【金運アップ風水術】絶対に守るべき10か条!お金はこうやって使うべし!

金運をアップさせたい方に、おすすめの風水術をご紹介!お金の使い方であなたの運命は変わる!

金運アップを目指す人は、「お金持ちになりたい」と「お金さえあれば」などと口にしますが、お金とはいったいどのようなものなのか、改めて考えてみたことはありますか?

風水では「お金は幸せのためのいちばん便利な道具」だと考えられています。つまり、人生の目的は「幸せになること」であって、決して「お金持ちになること」ではないのです。

このことをどうも勘違いしている人が多いのですが、寝る間も惜しんで必至に働いてお金を貯めて、過労で病気になってりまったり、やっと築いた財産が原因で家族や親族が争っていては意味がありません。

今回は「金運アップ風水術」ということで、みるみる金運がよくなるお金との付き合い方をご紹介していきますが、単なる金運アップを目指すのではなく、「幸せになる金運アップ」を意識してくださいね。

スポンサーリンク

金運アップはまずは「お金を使う」ことから

お金は使ってこそ意味があります。本当に運のいい人というのは、お金を上手に使って金運をアップさせ、そして夢をかなえることができる人のことを言います。

目的に合ったお金を使えるようになるには、自分自身の金運をアップさせることが近道。金運のある財布を使うことはもちろん、運がよくなるお金の使い方を心掛けて、お金と上手に付き合っていくことが大切です。

金運アップ風水術10か条

それではここからは、金運アップにつながるお金の使い方、お金に対する考え方のほか、「家計簿をつけるとき」「ギャンブルするとき」など、お金に関する行動で金運をアップさせる具体的な風水術をご紹介していきます。

お金に感謝して支払う

最初にご紹介する「金運アップ風水術」は、お金に感謝して支払う、ということです。

誰だって、自分の財布からお金が出て行ってしまうのは嬉しいことではありません。お店で買い物をしたとき、外食したとき、サービスを受けたときなどにはお金を支払いますが、「またお金が減ってしまったな」などと思いながら渋々支払っていませんか?

実は、これで金運はアップするどころか、金運を落としてしまいます。

あなたの財布に入っているお金は、広い世界をめぐりめぐって、あなたの手元にやってきました。そして、今度はあなたのために役に立ってくれるのですから、金運をアップさせたいのなら使う時は必ず感謝するようにしましょう。

「私のために働いてくれてどうもありがとう。いい旅をして、また私のところに戻ってきてね」と心の中で話しかけながら、気持ちよく支払いをすることが金運アップにつながります。

夢をかなえるための投資は惜しまない

次にご紹介する「金運アップ風水術」は、夢をかなえるための投資は惜しまない、ということです。

世の中にはさまざまな投資話がありますが、絶対に損をしない安全な投資は、自分自身への投資です。自分に投資したお金は、いつの日か必ず豊かな実りをもたらし、大きな夢をかなえるための力になってくれます。

自分への投資といえば、語学や資格の勉強など、仕事や将来に役立つスキルを身につけること、美容やダイエットで美しくなること、人脈を広げることなどが一般的ですが、どれもお金だけではなく時間もかかるし、投資した分しっかり回収できるかと、不安に思うかもしれません。

しかし、夢や目的がはっきりしていれば、自分への投資は確実にそれ以上の実りをもたらしてくれます。ぜひ、夢をかなえるための投資は惜しまないでください。

風水的に運のいいものを選ぶ

洋服やバッグ、腕時計、アクセサリー、食べ物、インテリアグッズなど、買い物するときは必ず、風水的に運のよいものを選びましょう。

その中でも、運のいい財布を買って使うことも、金運アップには欠かせないことです。また、吉方位に旅行や引っ越ししたり、季節の行事や記念日を祝ったりするなど、開運アクションのためにお金を使うこともおすすめです。

お金を使うたびに、金運がどんどんアップするのを実感できるはずです。

環境を整えるためにお金を使う

「環境 整える 風水」の画像検索結果

次にご紹介する「金運アップ風水術」は、環境を整えるためにお金を使う、ということです。

風水は「環境開運学」なので、自分の周りの環境を整えることが金運アップにつながります。住まいはもちろんのこと、着ている服や持ち物、食べ物、家族や友人などの人間関係、読む本や聴く音楽など、自分を取り巻くあらゆる環境から運を補給しています。

その環境がいい状態になればなるほど、運が開けていくのは当然のこと。そう考えると、衣食住遊心に関するすべてのことを環境ととらえ、これらを整えるためにお金を使うようにしてください。

スポンサーリンク

お金持ちの真似をする

では、その環境を整えるためには具体的にどのようなことをすればいいのか。

それは「運のいいお金持ちはいったいどんな環境で暮らしているのだろう」と金運がある人を観察し、その環境を真似てみることです。

風水では実際に「お金持ちの真似をすればお金持ちになれる」と言われています。

お金持ちの真似をするには、お金持ちたくさん集まる場所に行って観察するに限ります。ですから、少し収入が増えたら、ちょっと無理をしてでも飛行機はビジネスやファーストクラス、新幹線はグリーン車に乗り、お酒を飲むときは一流ホテルのバーに顔を出しましょう。

このような行動をするには確かにお金がかかります。ただ、このような行動をするうちに、周囲にお金持ちの知り合いができるようになり、自分もそのような方が持っている運を引き込むことができ、最終的には金運がアップします。

周囲にお金持ちや金運が良い人がいたら、ぜひお近づきになって言動や考え方を真似したり、親しく付き合うようにしましょう。「類は友を呼ぶ」の言葉どおり、いつのまにか自分の金運もアップしていることに気づくはずです。

