ご飯作りたくない病でうつ気味の主婦の方いますか?うちの妻はこれでこの病を克服しました。

f:id:nburin0529:20170724235620j:plain

「ご飯作りたくない」

「もちろん夕飯も作りたくない」

「毎日ご飯の支度ばかりでうつになりそう」

「献立メンドクさすぎる」

今回はそんな「ご飯作りたくない病でうつ気味の主婦の方」に、その病を克服する一つの方法をご紹介します。

我が家の妻はこれで「ご飯作りたくない病」を克服しました。

スポンサーリンク

目次

ご飯作りたくない病って何?

f:id:nburin0529:20170724234716p:plain

世の多くの主婦をうつ気味にまでしてしまう病、

「ご飯作りたくない病」

ご飯作りたくない病とは次のような病なのです。

自分があまり食べない方だから、人のために作るのが果てしなく億劫になる(主婦歴7年)

疲労が強くなると、食欲が沸かず、頭がぼんやりしていて、味覚もおかしくなる(主婦歴9年)

ここ最近夕食を作るのがとても苦痛。買い物にいっても食べたいものが分からず、何を見てもおいしそうと思えない(主婦歴3年)

作っても誰も何の感謝もしてくれない。外食に行きたいけどお金もない(主婦歴4年)

旦那に「ご飯まだ」と聞かれると、まぢでイライラする(主婦歴5年)

いやいや。確かに毎日毎日ご飯のことばかり考えなければいけないって、なかなか辛いことかもしれません。

我が家の妻も「ご飯作りたくない」を連発するようになった

f:id:nburin0529:20170724234642j:plain

我が家は3年前に娘が生まれ、幸せな日々を毎日送っているのですが、あるときから、妻がこんなことをよく連発するようになったんです。

「疲れでご飯の味が分からない」

「何を作ったらいいのか頭が回らない」

「自分で作ってもご飯が美味しいと思えない」

はい、これはまさしく「ご飯作りたくない病」の典型的症状。

365日たまには外食することもありますが、毎日のメニューを考えるのがとても辛いというのです。

旦那は気楽に「外食にいこう」という

そんな妻に対し、料理ができない旦那は、軽~い気持ちでこう答えるのです。

「んじゃ、外食でもいくか」

f:id:nburin0529:20171128202128j:plain

最初の頃はそう答える旦那に「うん。そうしてくれると助かる」と答えていた妻。

しかし、あるとき妻の返事はこのように変化したのです。

「本当にご飯作るのが辛い」

「んじゃ、今日も外食いくか」

「・・・・・・・いやいや。」

「そろそろ言うけど、外食じゃなくて、そこは俺が作るやろが!(怒)」

f:id:nburin0529:20171128202246j:plain

妻がご飯作りたくない病にかかっているのに料理ができない旦那

旦那「。。。。(無言)」

そうです。この家の旦那は、一切料理をすることができないのです。

みなさんのお宅もそんなことないですか?

え?そんなことない?

それはお恥ずかしい(恥)

育ちざかりの子供がいるのに、外食ばかりでは子どもの栄養が偏るし、金銭的にも余裕がなくなるというのに、旦那は料理をしない、できない、やる気もない。

そして挙句の果てに、この言葉を言い放つ。

旦那「ご飯まだ?」

妻「。。(こいつ)」

f:id:nburin0529:20171128203109j:plain

このように、世の奥様方は、旦那への殺意を日々募らせていくのです。

妻は自分で「ご飯作りたくない病」を克服する方法を見つけた

f:id:nburin0529:20170724235904p:plain

ご飯を作ったらまた次のご飯のことばかり考えて、そんなに嫌いではないはずの料理にいつしか苦手意識を持ってしまったり・・・そんな経験はありませんか??(←うちの妻が言っていました)

専業主婦で小さい子どもがいるからご飯作りは当たり前と思い、毎日キッチンに立つ主婦の方も多いと思います。

献立を立てるのが得意で、食材もパズルのように上手に使いこなし、料理の味付けもバラつきがなく…という方は必要ないと思いますが、意外と毎日の料理に苦手意識を持っている方って多いのではないでしょうか?

