心に余裕がない!イライラするときの対処法!いつも不機嫌なあなたは幸せにはなれません!

心に余裕がない!イライラする!という人に、僕が実践している心が心に余裕がでる方法をご紹介!

心に余裕がなくて、イライラしたり、ムカッときたりすることはありませんか。

僕は結構ありますね。仕事で上司に理不尽に怒られたとき、妻に小言を言われたとき。ついつい心が不機嫌に。

でも、心に余裕がないからといって、何一つ良いことってありませんよね。できることなら心をひろ~くして生きていきたい。

心に余裕がないときは、必要以上に人にイライラして、それを引き金にどんどん嫌なことが起こります。

僕は心に余裕がなくてイライラするときは、ぶらぶら散歩をしたり、スタバに行ったり、、本屋で立ち読みしたり、周りの人に迷惑がかからないように、1人になるようにしています(笑)

今回は、心に余裕がない!だからイライラする!という人向けに、心に余裕を取り戻す簡単な方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

世の中にはさまざまな人がいることを知ろう

あるとき、妻と二人で買い物をしていたら、前からすごく偉そうに歩いてくる人が。オラオラ系とはこんな人のことを言うのか。その人はそのまま偉そうに歩いてきて、そのまま僕にもぶつかってきたんです。

そして、ぶつかってきても「あ。すいません」とも言わない。片手には持っていたスマホを見たまま。

「何なんだよ!あいつは!ちゃんと前向いて歩けよ!」と言いそうになった僕に、最近、何故か心に余裕ができてイライラから解放されている妻が一言。

「世の中にはいろんな人がいるから気にしない方がいいよ。」

こういって、平然としているんです。「腹立つやん!」と、なおも怒る僕に妻はこう言ったんです。

「ややこしい人だったらどうするの。刺されるよ。」

ほー。なるほど。確かに、こんなことで刺されたらたまったもんじゃない。

僕の妻は、昔、看護師として働いていた時期があり、患者さんにはいろいろな人がいるといいます。毎日、毎日、午前の診察が終わる直前に「身体がしんどいんだけど」現れて、人のお昼を潰して診察させたのに、「ありゃ。財布忘れちゃった」と言って、金払いが悪い人。

他にも、一緒に働く人にもややこしい人が多かったみたいですね。女性が多い職場だったので、公然といじめや悪口が溢れかえっていたそうです。

なので、「世の中にはさまざまな人がいるよ」と、嫌な人に会うと、妻はその一言で片づける。

人生生きていると、いろいろな人にであります。悪口ばかり言う人、自分だけ良ければいい人、道端につばを吐く人、ぶつかってくる人(笑)

心に余裕がないときにそんな人たちに出会うとイライラしてしまいがちだけど、ここは自分に言い聞かせよう。

「世の中にはさまざまな人がいる」

これで、ちょっとは心が広くなるはずです。

育った環境が違うことを知っておこう

心に余裕がないときって、「こんなことくらいわかるはず」と思って、理解が足りない人にイライラしたりしませんか。

そんなときは、相手の育った環境を自分とは違うことを理解するようにしてみましょう。

すると、「そっか、そんな考え方もあったか」と、意外と謙虚になれたりします。

あるインフラ会社で働く友人から聞いた話です。「仕事のトラブルで急に連絡取りたいときがあるかもしれないから、電話番号教えて」と、20歳の新入社員に問いかけたそうです。

すると、その新入社員からはこんな回答が。

「電話番号、実家の番号ならありますけど、それじゃすぐには連絡取れませんけどいいんですか」と。

「いやいや、実家の連絡先聞いてどうすんの?」と疑問に思ったその友人が詳しく話を聞いてみると、その新入社員は連絡には、LINEの無料電話を使ってるらしい。

なるほど。やっぱりそういうことね。僕はまだ40代前半でLINEの無料通話は妻からも進められて普通に使用しているから、言っている意味がわかるけど、その友人は50代。

