【徹底比較!】冷感敷きパッドおすすめ7選!今年の夏はこれで乗り切ろう!

ニトリやIKEAなどのショップで、最近力を入れて販売されているのが冷感敷きパッド。マットレスやふとんの上に敷いて寝ると、ひんやりして熱帯夜でも快適に寝ることができます。

今回は人気ショップで購入できるおすすめの冷感敷きパッドを徹底比較していきます!自分で使用するのはもちろん、旦那さんや父親のプレゼントなどにもおすすめですよ!

スポンサーリンク

涼しくて肌触りがよい1枚を比較して選ぼう

敷カバーやシーツの上に敷いて肌に直接触れさせて、肌触りや保湿性などを調整する寝具が敷きパッド。夏は、冷感効果のあるもの、汗の吸収に優れているものがおすすめです。

毎年大人気で売り切れが続出しているニトリの「Nクール」のほか、イオンやIKEAなどのショップでは、暑くなる時期に特設棚で夏用の冷感敷きパッドがアピールされています。

まずは、素材や特殊加工などを吟味して、自分に合う1枚を探しましょう!多くの冷感敷きパッドには、主に次のような特殊加工が施されていますよ。

よりヒンヤリするポリエチレンシート

ひんやり感のあるポリエチレンをシート状にして、生地の下に内蔵。生地のみのときより、より一層体の熱を吸収してくれます。シートは柔らかいので、クッション性には問題はありません。

通気性を上げるメッシュ

汗をため込まず蒸れにくく、細かい無数の穴を持ち伸縮しやすく、通気性や速乾性が高いことから、スポーツウエアなどにも多く使われています。洗濯をしてもすぐに乾くので手入れがしやすいのも利点です。

温度を調整するアウトラスト

衣服内および布団の中で、人が快適と感じる32̟̟℃ぐらいに温度をコントロールしてくれる、NASAが開発した特殊素材が使われています。夏は肌の温度を下げ、冬は温めるので、通年通して優れた機能を発揮してくれます。

消臭・抗菌

冷感寝具によく使われているナイロンやポリエチレンは臭いがつきやすいので、招集効果の有無はチェックしましょう。寝具はこまめに干すのが一番ですが、なかなか干せない人は抗菌作用があると安心です。

冷感敷きパッドの比較方法

冷感敷きパッドを比較して選ぶにあたり、接触冷感性の高さだけでなく、速乾性や吸湿性も考慮することが大切です。汗をかいてパッドがべたつくと不快感が増して、睡眠の質が悪くなってしまいますよ。

冷感敷きパッドおすすめ7選!

では、ここからは冷感敷きパッドおすすめのものを具体的に10選ご紹介していきます。

スポンサーリンク

アイスコールド敷きパッド(イオン)

最初にご紹介するおすすめの冷感敷きパッドはこれ!

アイスコールド敷きパッド(イオン)

シンプルで豊かな暮らしをコーディネートする、イオンのプライベートブランド「HOME COORDY」の寝具です。接触冷感性のあるナイロン糸を改良していて、触った瞬間にほどよい冷たさを感じることができます。

サラサラな感触がとっても気持ちよくて、「アクアミュー中わた」と名付けられた中綿は、人の体内から発生する湿気や熱を外にだし、抗菌防臭加工も施されています。

裏地は通気性のよいメッシュ素材が使われていて、こちらも湿気を素早く放出してくれます。

特に夏は寝ていると汗をたくさんかくので、瞬間の冷たさだけではなく、吸湿性や放湿性も大事。洗濯をしても乾きが早いのもいいですね。

熱帯夜でもほどよい涼しさで快適に眠りたい人におすすめです!

詳細

価格▶6458円

サイズ▶横100×縦205cm

カラー▶ブルー

材質(表面)▶表:ナイロン100%、裏:ポリエステル100%

材質(中綿)▶上層:キュプラ50%、レーヨン40%、ポリエステル10% 下層:ポリエステル100%

アイス眠EX-S敷きパッド(ロマンス小杉)

次にご紹介するおすすめの冷感敷きパッドはこの商品です!

アイス眠EX-S敷きパッド(ロマンス小杉)

ロマンス小杉とは、京都の老舗の寝具メーカーで、今回ご紹介する冷感敷きパッドの中で一番高価なだけあって、パッと見て高級だとわかる冷感敷きパッドです。

高分子ポリエチレン涼感素材を採用していて、手で触れた瞬間に涼しさを実感することができます。表地はダブルニット構造で柔らかな肌触りを実現しつつ、裏地はメッシュになっているので汗抜けのよさも徹底追及されています。

布地の光沢は高級感を醸し出してくれるので、自分で利用するのはもちろんですが、プレゼントにおすすめできる冷感敷きパッドですね!

詳細

価格▶1万6200円

サイズ▶横100×縦205cm

カラー▶ブルー、ピンク

材質▶ポリエチレン60%、レーヨン30%、ナイロン10%

ネオアイスブリーズ抗菌プラス敷パッド(テンピュール)

3つ目にご紹介するおすすめの冷感敷きパッドはこちら!