うちの妻もそんな気持ちを旦那である僕にぼやいていたというわけです。

 ご飯作りたくないを解決する方法

「今日はご飯作りたくない!」ってなったときの、解決法は次みたいな方法になりますよね。

 スーパーでお惣菜を買う・弁当などを買う

f:id:nburin0529:20171128203333j:plain

これは共働きなどで仕事が大変なご家庭はよくあることでしょう。

いいと思います。僕も子どもが産まれる前は、よくスーパーでお寿司やから揚げを買って帰っていました。

ただ、スーパーのお惣菜が週3~4日続くと、健康面も心配になりますよね。

外食する

f:id:nburin0529:20171128203505j:plain

片づけいらずで、本当にストレスが溜まっているときは外食に限ります。我が家もこのサイトを利用して、安く外食をしていますが、やっぱりそれでも家計を圧迫します。

デリバリーをとる

f:id:nburin0529:20171128203607j:plain

こちらもピザ・寿司・丼・麺類、様々なものがありますよね。

少し割高なので、毎日はきついです・・・

これらの方法で、ご飯を作るのがイヤで仕方ない時、一時的な解消にはなるかと思います。

しかし、また翌日から、買い出し&ご飯づくりのルーティンは容赦なく襲ってきます。 

根本的な解決は一体どうすればいいのでしょうか。

 ご飯を作りたくなくなる理由

f:id:nburin0529:20170725000152j:plain

妻曰く、そもそも料理がイヤになる理由は次のような理由があると言います。

  • 上手に献立が組み立てれない/献立が思い浮かばない
  • 栄養バランスを考えるのが難しい
  • 買い出しが面倒
  • 味付けが分からなくなる
  • 廃棄がでる→ゴミを増やす
  • 同じメニューばかりになってしまう
  • 作っても家族に残されてしまう

なるほど。料理ができない僕が想像してみても、何だか料理がイヤになりそうな理由ばかりです。。

妻は食材宅配サービス「ヨシケイ」の夕食ネットに目をつけた

そんなこんなで「うちの旦那はやっぱり役に立たない」ことを改めて知った妻は、これを利用しだしたのです。

f:id:nburin0529:20171128204216j:plain

「ヨシケイの夕食ネット」食材宅配サービス

⇒ 必要な分を必要なだけ献立(レシピ)と一緒にお届け
夕食食材宅配サービスの夕食ネット

最近は共働きのご家庭も多いので、夕食作りの負担を減らすために、おかずのデリバリーサービスなどを行っている企業も増えてきています。

そして、このサービスを利用しだしてから、うちの妻のイライラは劇的に解消されだしたのです。

冗談ではありません。

本当にです。

「ヨシケイ」の夕飯でも十分に美味しかった

ある日の晩御飯。仕事を終え自宅に変えると、何だか妻の機嫌がいつもよりいいのです。

「何かいいことあった」と聞くと「ん~別に」と、何だかハッキリしない返答が。

(何だろね~まぁイライラしているより機嫌がいいに越したことはない)とお風呂に入ることに。

お風呂から出ると妻がいつものようにご飯を準備してくれています。

f:id:nburin0529:20171128204546j:plain

食べていると妻が「どう?美味しい?」と聞いてきます。

旦那としてのここの返答は一択!

「うん。美味しいよ」

「いつもと比べてどう?」

「ん~いつも通り美味しいよ」

「そっか。んじゃこれから毎日ヨシケイにしよ」

「。。。(ヨシケイ?)」

こんな感じで僕は、初めて「ヨシケイ」を食べたのです。

妻にはとりあえず「美味しい」と答えた僕ですが、本音はこれでした。

「美味しいのは美味しいが、なんだかいつもと味付けが違うような気がする」

「なんだかいつもより野菜の種類が多い。栄養バランスを考えだしたのか?」

こう思ったのですが、ご飯作りに悩む妻にいろいろ具体的なコメントをするのは得策ではないと思い、このようなコメントは差し控えたのです。

さて。そんな感じで初めてヨシケイを食べた僕。ではここからは具体的に「ヨシケイの夕食ネット」がどのようなサービスなのかをご紹介していきます。

というより、メンドクサイので、ここからは妻が代わりに記事を書きます(笑)

「ご飯作りたくない病」を助けてくれた夕食.net

f:id:nburin0529:20170725000538j:plain

では料理がまったくできない旦那とタッチ交代します(笑)