何を言っているのかまったくわからなかったそうです。

何はともあれ、時代の変化って本当に激しい。昨日は事実だと思っていたことが明日には「それ間違いでした」とニュースが流れる世の中。

その変化を楽しむことができるのか、または「何言ってんだよ!」とイライラするのかは、その人次第。

心に余裕がなくてイライラしそうなときは、時代背景や育った環境を意識してみよう。

相手の立場になってみよう

親や教師によくこんなことを言われませんでした。

「相手の立場になって考えなさい」

いやいや。言っていることはよく分かるけど、これが簡単そうで結構難しいんですよね。心に余裕がないときほど特に。。

でも、確かに、これってとても重要なこと。心に余裕がないときほど、確かに相手の立場になんて立てませんからね。

でもやっぱりこう思ってします。同僚、上司、子供、妻に、ついイライラしてしまう。

「僕は、こんなに一生懸命働いているんだよ!」

僕も、しょっちゅうそう思って、勝手にイライラしたり、投げやりになったり。

でも、そうはいっても、いつもいつも心に余裕がないからってイライラしてばかりいては、仕事もうまくいかないし、家庭もギスギスしてしまう。だから、時間と心に余裕があるときに、ちょっと妻の立場になって考えてみた。

「仕事で帰りが遅いからって、テレビばかり見てないで、ちゃんとご飯を作ってくれよ」と、これに対しては、こんな風に思うことができた。

「旦那もいないし、気楽やし、普段ゆっくり見れないドラマでも観よう!」

。。。。なるほど、確かに、相手の立場になって考えることって大切かも。確かに、いつも気難しい顔をしている旦那が家にいるときは、オチオチゆっくりもできないだろう。

人間、どうしても自分が一番、自分が、自分がの考えでモノを見てしまう。でも、それじゃ、心に余裕は持てない。相手の立場になって、「なるほど、こんな風に感じていたのか」と思うことで、心にゆとりが生まれる。

相手の立場になって考えてみる。心に余裕がない人におすすめです。

時間に余裕をもって行動しよう

「世の中には本当、心の余裕がなくて、イライラしている人ばっかりだね」。こんな風に感じたことはありませんか。僕はしょちゅう感じていますね(笑)

ある日の通勤中、その日はJRが大雨の影響で大幅に遅延し、改札は大混雑。そんな中で、「いつになったら電車がくるんだよ!」ときれまくる大の大人たち。

「大のオトナが何キレてなんだよ」と思いながらも、ちょとだけその人の気持ちもわかる自分がいる。

このように世の中には、いたるとことに「心の狭いイライラ星人」が。

でも、我が身を振り返ってみると、自分も心に余裕がないときに同じような行動を取っていたり。。

時間に追われ、仕事に追われ、妻に追われ。。オ~ノ~!

そして、考えてみた。自分も含め、なぜ世の中にはこんなに心に余裕がないイライラ星人が多いのか。

それは「時間に余裕がない」から。これに尽きる!

余裕を持たずにギリギリで動くから、電車が少し遅延するだけでイライラする。時間に余裕をもって行動すれば、ちょっとぐらい電車が遅れても大丈夫なのに。

余裕があると、周りに笑顔があふれる。

笑顔があふれると、幸せな気持ちが充満する。すると、それが心の広さにつながる。

それが実感できると、イライラもしなくなる。

心に余裕がないときほど、時間に余裕を持った行動を心掛けましょう。

心に余裕がないときのイライラ対処法

では、ここからは心に余裕がないときのイライラ解消法をいくつかご紹介しましょう!

すいませんが、とってもシンプルだけど効果的なものをお伝えしますので、「え?そんなこともう知ってるよ!」と思われるかもしれませんが、そのあたりはご容赦くださいね!

スポンサーリンク

おいしいものを食べる

心に余裕がないときのイライラ対処法。まずは、おいしいものを食べよう!

やっぱり、「おいしいもの」を食べると、心も満たされる、というのが人というもの。

おいしいものを食べると、せまーくなった心が、ふんわりと大きくなるのを感じることができます。

僕なんかはプリンが大好きで、心に余裕がなくてイライラするときは、コンビニを梯子してお気に入りのプリンを買い占め、自宅で1人で堪能します。

妻もそんな僕を見て、「お酒やタバコに逃げるよりはいいか!」と思っているのかは知らないが、「また、そんなものを大量に買ってきて!」なんていう、野暮なことは口にしません。

心に余裕がなくてイライラするときは、おいしいものを食べる。これシンプルだけで、とても効果的なイライラ解消法です。

関連記事>>【夕飯】外食おすすめランキングTOP10!コスパ最強!ここなら絶対に満足できる!

