謝らない旦那を今すぐ謝らせる方法はこれ!ほんまでっかTVを参考にしたよ! 

旦那が喧嘩しても謝らない、明らかに旦那が悪いのに!どういうことなの!とイライラが止まらないあなたにこの記事を送ります。

妻は男性よりも相手に謝らせる能力が高いらしい?それならば、その能力を駆使して夫婦喧嘩のときに旦那に先に謝らせよう!

先日のほんまでっかTV見ましたか?この日の放送は、当ブログのネタにピッタリ!

会社のお昼休みは新聞を読みながら過ごしているのですが、この日は何も面白いニュースないなぁと、ふとTVの広告欄を見てみると、なんと、

「ほんまでっかTV! 強い女VS弱い男を徹底比較!!」という文字が!これは当ブログでネタの宝庫ではないのかと瞬時に考え、妻に即効で次のようなメールを送った訳です。

 

当ブログ管理人
今日のほんまでっかTV録画しておいてもらえませんか?

 

ほどなく、妻から返事が返ってきたのですが、その返事の内容はこうででした。

「あいよー」の一言。

機嫌が悪いものならば「自分でやれ」と返答がありそうなものですが、「お。今日のご機嫌はまずまずか」と胸をなでおろす私・・・録画一つをお願いすることに気を遣うとは、われながら虫のような弱い精神であります・・。

さて、そんな前置きはさておき、今回はこのほんまでっかTV「強い女VS弱い男の徹底比較!!」の中で紹介されていた女性は男性よりも相手に謝らせる能力が高い」をテーマに、夫婦喧嘩のときに旦那に謝らせる具体的な方法をお伝えしましょう。

 

 

この記事でわかること

旦那が謝らない理由

旦那が謝らないときに妻が取るべきベストな行動

謝らない旦那には一発かますことも大切という事実

謝らない旦那を謝らせる具体的な方法

 

この記事を読めば、間違いなくあなたの旦那は謝る旦那に大変身できるよ!

スポンサーリンク

旦那が謝らない理由

世の中には素直に謝らない旦那さんは結構多いですよね。謝らないどころか画像のような逆ギレ旦那も多数です。

 

当ブログ管理人
まぁ、そんな僕も謝れない旦那なんですけどね!

 

うちの妻
謝れない旦那が偉そうに語れるのか~!

 

当ブログ管理人
大丈夫だ!自分のことは自分がよくわかってるんだ!

 

何故素直に謝れないのかと考えたとき、その旦那の心理は次にようなものになります。

「何か男性としてのプライドが許さない」

「妻に負けたくない」

「そもそも俺悪くないし」

そうなのです。日ごろは役に立たないくせに、なぜか喧嘩のときだけは偉そうな振る舞いをするのです。何とおろかな旦那たちなのでしょうか。

しかし普段から家事・洗濯・子育て、何もしないくせに、こんなときだけやたら頑固。頑なに自分の非を認めない旦那たち。

そんな旦那たちの姿にあなたはむかつきを覚え、このように思うのでしょうね!

「素直に謝ってよね」

「こんなときだけ威勢がいいのね」

「とりあえず非を認めて謝れ!!」

 

うちの妻
私をイライラさせるんじゃなーーい!!

 

さて、旦那が謝らない理由をもうちょっと掘り下げてみてみましょうか。

プライドが高い

旦那が謝らない理由、これが何より大きいです。旦那という生き物はプライドが高い。これは僕がこのサイトを運営し、旦那という生き物を長く分析して、一番につかんだ旦那の特性です。

 

当ブログ管理人
旦那という生き物はとりあえず無駄にプライドだけは高いんだ!

 

なので、この性質が邪魔をして「妻に謝るなんてプライドが許さない!」とばかりに、喧嘩したときなんかは、いつも以上に妻の上に立とうとします。

こうすることで、自分の立ち位置を守っているんですね!

 

うちの妻
やっぱり旦那という生き物は、面倒くさい生き物だ~!

 

当ブログ管理人
それは否定はできないね。。。汗

責任を取りたくない

旦那が謝らない次の理由は、責任を取りたくないからです。

謝るという行為はいわば、自分の非を認めるということ。

たとえば飲み会にでかけた旦那。

 

うちの妻
午前様にはならないように帰ってきてよ~!

 

当ブログ管理人
あいよ~!早く帰ってくるから~!

 

と妻に見送られたのに、実際に帰ってきたのは午前様。そんな旦那に

 

うちの妻
約束したよね!いつまで飲み歩いてんだよ!

