旦那が怪しい。もしかして浮気?というときの対処法。あなたの身を守るのは何より証拠です。

旦那が怪しいと思ったらチェックするポイントをまとめました!

浮気は「早期発見」が何よりも重要です。

しかし、妻としては旦那の浮気を信じたくないので、女の勘に引っかかるものを見つけても、見て見ないふりをしてしまうことがよくあります。

 

「旦那の行動が怪しいけど、まさかうちの旦那に限って。。。」

 

と、浮気はなかったものと思い込もうとするのです。

しかし、どんなに目をつぶっても、心にはわだかまりが残るモノ。引っ掛かりがある中で夫婦の信頼関係を取り戻し、2人の関係をやり直すのは難しいものです。

だからこそ、きちんと事実を明らかにして、やり直すための一歩にする必要があるのです。

今回は、「旦那が怪しい、もしかして浮気?」と感じているあなたに、「浮気旦那の言動・行動チェックリスト」と「旦那が怪しいときに集めるべき証拠」をご紹介していきます。

浮気の証拠を集めておくのは、あなたの身を守るためにも必ず必要なことですよ。その理由もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

旦那が怪しいときの浮気チェックポイント

まずは最初に、旦那が怪しいときの浮気チェックポイントをいくつかお話していきます。

携帯電話

現代の浮気は、ほぼ100%携帯電話を使って連絡を取り合います。出会い系で浮気する旦那はパソコンを駆使することもありますが。

妻に携帯電話の内容を見られないように、ロックを掛けたり触れられないようにしたり、浮気相手との連絡を削除したりと旦那は苦心するもの。

また、浮気相手に見られることを警戒して、家族の写真を撮影するのを控えるようになります。

ほかにも、これまでストラップをつけていなかったのに突然つけ始めたら、浮気相手とのおそろいのものを付け始めたことを疑うべき。

携帯電話についての管理の仕方が変われば、旦那の怪しい言動は浮気につながっていると覚えておきましょう。

ここでのチェックポイント!

 

今までしていなかったのに携帯電話をロックするようになった。

指紋認証の携帯電話に突然買い替えた。

携帯電話を触ろうとすると極端に嫌がる。

着信履歴・発信履歴、送受信メールが消去されている。

以前よりも、通信料金やパケット利用料があがっている。

携帯電話を家の中でも肌身離さず持っている。

コンビニに行く、たばこを吸うなど、ちょっとしたことで携帯を持って外出する。

連絡すると、携帯の電源が入っていないか、電波が届かないところにいることがある。

電話帳のアドレスにイニシャルで登録されていたり、知らない連絡先があったりする。

最近メールやSNS機能を頻繁に使うようになった。

携帯電話で、家族の写真を撮ることが少なくなった。

見たことのないストラップをつけている。

絵文字やスタンプの種類について詳しくなった。

 

関連記事>>【SNS不倫】浮気する旦那や嫁はLINEをこうやって設定している!

財布と金銭

旦那の怪しい言動の結果は、財布や金銭にもあらわれます。

男性が浮気をするためには、お金がかかります。そのため、これまでよりも支出が増えていたら、「クロ」が濃厚です。

さらに、これまでの性格や言動では考えられないような、飲食店やショップに行っていれば要注意です。

金額だけではなく、明細も細かく確認しましょう。

ここでのチェックポイント!

 

カード請求額が以前より増えている。

カードの請求書に以前行っていなかったような店名が出てくるようになった。

行くはずのないエリアの駐車場のレシートがある。

請求書やレシートを見せたがらない。

仕事を終わったらあとに、お金を下ろしたATM利用控えがたくさんある。

財布の中から、コンドームがでてくる。

財布の中から、小さくたたんだ日時や待ち合わせ場所を印したメモがでてくる。

小銭入れやキーケースなどに見慣れないカギがある。

 

旦那の言動が怪しいとき、携帯電話や財布もチェックポイントになりますが、もっと痕跡が残るのが「車」です。

それはなぜなら浮気相手を乗せるたびに、車内すべてを掃除する男性はまずいないからです。

なので、浮気の証拠が多く残されている可能性が高いのです。

女性の髪の毛などを採取とした場合には、必ず保管しましょう。裁判で、DNA鑑定結果を提出し、優位になることもあるからです。

また、浮気相手によっては車内にわざとピアスの片方を残すなど、「マーキング」をしてくれることもあります。小さな違和感もも逃さないよう、くまなくチェックしてください。

ここでのチェックポイント!