カードよりも現金で支払う

次にご紹介する「金運アップ風水術」は、カードよりも現金で支払う、ということです。

人間は誰でもお金に執着してしまうもので、言い換えるとお金には欲望や執着といった「厄」がついています。つまり、「お金を使う」という行為はある意味、厄落としにもなるわけです。

大きな買い物をしたり、パーっと一度にたくさん使ったりするほど、厄をしっかり落とすことができます。しかし、現金ではなくカードで払ってしまったのでは、厄落としにはならないのです。

カードで支払うと、お金を使ったという実感がどうしても希薄になります。これに対して現金での支払いは、財布の中から確実に現金が出て行って財布の中身が減るので、視覚的にも気持ちの上でも実感を伴います。

どちらがつい、無駄遣いしたくなるのかは、詳しく説明するまでもないですよね。

「お金がない」と口にしない

次にご紹介する「金運アップ風水術」は、お金がないことを口にはしない、ということです。

言葉には「言霊」があります。いつもグチやネガティブな言葉ばかり口にしている人は、発した言葉がそのまま厄になってしまい、どんどん運が悪くなります。

「お金がない」が口癖になってしまっている人は、金運アップするどころか、自ら「お金がない」という現実を引き寄せてしまうのです。

また、本当にお金がないわけでもないのに、謙遜して「お金がない」といってしまう人も要注意。言霊が、言葉に合った状況を引き寄せ、本当にお金をなくしてしまいかねません。

そして、金運のいい人から遊びの誘いを受けたり、結婚式や多くの人が集まるパーティに招かれたりしたら、「お金がないから行けない」などと断らず、できるだけ出席するようにしましょう。

パーティなどの華やかな場所、人が大勢集まる場所は風水ラッキースポット。運のいいことにお金を使うことは、環境を整えることにもつながります。

ラッキーな収入は周囲に還元する

幸運なお金は、さらに幸運を連れてきてくれます。

ボーナスがたくさん出た、宝くじにあたった、ギャンブルで儲かった、など、思いがけずラッキーな収入があったときは、自分だけで独り占めせず、ささやかでも周囲にごちそうやプレゼントするなどして還元すると、さらに大きな金運アップをもたらしてくれます。

こちらでもご紹介している通り、人間関係の縁は、お金の円を引き寄せます。これは逆に「円が縁を呼ぶ」ともいえることで、上手にお金を使えばいい人間関係を築くことができ、周囲の人たちがもっと大きなお金をもたらしてくれるようになります。

ですから、思いがけない臨時収入は、いい人間関係を築き、縁も円ももっと大きく育てるためのお金だと考え、全部ではなく、一部でいいので両親や親戚、友人、職場の同僚など、日頃からお世話になっている人たちのために使うことです。

家計簿をつけるとき

日々のお金の流れを正確に把握して、無駄な出費をできるだけ抑えるという意味では、家計簿が役に立つのはいうまでもありません。

しかし、理想は家計簿をつける必要がないくらいお金に恵まれる暮らし。使ったお金を記入する家計簿はどうしても「今日はこんなにお金を使ってしまった」などと意識が過去に向いてしまいますが、金運をアップさせたいのなら、過去よりも未来に目を向けるべきです。

そこでおすすめする家計簿が「風水未来家計簿」。

一か月に使うお金をあらかじめ「衣・食・住・遊・心」の5つに分類し、開運のためにバランスよくお金を使っていくのです。手帳やカレンダーを見ながら、向こう一か月の未来にどんなことを予定しているのか、それにはどれくらいのお金が必要になるのかを考えていきましょう。

「子供のピアノ発表会の服を買いたい」「美容院で髪をカットしてイメチェンしたい」「ママ友の誕生日にプレゼントを買いたい」など、ワクワクしながら家計簿に予定を書き込み、そのための予算も書き入れておきます。

お金は風水的に、人の夢や希望に寄ってくるという性質があると言われています。こうすることで、イメージがより具体化し、開運のために上手にお金を使えるようになるのです。

パチンコ競馬などのギャンブルをするとき

最後にご紹介する「金運アップ風水術」は、パチンコや競馬をするときなど、ギャンブルにまつわるものです。

ギャンブルに出かけるときはまず、こちらの記事でご紹介している「ギャンブル財布」を持っていくことです。そこに軍資金は3万円なら3万円だけ入れ、それ以上は決して使わないと決めましょう。

そして、ギャンブルには「ここいちばん!」というときの勝負運が必要ですから、勝負運を上げる赤い服や小物を身につけること。

家のインテリアでは直感力に必要な南のパワーを上げたいので、南と相性のいいグリーン・オレンジ・ゴールド・少量の赤を配し、背の高い1対の観葉植物や電気スタンドなど置いてください。

ピカピカと光るものは直感力を高めてくれると言いますので、鏡や窓を拭き、玄関のたたきを水ぶき、靴もピカピカに磨き上げましょう。

以上のことを実行した上で、パチンコに勝つには、太陽を背にして目指す店に行くのがおすすめです。太陽を背にして店内に入ったら、太陽に向かって受ける台を選んでください。

競馬では負けた馬券をすぐに捨ててしまう人がいますが、それはちょっと待ってください。負けた馬券は、財布に入れておくと厄を落としてくれ、それ以後の金運アップにつながります。

金運アップ風水の関連記事

【財布風水】財布の使い分け方法をあなたに伝授!これで金運アップ間違いなし!

あなたの財布の運気は大丈夫?15種類の財布を風水診断してみました。

【財布風水】おすすめの色は絶対これだ!その色にはこんな意味があるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です