ただ、おしゃべりする

心に余裕がないときほど、人とおしゃべりすることも心掛けてみよう。

たとえば、はたから聞いていると、まったくかみ合っていないうちの妻とその友人の会話。それぞれ好き勝手なことを話しして、お互い話し終えるとすっきりした顔になっている。

「楽しかったわ。また会おうね~」と言って、笑顔でバイバイとしている。

はたから聞いていると、話はまったくかみ合っていないのに、不思議と妻もその友人も笑顔で楽しそうに話しをしています。

ある心理カウンセラーに話を聞いたことがあります。

「アウトプットは人を元気にさせます。そして「話す」というのは行為は究極のアウトプット。つまり、人はためていても元気にならないんです。排泄物だって、出すから元気になりますよ。それと一緒なんです」

なるほど、インプットばかりだと、不要なものばかりが身体に溜まりそう。妙に納得。

心に余裕がないと話すことも嫌になりがちだけど、そんなときほど「話す」という行為はイライラ解消に効果的。

心に余裕がないときは、意味もなく、ただ思っていることを誰かに話して、心をスッキリさせましょう。

思いっきり泣く

心に余裕がないときは、思いっきり泣くとスッキリします。

お医者さんに言わせると、泣くことは「笑うのと同じ効果がある」そうで。たしかに、人って泣くとスッキリすると、泣いた後は、意外に元気になれますよね。

なので、僕は「最近、心に余裕がないな」と感じるときは、1人で映画を観にいくことが習慣に。最近では、妻もその習慣を真似して1人で映画に。

そしてお互いどの映画を観るか決めるときに基準にしているのが、その映画がどれだけ泣けそうか、ということ。とりあえず、泣ける映画をピックアップします。

そして、映画を観て泣いたあとは、やっぱり心がスッキリと。涙が汚れた心をキレイに洗い流してくるような気がするんです。

泣くと、なんだか若返った気分になって、心が豊かになった気がするんです。

「お~!自分にもまだこんな感情が。泣けるってことは自分の心はキレイなんだぁ」と、嬉しくなってくるんです。

悲しいとき、つらいとき、心に余裕がないときに、「泣く」という行為はおすすめ。泣いたあとは自然と気持ちがおだやかになって、妻や旦那さんにも優しなれますよ(笑)

捨てる。片づける

僕は、ものがまったく捨てられない。ためて、ためて、ためまくる。捨てないくせに、欲しいものは買って買って買いまくる。

そして、いつのまにか部屋は、いっぱいのモノであふれ返り、妻からも小言を言われる。

そして、心もどんどん荒れ、狭い心がさらに狭くなる(笑)

なので、捨てる。片づける。ということを最近はとても気にしています。すると、どうでしょう。部屋がスッキリすると、妙に心にも余裕が。

空間ができるってとっても大切。これは心も一緒。

片づけると気分がよくなります。最近、心に余裕がないあなたも見の周りが汚くなっていませんか?そんなときは、あなたもまずは、何かを捨てることから始めてみてくださいね!

心に余裕ができると人生が豊かになるよ

心に余裕がない!イライラする!という人向けに、心に余裕を取り戻す方法、イライラを解消する方法をお伝えしてきました。

最後にもう一度まとめておきますね。

  • 世の中にいろいろな人がいると考えると、心に余裕が生まれます。
  • 相手の育った環境を考えると、心に余裕が生まれます。
  • 相手の立場を考えと、心に余裕が生まれます。
  • 時間に余裕を持つを、心にも余裕が生まれます。
  • 心に余裕がなくてイライラするときは、おいしいものを食べよう。おしゃべりしよう。思いっきり泣こう。捨てよう。片づけよう!

心に余裕がないと、その余裕のなさが周りにも伝わり、イライラがどんどん伝染してしまいす。

そして、その空間には「笑顔」がどんどんなくなります。

でも、人生において「笑顔」ってとっても大切。

つらいときでも苦しいときでも、笑顔でいることができれば、必ずその苦境を脱することができます。

だから、心に余裕がないときでも、意識して笑顔でいること。ごきげんな自分をつくることが大事。

僕もまだまだ心に余裕がないときは、イライラしてしまいがちですが、あなたもこの記事をきっかけに、みんなでこの世界に笑顔を広げていきましょう!

関連記事>>子育てでイライラしない方法とは?解消法は「〇〇すべき」という考えを今すぐ投げ捨てることです!

関連記事>>イライラしない方法9選!「なんだかイライラが止まらないっ!」という人は必見です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です