旦那がここまで書いてきた通り、私は「ご飯を作るのがイヤで嫌でしょうがない」時期がありました。

「疲れでご飯の味が分からない」

「何を作ったらいいのか頭が回らない」

「自分で作ってもご飯が美味しいと思えない」

毎日のメニューを考えるのが本当にとても辛かったんです。

そんなときに大学時代の友人が教えてくれたのが、「ヨシケイの夕食ネット」という食材宅配サービス。

最初は「何だか半額サービスやってるし、試しに使ってみるか」と軽い気持ちで利用してみたんですが、これが思いのほか「料理作りたくない病」に効果的だったんです。

利用してよかったところ

夕食.netとは、食材宅配サービスの老舗ヨシケイが運営する新しいサービスです。

簡単にいうとこんな特徴があります。

栄養士さんが考えた献立で、

その日に使い切る分の食材を、

送料無料で届けてくれる。

f:id:nburin0529:20171128204850j:plain

夕食netを利用する流れはこんな感じです。

①夕食netに申し込みする(週単位、1日単位でもOK)

②当日、配達スタッフが玄関先まで持ってきてくれる

③レシピ通りに調理する(30分ほど)

④廃棄もなく、食材も使い切りでとても気持ちがよい。

メリットは

・献立を考えなくてよい

・栄養バランスが取れている(メニューは栄養士が考えている)

・買い出しをしなくてよい

・調理時間が少ない

・味にブレがない

・食材が使い切りで余らないのでエコ

・味も普通に美味しい

スポンサーリンク

ご飯作りたくない病が収まった理由を考えてみると

ご飯を作ることが苦痛になった、私の場合の一番の理由は「献立を考える」ということ。

献立を考えるということはイコール、ずっとご飯のことばかり考えている状態だったんです。

朝ごはんを食べている最中にこう考えます。

「お昼は何にしようか?」

お昼を食べている最中にはもちろんこう考えます。

「夕食は何にしようか?」

「・・・・・」

f:id:nburin0529:20171128213316j:plain

「私、ずっとご飯のことばっかり考えてる」

「私の人生って何?」

このような主婦の方って多いんじゃないでしょうか。

つまり、ご飯作りたくない病の根本的な原因は、「ご飯を作るのが嫌」なんじゃなくて、「ご飯のことばっかり考えている」状態が辛いということ。

私は少なくとも、料理を作る作業自体はそれほど苦痛ではなかったんですよね。なので、この食材宅配サービスは私にぴったりのシステムでした。

食材宅配サービスの「夕食net」を利用することで、「献立を考える」というストレスがなくなりました。

つまり、ご飯のことを考える時間が圧倒的に減ったんです。

f:id:nburin0529:20170725001149j:plain

献立を考えなくていい

献立は「夕食net」が勝手に決めてくれます。

うちの旦那も本音で書いていましたが、メニューはプロの栄養士の方が考えてくれるので、栄養バランスはとてもいいです。

f:id:nburin0529:20171128205311j:plain

もうご飯作りに協力してくれない旦那の健康はどうでもいい?wですが、3歳になる子供のことを考えると、やっぱり食事はバランスがいいのが一番です

ハッキリ言って、私がイライラしながら献立を決めるより、バランスがいいと思います(笑)

買い物に行く負担もなくなった

f:id:nburin0529:20171128205641j:plain

仕事を終えて、子どもを保育園に迎えに行き、「あ!あれ買い忘れてる!」とスーパーに買い出しに向かった先で、子どもに駄々をこねられ、イライラすることってよくありますよね。

うちは3歳で、1~2歳の時のように歩きまわったり、物を触ったりは卒業したのですが、最近はスーパーに行くと、お菓子コーナーで目を輝かせすぎて、中々帰るのに一苦労します。1分でも早く帰りたいのに、中々そうはいかないんです。

買い物に行く自体もそうですけど、宅配を利用することでこのようなストレスもなくなったというわけです。

 食材が余らない

実際に使ってみて一番良い効果を感じたのがこれなんです。

使いきりだから無駄がでない。

みなさんもこんなことないですか?