ネオアイスブリーズ抗菌プラス敷パッド(テンピュール)

接触冷感素材と優れた吸水速乾性の素材の組み合わせがウリのテンピュールの冷感敷きパッドです。

ナイロン100%でしっとりした肌触り。ナイロンそのものに吸水性は期待できませんが、その分素早く乾くことでマイナス面を補っています。

瞬間の冷たさはその評価が高く、ほかの冷感敷きパッドより比較的薄めなので、今使っているマットレスや布団に敷きパッドの影響がでにくいのもおすすめのポイントです。

テンピュールの低反発マットの上に乗せて使用すれば、とても快適な寝心地を作ることができますよ!

詳細

価格▶7560円

サイズ▶横97×縦200cm

カラー▶ブルー

材質(表面)▶表:ナイロン100%、裏:ポリエステル100%

材質(中綿)▶ポリエステル100%

クール×クールパッド(エアウィーヴ)

次にご紹介するおすすめの冷感敷きパッドは通気性が抜群で汗かきに最適なこの商品!

クール×クールパッド(エアウィーヴ)

釣り糸をクッション材にした高反発性マットレスが有名なエアウィーヴ。アスリート御用達だけでなく、高級旅館や航空会社のファーストクラスでの実績もある有名会社です。

このクール×クールパッドは、冷感を感じる布地一枚とメッシュパッド1枚の組み合わせで、やや薄めで軽いため洗濯や乾燥がとっても楽ちん。

クッション性は軽めで、下に敷いたマットレスや布団の感触を妨げにくい構造になっています。表面はほのかなひんやり感はありますが、それよりもサラリとした感触の方が印象的な冷感敷きパッドです。

詳細

価格▶1万5120円

サイズ▶横103×縦200cm

カラー▶ブルー

材質▶表:ポリエステル58%、ポリエチレン42%、裏:ポリエステル100%

Nクールダブルスーパー敷きパッド(ニトリ)

次にご紹介するおすすめの冷感敷きパッドは、コスパ最強のこの1枚!

Nクールダブルスーパー敷きパッド(ニトリ)

吸放湿に優れた中綿に、冷感を持続させる温度調整シートを仕込んだニトリの敷きパッド。ポリウレタン10%入りの表地は、伸縮性が高く気持ち肌心地です。

柔らかな感触と涼感に小さな幸せを感じることができます。

ニトリのNクールシリーズは、肌ふとん、タオルケット、まくらカバーなどもリーズナブルにラインナップされているのが特徴。「Nシリーズに挟まれると超涼しい」とのことで、一緒にタオルケットなども購入するのもおすすめです!

詳細

価格▶3990円

サイズ▶横100×縦200cm

カラー▶グレー

材質(表面)▶表:ナイロン90%、ポリウレタン10%、裏:ポリエステル100%

材質(中綿)▶ポリエステル80%、指定外繊維(アクリレート系繊維)20%

麻綿敷きパッド(無印良品)

次は、この冷感敷きパッドをご紹介しましょう。

麻綿敷きパッド(無印良品)

この敷きパッドは、温度変化が少なく自然素材の感触が良好で、中綿が多めなのでクッション性があります。

でも、そもそも接触冷感性が出るような加工はされていないので、触った瞬間の涼しさはあまりなく、麻特有の少しザラザラした固い手触りがあります。

ただ、麻は通気性がよく吸水・吸湿性に優れており、汗をかいても肌に張り付きにくく快適ですよね。麻特有の感覚が好きな人には、おすすめの冷感敷きパッドです。

詳細

価格▶6490円

サイズ▶横100×縦200cm

カラー▶ブラウン

材質(表面)▶表:麻62%、綿38%、裏:ポリエステル80%、綿20%

材質(中綿)▶ポリエステル70%、レーヨン30%

デオアイスシリーズ敷きパッド(ディノス)

この冷感敷きパッドもおすすめですね!

デオアイスシリーズ敷きパッド(ディノス)

汗の吸収力を高めるために、除湿シートが入っているので、こまめな乾燥が必要なのがちょっと難点ですが、通販サイトらしく幅広い取り揃えが特徴で、カラーは3色、サイズもシングルからクイーンまで4つあり、選択肢の幅が広いです。

キルトの縫い目に消臭糸を使っているので、汗の嫌な臭いも抑えてくれます。汗かきな方におすすめ!

詳細

価格▶5389円

サイズ▶横100×縦205cm

カラー▶イエロー、ブルー、ピンク

材質(表面)▶表:ポリエステル50%、ナイロン50%、裏:ポリエステル80%、綿20%

材質(中綿)▶ポリエステル100%

まとめ

おすすめの冷感敷きパットをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

個人的にはやっぱり、イオンのアイスコールド敷きパッドが一番のおすすめ!

見た目のスカイブルーと波型の縫製が涼しさを連想されてくれます。実際に触ってみても冷たさがあり、その肌触りもサラサラしていて、汗をかいてもベタつくことがありません。

よかったら、あなたも一度購入して、その快適な寝心地を体験してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です