 

車の中に女性の髪の毛が落ちている。

ETCの利用明細を見ると、普段行かないはずの場所をたびたび通過している。

カーナビのルート履歴が不自然。

車の吸い殻入れに、見覚えのないたばこの吸い殻がある。

映画の半券、レシートなどに不自然な点がある。

 

セックス

旦那が浮気をしていると必ず変化が現れるのがセックスです。

妻に冷たくなったり、避けたりするのはわかりやすい変化です。また、浮気相手を満足させるためにセックスの技術を磨いていることもあるので、テクニックが向上しているのも注意が必要です。

旦那が怪しいときは、夜の生活内容にも目を光らせてください。

ここでのチェックポイント!

 

「疲れている」「眠い」などの理由でセックスを拒否するようになった。

セックスが以前より淡泊になったり回数が減った。

セックスが義務的に行われているように感じる。

旦那が体に触れられるのを避けたり、嫌悪したりするようになった。

セックスの際ちゅうに、他のことを考えている。集中していない様子が見て取れる。

以前よりセックスの技術が向上している。

避妊に神経質になった。

 

関連記事>>セックスレスは旦那の浮気原因になる!解消法はこれ!旦那とレスな方は絶対にこれ読んで!

スポンサーリンク

帰宅時間

帰宅時間も旦那の怪しい言動をチェックする項目です。

浮気をしていれば必ず仕事からの帰宅が遅くなります。

その場合「上司に声をかけられて」「仕事が忙しい」「会社の飲み会があって」など、仕事を言い訳にすることが圧倒的に多いです。

なお「この日、出張だから」「来週水曜日は接待で遅くなるよ」など、事前に予定を伝えてくることも増えます。それはなぜなら、浮気相手と日時を前々からすり合わせて会っているからです。

ここでのチェックポイント!

 

帰宅時間が遅くなった。

帰るコールをしてから、自宅までの時間が合わない。

誰かと決まった時間に決まったパターンで連絡を取っている。

残業していると言っているわりには、給料が少ない。

関連記事>>旦那が帰ってこない7つの原因と対処法。僕の実体験をふまえて徹底解説するよ!

下着

怪しい旦那の言動は「下着」にも現れます。

これまでは、妻のいいなりに下着をはいていた旦那が、浮気すると「サイズが合わない」「柄がダサい」などと注文をつけるようになり、自分で選ぶようになります。

また、ほとんど色が同じペアではない靴下を左右で履かせて、それが入れ替わってないかをチェックしましょう。

入れ替わっていれば、明らかにどこかで一度脱いだという証拠です。

コミュニケーション

怪しい旦那の言動はコミュニケーションに顕著に現れます。

旦那は浮気していることで子供にひけ目を感じているので、子供に対しては妙に優しく接するようになることがあります。

逆に、子煩悩だった旦那が罪悪感から子供を自分から遠ざけるようになることもあります。

あなたへの反応だけではなく、子供への接し方の変化もきちんと見極めましょう。

また、親の介護やマイホームの購入など夫婦の将来についての話をすることを避けようともします。

これは旦那が、夫婦の未来が見えなくなっている証拠です。

ここでのチェックポイント!

 

妻の実家に行きたがらない。

子供に対して態度が変わる。

将来の話に乗ってこない。

「一人になりたい」「もう無理だ」などの理由で急に離婚を切りだした。

言い訳が増えて、深夜に帰宅したり外泊するようになった。

洋服に香水やファンデーション、口紅がついていた。

休日出勤が増えた。

旦那が怪しいときには「不貞の証拠」の準備を

「旦那が怪しい、浮気しているかも」、そんなときに準備しておきたいのが、「不貞の証拠」をつかんでおくことです。

「不貞の証拠」とは、離婚調停や裁判で不貞行為、簡単にいえば「肉体関係」を立証できる証拠のこと。

浮気相手とのメールやツーショット写真などは、肉体関係を証明するには弱い。

「不貞の証拠」とは、確実に言い訳ができない証拠、旦那と浮気相手ともに言い逃れができない、誰が見ても「そうだ」といえる証拠を指します。

 

たとえば、

「ラブホテルに出入りしている証拠」

「カーセックスの証拠」

「浮気相手との宿泊旅行の証拠」

「浮気相手と生活している証拠」

などですね。

しかも、複数回にわたってあることが有力な証拠になります。

探偵社などは、長時間の張り込みや尾行などをして、これらの証拠を押さえるんですね。

 

こうした証拠が提示されれば、不貞行為があったとされて離婚が認められる可能性が高くなります。逆にいうと、確固たる証拠がなければ、不貞行為があったという証明ができず、離婚が認められないというケースもあります。