「パズルのように毎日きっちり献立を考えて、食材を無駄にしたくない」

でも実際は、育児やほかの家事に追われて、献立をきっちり考える余裕もなく「毎週のように食材を無駄にしてしまう」わけです。

f:id:nburin0529:20171128205925j:plain

食材宅配サービスの使いきりを利用すると、このストレスもなくなったんです。

食材宅配サービス「夕食net」の料金は?

f:id:nburin0529:20171206231234j:plain

この「夕食net」は、晩御飯で利用できます。

我が家の利用料金は、

1人あたり一食平均650円×夫婦で2名(3歳の子どもがいますが量が多めなので2名分で十分です)

週末は除くと5日間で1週間6,500円ぐらいの使い方をしています。

これを高いとみるか安いとみるかは人ぞれぞれだとは思いますが、私は「料理ももろもろのストレスを解消してくれて」のこの値段は、十分に価値があると感じています。

女性って週単位で「今週は調子が悪いな」ってことありますよね。そんなときは「週単位」で利用するのが私的にはおすすめです。

ほかにも、この「夕食net」のいいところは、1日だけ利用するということもできるところ。

毎日はやっぱり家計が厳しくなるので、自分の体調などと相談しながら臨機応変に利用することができるんです。

さきほども書きましたが、量が多めなので、特に、夫婦ふたりとか、子どもがまだ小さくてそこまで食べないご家庭にはもってこいかと思います。

夕食netのメリット・デメリットまとめ

「ご飯作りたくない病」でお悩みの方は、私のように一度食材宅配サービスの夕食netを利用してみてはいかがでしょうか。

夕食netのオススメポイントをもう一度まとめるとこんな感じです!

f:id:nburin0529:20171128210423g:plain
  • 毎日献立を考えなくていいのは、想像以上に楽!
  • ボリュームがあって、旦那が食べてもお腹はいっぱいになります。
  • 栄養バランスのいい食事がとれる。
  • 買い物に行く回数が減るので、時間を有効活用できる!
  • 旦那は、私がイライラすることが減ったのが一番うれしいみたいですw

逆にダメなところはこんなところ!

f:id:nburin0529:20171128210906j:plain
  • 今日はから揚げが食べたい!となっても、当日のメニュー変更はできない。
  • 毎日使うとやはり食費は割高になる。 
食費も安くなった!

追記です。

買い物に行く回数が減って、無駄なものを買うことが減ったおかげか、最近ではヨシケイを利用しても食費が昔より安くなるようになりました!

このようにデメリットも数点ありますが、私的にはメリットの方が多かったです。

月の中で疲れが出てくる週などを予測して、「今週は夕食netでいこう」、このような使い方が私的にはオススメ^^

献立のバラエティも豊富になりますし、何よりご飯へのイライラが解消されます。

 半額サービスやってます

f:id:nburin0529:20170725000851j:plain

最後に。このサービス、今なら10日分を半額の料金で利用できますよ。

一食1名で、300円ほど。

私も最初はこの価格で、試しに利用を始めてみたんです。

それからずっと病みつき(笑)

f:id:nburin0529:20171128211250g:plain

図にするとこんな感じです。時間に余裕ができると、自然と心にも余裕が生まれます。

すると、子供にも自分の感情で叱ることがなくなり、旦那にもイライラする回数が少なくなったんですよね。

よかったら、こちらの公式サイトを一度のぞいてみてくださいね。

一度使い出すと辞めれなくなりますよ~。

「ヨシケイと夕食netの違いが分からない!何これ?」という方へ

f:id:nburin0529:20171206230825j:plain

以前に、ご飯を作りたくない方向けに「夕食netがおすすめだよ!」という記事を書いたのですが、こんな疑問を持たれた方が多いかもしれませんね。

「ヨシケイと夕食netの違いがわからない!ややこしすぎる!」( ゚Д゚)

そんな方向けに、ヨシケイと夕食netの違いを解説しておきますね。

ヨシケイの夕食netというとサービスが一つだけなのかと思ってしまいますが、そもそもヨシケイと夕食netは別々のサービスなんです!

