、なくしたりする失敗が多い

財布やお金に意識を払っていない証拠です。それでは金運が上がるわけがありません。セールで安かったから買った、ユーズド品を買ったなど、財布に対する思い入れが低いということも考えられますので、自分が心から気に入った財布を使うことも大切。

また、普段から財布に入れているお金が少ないのでは?現金をたくさん入れておけば自然と財布への意識が高まりますよ。

財布の神様
「落とすのが怖いから」と、財布に少額のお金しか入れないのは逆効果。まずはお金に対する意識を思入れを養うべし。

つい、キャッシングやローンに頼ってしまう

まずは、キャッシングもローンも「借金」であることを心得ましょう。借金はマイナスの気です。借金は借金を生み出しますので、このタイプの人は買い物でカード払いをやめて、何事も現金で払うことを心掛けましょう。

また赤色の財布もNGです。赤は風水では火の気が強すぎて、お金の気をどんどん燃やしてしまうとされる色と言われています。

財布の神様
どんな理由があれ、借金は金運を損なうものじゃ。欲しいものがあっても支払えるだけの現金がないのなら、それはまだ手に入れてはいけないということ。

自分は、とことんお金に縁がない気がする

「お金がない」という言葉が口癖になっていませんか?また「自分はこの程度だ」と自己評価が低い可能性があります。まずは、お金が自分のもとへやってくることを自分自身の心で「承認」しましょう。

この世では誰しも、自分で自分に許可したものしか受け取れないのです。そして、ぜひ新しい金運財布に買い替えましょう。風水では古いものには運気がつかないと言われています。

財布の神様
「お金がない」と今後一切、口にしてはダメじゃ!

金運財布の作り方10か条まとめ

金運財布の作り方をご紹介してきましたがいかがでしたか。最後に金運財布の作り方を10か条にまとめておきますね。

金運財布の作り方10か条
  1. 財布はお金の入口であり、お金の家。財布の状態が持ち手の金運とリンクします。
  2. 財布の寿命は最長で3年で、それ以上使うと金運は衰退の一途。できれば1年ごとに買い替えて、常に新しいエネルギーをもらいましょう。
  3. 長財布と小銭入れを別に持つこと。財布は常にすっきりと美しい状態であること。これが金運財布の鉄則です。
  4. 財布には、お金に直接関係のないものをごちゃごちゃと入れないこと。
  5. ポイントカードはお金を散らす作用、スイカなどの交通乗車カードは金運を不安定にする作用が。財布に入れるのはご法度です。
  6. 財布に入れる額が少ないと、どんどんお金に縁遠くなります。電子マネー派でも、多めの現金を入れておくようにしましょう。
  7. 赤は金運を損なう色。財布自体はもちろん、中に入れるカード類にも要注意です。
  8. ピンクは女性の運気を底上げする万能カラーで、ピンク色の財布は女性にあらゆるハッピーを呼ぶ「タナボタ財布」。この色のパワーを活用しましょう。
  9. お金持ちになりたいのなら、財布の習慣、日々の行動、思考法とマインドなど、お金持ちの真似をすることからはじめましょう。
  10. よい財布を持つだけではだめ。持ち手が、お金を愛しお金に愛される「金運体質」となることも必要です。

金運財布の法則とは、ひとことで言うなら「環境の整ったところにお金はやってくる」ということ。よい状態の財布を目指してお金はやってきて、そうでない財布には、逆のことが起こります。

お金のエネルギーと愛のエネルギーは同じです。金運財布を通じて、金運が高まれば愛情運も高まり、さらには仕事運や総合的な運気アップにもつながります。

「財布を整えることで人生が豊かになる」といっては過言ではありません。みなさもぜひ、この機会に自分の財布を見直してみてくださいね。

※こちらで15種類の財布を風水診断してみました。あなたの財布の運気がどうなのか一度チェックしてみてくださいね!

続きはこちらへ>>あなたの財布の運気は大丈夫?15種類の財布を風水診断してみました。

※「財布の使い分け」も金運財布におすすめです!円と縁をつなぐ「縁財布」や旅行用に使う「旅行財布」など、こちらでは財布の上手な使い分け方法をご紹介していきます。

続きはこちらへ>>【財布風水】財布の使い分け方法をあなたに伝授!これで金運アップ間違いなし!

金運財布を作りたいなら「JOGGO(ジョッゴ)」がイチオシ!

f:id:nburin0529:20170730124038j:plain

ちなみに僕も少し前に財布を買い替えたんですが、その財布をとても気にいっているので、少しご紹介を。

 革製品のカスタムデザインJOGGO

このJOGGOは、オシャレ通の中で最近人気沸騰中のオリジナル革ブランド、13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけの革製品をスマホから「サクサク」と簡単にオリジナルデザインできるのが大きな特徴です。

財布の外側、内側と自由にデザインできるので、金運アップする色を自由自在に活かすことができます。こちらの記事で金運的に良いおすすめの色をご紹介していますので、ぜひ合わせて確認してみてくださいね!

続きはこちらから>>【財布風水】おすすめの色まとめ。その色にはこんな意味があるよ。お疲れ様です。

 

僕が実際にJOGGOの財布を購入したときに口コミレビューはこちらから!

関連記事>>JOGGO長財布VS二つ折り財布を徹底比較!財布の買い替えはこれで決まりだ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です