 

当ブログ管理人
仕方ないだろ!付き合いなんだから

 

このように逆ギレする始末。こんなときに謝らない旦那の心の中にあるのはこれ。

 

当ブログ管理人
ここで非を認めてしまうと、今後自由に飲みに行けなくなる~

 

という考え。だから簡単に謝らないんですね。

旦那って本当に身勝手な生き物ですよね!

旦那が謝らないときの対処法

では、謝らない旦那を持つあなたは、そんな旦那にどのように接するべきなんでしょうか。

これは答えからいいますと、

 

当ブログ管理人
あなたの自由にやっちゃいなよ

 

です。

 

当ブログ管理人
謝らない旦那に遠慮はいらないよ

 

謝らない旦那をどうしても謝らせたいのなら、多少強引な態度を取った方がいいですね。「これは謝らないとまぢでヤバいかも」と思わせた方がいいです。

それは何故なら旦那という生き物は、鈍感な生き物だから。

明らかに旦那に非があるのに、そのままうやむやに終わらせていては「別に謝らなくてもいいんだ!やっぱり妻よりオレの方が上!」というバカな考えに行き着きます。

こんな旦那には一度「ガツン!」とやった方がいいでしょう。

旦那が無視してくるなら、あなたもそれ以上に無視する。子供がいるなら子供も巻き込んで。

「謝るまであなたの事は何もしないから!」と宣言して、旦那のご飯は作らない、洗濯はしない、弁当も作らない、でいきましょう。

手の上で転がすのもアリ

謝らない旦那にどのように接するか、「旦那が謝らない」という悩みを抱えているあなたですから、おすすめのアドバイスにはならないかもしれませんが、自分の中で納得がいくのなら、謝らない旦那を心の中で「しょせん旦那なんてこんなもんだ」と思いながら、手の上で転がすのもアリだと思います。

言葉では「ごめん」とは言わないけど、態度では「何だか悪かったかな」という旦那なら、ちょっとは我慢することができるかもしれませんよね。

というのも、謝らない旦那=プライドが高い生き物ですから、その生き物を謝らせようとする行為は、あなたにもそれなりの負担がかかります。

たとえば、旦那を上回る無視をしたりなんて、心の優しい人にはそもそもできない行為ですからね。でも、それでも一発ぐらいは「ガツン!」とやった方がいいですよ!

特に普段優しい妻が強硬手段にでたらかなり効果があると思います。

 

当ブログ管理人
一発かましとかないと旦那は調子に乗っちゃうよ
スポンサーリンク

一発カマすなら早いうちにやろう

もしあなたが「旦那が悪いのに謝らないなんて我慢ならない!悪いものは悪いと素直に認めて謝るべき!」という考えに改めて行き着いたのなら、一発かますのはできるだけ早いほうがいいです。

言うなら、新婚のときに「結婚したからには今まで通りにはいかないよ!」という毅然とした姿を見せておくのが一番ですね!

というのは旦那という生き物は、プライドが高いうえに、頑固という特性ももっています。

結婚生活が長く続いて、今までは謝らないでも許してくれたのにいきなり、妻からこう言われる。

 

うちの妻
謝らないと今後は許さないよ

 

こうなると「なんだとこんにゃろー!」と今まで以上に頑固になるんですね。なので、こういうのは早いうちがいいです。あなたがまだ若いのなら、これからの長い結婚生活のことを考えても、早めに一発かましておくことをおすすめします。

 

当ブログ管理人
一発カマすとは、旦那以上に無視する、旦那のご飯は作らない、洗濯はしない、弁当も作らないなどだよ!

必要以上に追い詰めていないかはチェックしておこう

一発かますにあたり、もう一点確認しておいてほしいのは、ちょっと言いにくいですが、このこと。

 

当ブログ管理人
本当にあなたにも非はないの?

 

非というのは、その喧嘩自体の内容じゃないよ。

たとえ、全面的に旦那に非があるとしても必要以上にヒステリックな対応で旦那を問い詰めていないかということ。

旦那が全面的に悪いとしても、こんな言い方で旦那のプライドを傷つけていないですか。

 

うちの妻
本当にあなたは何にもできないね!そんなんだから稼ぎが悪いのよ!

 

こんな感じの男性のプライドを根っこからへし折る言葉。

こんな事は絶対にダメ。

こんな言葉を全身に受けて、旦那が素直に謝れるわけがありません。

後は「いますぐに謝ってよ!」も、止めておいた方がいいです。旦那側にも冷静になる時間を与えてあげて、「どうしてこんな事になったのか」をゆっくり考えてもらいましょう。

 

当ブログ管理人

妻のOUT!!な言動は↓↓こちら↓↓でご紹介しているよ!「もしかして私あぶない?」とちょっとでも感じる人は必ずチェックしておこう!