イメージでいうとこんな感じです。

ヨシケイ ⇒ ヨシケイが運営する「ヨシケイ」というサービス

夕食Net ⇒ ヨシケイが運営する「夕食net」というサービス

何てわかりにくいのだ!次のような違いがありますよ。

f:id:nburin0529:20171206221059p:plain

表にするとこんな感じになりますが、大きな違いは注文の締め切りです。

  • ヨシケイ→前週までに注文
  • 夕食net→当日5:00までに注文その日に配達

ヨシケイは前の週に事前に注文しておく必要があるのですが、夕食netの場合は前日に「明日のご飯は手軽に済ませたいなぁ」となったとき、その場で注文できるという利点があります。

夕食netは、現代の忙しいママのために、臨機応変な注文ができるように、ヨシケイが新しく立ち上げたサービスだということですね!

夕食netは取り扱うメニューが限定!

臨機応変な注文を受け付けてくれる分、夕食netは注文できるメニューがヨシケイより少ないのも特徴の一つです。そうすることでスピーディーな対応を可能としています。

夕食netのメニューは、【キットde楽】と【日替わりメニュー】の二つだけです。

※冷凍弁当もありますが、ここでは省略します。

キットde楽

f:id:nburin0529:20171206222806j:plain

キッドde楽には次のような特徴があります。

  • 3品セット
  • 食材カット&下ごしらえ済み
  • 約15分で完成
  • 栄養士が考えた栄養バランスの整ったメニュー

日替わりメニューと違って、食材カットと下ごしらえ済みなのが大きな特徴です。料理時間を10分以上短縮できます。

日替わりメニュー

f:id:nburin0529:20171206223322p:plain

日替わりメニューの特徴は次のような感じです。

  • 2~3品
  • キットde楽!よりも安い
  • 2人前から注文可能
  • 栄養士が考えた栄養バランスの整ったメニュー

食品カットと下ごしらえがまだですので、その分値段はキットde楽より若干高めです。

 本家ヨシケイ&夕食netの両方で半額利用できます!

本家ヨシケイと夕食netの違いを解説してきましたが、少しは謎は解けましたか?w

私も最初、この違いを理解するのにとても時間がかかりました( ゚Д゚)

もうちょっと分かりやすくしようよ!ヨシケイさん!(怒)

結局、一番お得に利用できるのはこの方法です!

地域対象なら「夕食net」をまずは利用

f:id:nburin0529:20171206231234j:plain

夕食net.は、最初の特典として10日分半額で利用が可能です。

ただ難点なのが、利用できる地域が限定されているということ!

まずは公式サイトでお住まいの郵便番号を入力してサービス可能エリアかどうか確認してみて下さい。

対象のエリアでしたら、とてもお得なサービスなので利用しましょう。

 地域対象外の方は「ヨシケイ」を利用する

「夕食net」の対象エリアじゃない方も大丈夫です。夕食net.ではない、スタンダードなヨシケイでも半額サービスが行われています。

夕食net.のサービスエリアは限定的なエリアですが、通常のヨシケイのサービスは全国47都道府県であります。

(ただ、一部配達エリア外の場所もありますので、あらかじめ郵便番号でご確認ください。)

夕食netの10日間ほどではないですが、今なら通常のヨシケイでも5日間の半額サービスが実施されています。

夕食netの後に「ヨシケイ」を利用する

夕食net対象地域にお住まいの方は、10日間の半額サービスが終わったら、通常のヨシケイ5日間半額サービスを利用しましょう!

これで合計15日間も半額で利用することができます!

通常ヨシケイのメニューはこんなのです

夕食netではない、通常のヨシケイのメニューも簡単にご紹介しておきますね。

「すまいるごはん(プチママ)300円(1人分)」か「Lovyu 350円(1人分)」から選択できます。

f:id:nburin0529:20171206225535j:plain

違いはこんな感じです。

すまいるごはん(プチママ)→基本2品、調理時間20分、離乳食アレンジ可能

Lovyu→基本2~3品、調理時間30分、トレンドメニュー

※1日単位では注文できません。5日間での注文です。

※キャンセルは配達日の前週(水曜日15:00)迄です。

 

ちなみに、私は「夕食net日替わりメニュー」を10日間半額で利用して、その後にプチママを5日間半額で利用しました!^^

上手に使うとかなりお得になりますので、上手に利用してくださいね!

 ⇒ 夕食.net

⇒ 食材宅配のヨシケイ

※ご飯を作りたくないときに、外食に行くのも有効な手立てですよね。そんなときに私が利用しているのがこれです!

外食費がとっても安くなりますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です