旦那という生き物。

旦那が嫌い!イライラする!むかつく!という妻たちに。夫婦喧嘩や育児・子育てのイライラした気持ちが解消されるよう旦那目線で語ります。

嫁が大好きな理由は5つ!この人の意見は貴重!ぜひ聞いた方がいいよ!

f:id:nburin0529:20170124232748j:plain

甘えたでかわいい、無邪気な姿が癒される、とりあえず見た目が大好き!など、嫁のことが大好きな旦那さんは世の中にたくさんいます。

ネット界でも嫁が大好きな旦那たちがこぞって「うちの嫁はここがカワイイ。大好きだ~」と自分の嫁のかわいさをアピールする世の中。

 しかし今回お届けするのは、旦那から見ての「嫁の大好き」なところではありません。

この人の目線でお届けします。

そう。「姑さん」

本来ならこの人の声を届けるべきでしょ?

旦那目線の嫁が大好きな理由に興味がある人はこっちに行ってください(笑)

www.dannadesu.com

【嫁が大好きな理由5選!妻のことが大好きでしょうがない旦那の声をご紹介します】

嫁が大好きな理由5選

f:id:nburin0529:20170124231736j:plain

「嫁が大好き」という言葉は本来なら姑が使う言葉。姑に大好きになってもらうためには、一体何が必要なのでしょうか?

今回はそんな目線でぜひ読んでみてください。

では早速ですがお届けしましょう。

姑目線でお届けする「嫁が大好きな理由5選」です!

学ぶ・教わるという姿勢がある

f:id:nburin0529:20170124231843j:plain

姑にとって嫁さんの「学ぶ・教わる」という姿勢は特に重要視するところです。

育児に関しても、主婦業に関しても姑は大先輩の存在。

時代が違いやり方が違う部分はあれど、それでも姑のやり方から何かを学ぼうとする姿勢が大切です。

この「学ぶ・教わる」という姿勢がある嫁さんを姑が大好きになって当然ですよね。

年長者の言うことは一目置いて聞きましょうということです。

性格が大好き

f:id:nburin0529:20170124231945j:plain

姑はきっとこんな性格をした嫁さんが大好きです。

明るくて素直な女性。

これは姑だけに限らず、みんなが大好きな存在ですが。

明るい方はそこにいるだけで場の空気を和ます力があります。

何を考えてるのか分からない嫁さんは姑にとって辛いものです。

ただでさえジェネレーションギャップがある上に口数が少ないので会話がままならなくて気を使う。

そんな嫁さんは姑も気を使いますよね。

明るくて素直な嫁さんのことを姑は大好きです。

息子を愛してくれる嫁

f:id:nburin0529:20170124232025j:plain

姑の正直な気持ちをいうと、嫁さんの存在より自分の息子をかわいく思うのは当然のこと。

これを理解して自分の息子を愛し大切にしてくれる嫁さんは、姑にとってとても有難い存在です。

自分が大好きな息子を大切にしてくれる嫁さん。

そりゃそんな嫁さんを姑は大好きになります。

よく顔をだしてくれる

f:id:nburin0529:20170124232138j:plain

姑と顔を合わせることが嫌な嫁さんが多い中、よく顔をだしてくれる嫁さんは可愛いものです。

しかもただ顔をだすだけではなく「今からお邪魔しますけど何か買い物などありますか?」と気も利かせたり。

孫にも頻繁に会えて嬉しいものです。

一緒にお出かけしてくれる

一緒に外出してくれる嫁さんも姑は大好きです。

特に男ばかりを育てあげた姑さんならなおさらです。

大切な息子さんを育てながら一度は娘と一緒にウインドショッピングがしたいなと思ったこともあるでしょう。

その夢をかなえてくれる嫁さん。そんな嫁さんのことは大好きに決まっています!

嫁が大好きという姑の声は少ない

f:id:nburin0529:20170124232418j:plain

姑目線の「嫁が大好きな理由5選」をお届けしましたがいかがでしたか。

おそらくこんな意見が多いんでしょうね(笑)

「いや。あの姑じゃそんな対応無理だし」

「一緒に外出?無理。無理」

「素直な性格がいい?いや。その前にあなたが素直になれ」

でもね。姑という存在は見方をかえれば可哀想な存在なんです。

僕はよく「旦那」「夫」「妻」「嫁」などをキーワードによくネット徘徊をしています。

その目的はいうまでもなくブログネタを探すためです。

これらのワードで検索し検索にひっかかるサイトは「嫁」側の立場から意見を述べているサイトが圧倒的に多いのです。

当ブログでも頻繁にブログに書く「旦那イライラ」「旦那むかつく」「姑うざい」などがいい例です。

世の嫁たちが圧倒的にこのネット界を制覇しているのです。姑の声はごくわずか。

「旦那のここがむかつくよねー」「姑がまぢうざくてさ」こんな声ばかり。

なのでここで僕はこう思ったのです。

「たまには姑の立場になってブログを書いてみよっかなぁ」って。

いや。軽い考えでしょ?(笑)

しかし、軽い考えで書き始めたせいで、全く筆は進まず、「姑目線の嫁が大好きな理由5選」はグダグダな内容になってしまいました。

共感してくれた人いらっしゃいます?いるわけないですよね・・。

やっぱり旦那という立場である僕に姑の気持ちを理解するのは無理だったようです。

ごめんなさい。

文通の時代だった

f:id:nburin0529:20170124232502j:plain

しかし今の姑の年代はどれぐらいの歳の方が多いのでしょうか。

もちろん40代の姑も世にはたくさんいらっしゃるでしょうが、一番多いのはやはり60歳前後ですかね。

もちろん60歳といえどSNSを駆使し今の時代を楽しんでらっしゃる方もいらっしゃるとは思います。

しかし、この年代の方はやはりSNSなどで自分の意見や考えを主張する世代ではないですよね。

彼女らが若かったころは愛する人とは文通で愛を深めた世代なのです。

そんな彼女たちの声がネットの世界に少ないのは当然のことです。

しかしそんな彼女たちも嫁に対して言いたいことは山ほどあることでしょう

なのでその声を代弁したかったのですが。

やはり本気で書くなら、街を歩いていれ姑らしき人を捕まえて意見を徴収し、その意見を参考にしてブログを書くべきでした。

最初は「嫁の嫌いなとこ10選!あなたたちもいずれ姑になるのだ!」みたいなブログを書こうかなと思ったんですが、嫁さんたちに反発されるだけだと思い「嫁が大好きな理由5選」を書いてみたのです。

嫁が大好きな本当の理由を知りたい

f:id:nburin0529:20170124232549j:plain

今の嫁さんが20~30年経てば姑という立場になります。

そうなれば一気にネットの世界でも姑の意見がたくさん溢れ出しますよね。

今回の僕が書いた旦那目線のブログではなく、本当の姑が書いた「嫁の好きなところ」

こんな内容のブログを早く読んでみたいなぁ。

そんな時代が待ち遠しいものです。

でもやっぱり、旦那目線の嫁が大好きな理由がいいという人はこっちね(笑)

【嫁が大好きな理由5選!妻のことが大好きでしょうがない旦那の声をご紹介します】

【可愛い嫁が羨ましい?隣の芝生は青いものです。そんなことは口にしてはいけません】