なお、不貞行為を理由として慰謝料を請求する場合、その時効は3年です。

今から2年半前の証拠でも、その証拠で不貞行為があったと認められれば、慰謝料を請求することも可能です。

さらに、財産分与や養育費、親権などを争うときに有利に進めるためにも、「不貞の証拠」は重要な意味を持つのです。

なので浮気している旦那と離婚するか、しないかは別にして、「旦那が怪しい」と感じた時点から、「不貞の証拠」をつかむ行動はぜひ起こしていきましょう。

それらの証拠が必ず将来のあなたを助けるアイテムとなってくれますよ。

不貞の具体的な証拠とは

では、次に、どういったものが「不貞の証拠」として採用されるのかを具体的に見ていきましょう。

写真、ビデオ映像

「何度もラブホテルに入っていく様子を撮った写真」「カーセックスの映像」などを指します。

一緒に旅行に行ったことがわかる写真や映像だけでは不貞行為があったことを立証するには不十分だとされる可能性もあります。

録音テープ

旦那が不貞行為があったことを認めるような発言をした場合、その録音は有効です。

ただし、旦那に盗聴器をつける、電話の内容を盗聴するなどは、夫婦であっても反社会手段とみなされ、「人格権侵害」として証拠として採用されない可能性があります。

友人・関係者・探偵社などの第三者の証言

夫婦に利害関係のない者の証言も「不貞の証拠」として認められます。

探偵社の協力を得るのは、写真などの証拠を得るだけでなく、この部分でもメリットがあります。

不貞行為を記録したメモや日記

旦那と浮気相手の間でのやりとりを記したメモや日記は、「不貞の証拠」として有効です。

盗聴と同様、人格権侵害の行為はご法度ですが、浮気相手との「不貞行為」について書かれたメモや手紙などを偶然発見した場合には確保しておきましょう。

ホテルの領収書やクレジットカードの明細

浮気相手とラブホテルに宿泊するシーンを撮影できなくても、ラブホテルの領収書や支払い明細が「不貞の証拠」となり得ます。

 

以上のものを合法的に取得し、コピーなどをして手元に残しておくことが不貞の証拠をつかむうえで欠かせません。

なお、メールやSNSでのやりとりについては、それだけで不貞行為を立証することは難しいといえます。ただし、他の証拠とあいまって不貞行為を立証できることもあるので、メールなども保管しておくのがおすすめです。

旦那が怪しいときの対処法

「旦那が怪しい、もしかして浮気している?」というときの対処法をお伝えしてきましたが、いかがでしたか。

最後にもう一度まとめておきます。

 

旦那の言動が怪しいときのチェックポイント

  • 浮気相手とは100%携帯電話で連絡を取り合う。家族の写真を撮影するのを控えるようになったら要注意。
  • カード明細やレシートを見せたがらないのは「クロ」の可能性が高い。
  • 車の中は要チェック。浮気の証拠が多く残されている。
  • 旦那が浮気していたら夜の営みにも変化が現れる。
  • 仕事を言い訳に浮気をする旦那が圧倒的に多い。給料の変化をチェックしよう。

 

怪しい旦那が「クロ」だった、そんなときには「不貞の証拠」を必ず集めるようにしましょう。

もし離婚することを決意した場合、「不貞の証拠」があれば、慰謝料、養育費、財産分与、親権でかなり優位に話を進めることができます。

 

最後にもう一つだけ覚えておいてほしいのが、浮気した旦那から一方的に離婚を迫られ、あなたが離婚をしたくない場合には、調停や裁判で旦那の「不貞の証拠」を提示することで、旦那からの離婚訴求を拒否できることができます。

つまり、「不貞の証拠」は、あなたが慰謝料を求めるときの武器になるだけではなく、離婚を阻止する守備を固める場合にも使えます。

これは旦那と離婚したくない人にとって大きな武器になります。

いざというときのお守りとして、「不貞の証拠」は必ず入手するようにしましょう。

効果的な「不貞の証拠」の集め方はこちらの記事で詳しく解説していきます。

続きはこちら>>旦那の浮気の証拠集めを自分でやるのはこんなにリスクが高い!絶対にプロに頼め!

 

当ブログ管理人

浮気した旦那を許す?許さない?

「もしかして、浮気したぐらいで許せないワタシが悪いの?心が狭いの?」

そんな気持ちでお悩みの方は、旦那の浮気の証拠集めと合わせて、↓こちら↓も一度チェックしてみてください。

許せない旦那への心構えを色々とお伝えしています。

旦那の浮気を許すための6つの心構え。許せないあなたもこれだけは要チェック!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です