 

夫婦喧嘩になる禁句言葉まとめ。まさかこんな言葉を口にしてませんよね!?

旦那を謝らせる具体的な方法

f:id:nburin0529:20161022235245p:plain

では、ここからは謝らない旦那を具体的に謝らせる方法です。

ほんまでっかTV「女性は男性より謝らせる能力が高い」を参考にお伝えしていきましょう!

まずTVの中で紹介されていた具体的な内容はこちら!

夫婦喧嘩は、その時間が長ければ長いほど旦那から謝って終わることが多い。女性は論理や時系列を気にせず話せるが、男性は論理や時系列を気にするので、時間が経てばたつほど言葉がどんどん出てこなくなる。

妻はそんな旦那に、関係ない時期の関係のない文句を湯水のように浴びせると、旦那は論理関係や時系列を気にしているので話が噛み合わなくなり、どんどんパニックになるというもの。

 

どうやら、旦那をパニック状態にするということがポイントのようです。

旦那をこれでパニックにしよう

f:id:nburin0529:20170114122147j:plain

妻が取るべき行動をまとめるとこうなります。

男性は面倒くさがりの生き物です。最初は威勢よく話をする旦那も、時間がたてば「もうなんか面倒くさいな」という心情になります。

なので、

 

当ブログ管理人
まずは喧嘩の序盤は旦那にしゃべらせるのがポイントだよ!

 

旦那の序盤のしゃべりが終わったら、次はあなたの攻撃です。

 

当ブログ管理人
ここで女性の得意技である、関係のない時期の関係のない文句を湯水のように旦那に浴びせよう!

 

1~2ヶ月前ぐらいの文句話では物足りません。3年前や5年前、いや結婚する前の独身時代の文句まで遡っても構いません。内容も旦那に関係のないものでもOKです。育児での普段からの愚痴や、働いてる方なら職場での文句でもOK!

とりあえずそのような内容を湯水のように浴びせてください。

この後旦那は若干の反撃はしますが、すでに旦那の頭の中は「こいつ何を言ってるんだ?まったく意味がわからない?どういうこと?」とパニック状態になっていますので、攻撃の手はすぐにやみます。

そして旦那はおもむろにこう言うのです。

「もう俺が悪かった!」と (たぶん投げやりにしか言えませんが)

とりあえず謝らせることにはこれで成功です。

投げやりな謝り方でも許してあげよう

しかし、このまま喧嘩は終わりません。ここででるのです。あなたたちの必殺技が。

「その謝り方気持ちこもってない。ちゃんと謝れ!」と喧嘩を第二ラウンドに。そしてその戦いは、第三ラウンド、第四ラウンド・・不毛な戦いを果てしなく繰り広げられるのです。

喧嘩の内容にもよりますが基本的に喧嘩は両成敗です。旦那側も威勢よく喧嘩してる途中で、いきなり心をこめて謝罪ができるものではありません。

言葉だけの謝罪だけだとしても面倒くさがってだとしても、旦那が謝っていることは事実です。

そこはあなたが折れ、一言「私も悪かった」と言えるならその不毛な戦いはそこで終止符を打つのです。

そんな妻の言葉を聴いた旦那さんは時間を置いて、こういうでしょう。

 

当ブログ管理人
「本当に悪かったな。ごめんな。」ってね

旦那は本当は謝りたい

世の旦那たちは、あなたたちが繰り出す特技「関係のない時期の関係のない文句を湯水のように浴びせる」攻撃でかなりのダメージを食らっているのです。ほんまでっかTVに出演している先生方がいうように、

頭の中はパニックなのです。平静を装っているだけです。

とりあえず形だけの謝罪かもしれませんが、そこでひとまずは許してあげてくれませんか。不毛な戦いは止めましょう!

最後にもう一つ、旦那が素直に謝ることができないのは、男性としてのプライドであったり意地をはったりとかそれだけではありません。

 あなたのことを大切に想うからこそ、あなたをを苦しめている事実をなかなか認めることができないのです。

なかなか謝ることのできない旦那ですが、謝ったときはどうか戦いを第一ラウンドで終わらせてあげてください。

ここは旦那を代表して、頭を下げます!

どうかお願いしますね!

 

当ブログ管理人

そもそもの喧嘩の原因は↓↓これで↓↓回避しよう!合わせてチェックしてね!

 

旦那と喧嘩ばかりの毎日が劇的に変わる!許せない旦那はこれで許そう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です